手の球日記

日本代表女子#29 松村杏里選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

 左サイド  168cm63kg  右利き  佼成女子高―大阪教育大―広島メイプルレッズ  24歳 特性:フィニッシャー・スピード・ディフェンダー

 独特のシュートフォームを持つ若手大型サイド。とにかく珍しいシュートフォームで知られる。普通のサイドシューターは(右利きの場合)左肩を入れて、半身の体勢を作ってからシュートを放つ。ところが松村選手は体が正対しているにもかかわらず、右肩だけが後ろに残って、そこから遅れて右腕が出てくる。本人も「意識したことがない」という唯一無二のシュートフォームでGKを翻弄する。またサイドにしてはDF力があるので、オープンDFで広い1対1を守れるし、2枚目を守ることもできる。#5田中美音子選手#14横嶋彩選手がセンターに入った場合、戻りの状況によっては松村選手が2枚目に入ることも。

 ルーキーシーズンの昨季終盤にシュートスランプに陥ったり、国際大会で大型GKへの対応に苦しんだ時期もあったが、諸先輩のアドバイスを受けて見事に立ち直った。直近の欧州遠征では「いいイメージで」大型GKを崩せたという。また乱れたパスにも対応するために、片手キャッチもレパートリーに取り入れた。少々パスがそれても、片手キャッチでフィニッシュまで持ち込む姿が見られるか。速攻のロングパスを片手でキャッチできればワールドクラス。若くても度胸があるので、大舞台で練習の成果を存分に発揮してくれそう。

肩が外れたようなシュートフォームは天性のもの。ここから粘り強くコースに打ち分けてくる



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本代表女子#28 永田しおり選手【手の球日記】

日本代表女子#27 塩田沙代選手【手の球日記】

【その他|リオデジャネイロ五輪アジア予選に向けての意気込み】ハンドボールBLUE SAKUYA【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

ブロガープロフィール

profile-iconhandjpn

 久保弘毅(くぼ ひろき) 
元実況アナウンサーで、現在はフリーのスポーツライター。実況を通じてハンドボールの虜となり、ハンドボールを追い続けるためにライターに転向した。日本唯一のハンドボール専門誌「スポーツイベント・ハンドボール」で、連載「VOICE OF HANDBALL」他を執筆中
  • 昨日のページビュー:158
  • 累計のページビュー:1867284

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表#23 東長濱秀作選手
  2. 大同特殊鋼#2 棚原良選手
  3. トヨタ車体#19 銘苅淳選手
  4. 日本代表#17 信太弘樹選手 
  5. トヨタ車体#22 門山哲也選手
  6. 日本代表#20 東長濱秀希選手
  7. 日本代表#1 浦和克行選手
  8. 大崎電気#20 石川出選手
  9. 日本代表女子#30 亀谷さくら選手
  10. 日本代表女子#19 池原綾香選手

月別アーカイブ

2015
10
2014
12
08
03
01
2013
12
10
07
06
2012
12
08
04
03
02
01
2011
12
11
10
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
03
02
01
2009
12
11
10
09
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss