手の球日記

日本代表女子#24 原希美選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

 左バック・右バック・ポスト  170cm65kg  右利き  宮崎学園高-日本体育大-三重バイオレットアイリス  24歳 特性:肉体派・ファイター・ペネトレーター・ディフェンダー・泥臭さ◎

 久しぶりに現れた、当たり負けしない大型バックプレーヤー。大学球界には毎年のように170cm前後のエースが出てくるが、上のレベルで通用するのはごく一握り。中でもDF力があって、身体接触に強い選手となると、めったに出てこない。真ん中を守れるバックプレーヤーがもう一枚ほしかった日本代表女子にとって、原選手の台頭は喜ばしい限り。ベテランの#17東濱裕子選手の負担を肩代わりしつつ、時には右バックにも入ってゴリゴリのカットインで風穴を開ける。こういう肉弾戦に強いタイプは国際大会で重宝される。中国カザフスタンといった大型選手を揃えた国との試合で持ち味を発揮する。DFでは3枚目だけでなく、サイズが必要な場面では2枚目にも入って、機動力を発揮できる。6月のヒロシマ国際では「見よう見真似です」と言いながら、ポストに入って「らしい」動きも見せている。

 子供の頃から頑張り屋さんで、性格も真面目で一本気。三重バイオレットアイリスに入ってからは、負け試合でを流す姿が何度も見られた。当たり前のように負け続けてきたチームにとって、原選手の熱さは衝撃だったに違いない。しかし以前は「1人で頑張りすぎる」きらいがあった。日本代表では1人で頑張ろうとして連携が取れず、2年前の世界選手権ではDFで苦い経験をしている。それから2年、表情も柔らかくなり、先輩たちともこまめに会話できるようになってきた。気を張りっぱなしだった試合中にも、いい笑顔が見られるようになった。1人で頑張るのではなく、仲間と頑張るコツをつかんだのだろう。代表合宿に行くたびに緊張していた頃がウソのように、今では自然体でファイトできている。五輪予選でも連携の取れたDFで、成長した姿を見せてくれるだろう。

ひたむきに、体を張って、大きい相手にも立ち向かう



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本代表女子#22 藤間かおり選手【手の球日記】

【選手コラム|ハマっている物】ハンドボールBLUE SAKUYA#13【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

日本代表女子#21 相澤莉乃選手【手の球日記】

ブロガープロフィール

profile-iconhandjpn

 久保弘毅(くぼ ひろき) 
元実況アナウンサーで、現在はフリーのスポーツライター。実況を通じてハンドボールの虜となり、ハンドボールを追い続けるためにライターに転向した。日本唯一のハンドボール専門誌「スポーツイベント・ハンドボール」で、連載「VOICE OF HANDBALL」他を執筆中
  • 昨日のページビュー:210
  • 累計のページビュー:1854899

(04月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表#23 東長濱秀作選手
  2. 大同特殊鋼#2 棚原良選手
  3. トヨタ車体#19 銘苅淳選手
  4. 日本代表#17 信太弘樹選手 
  5. トヨタ車体#22 門山哲也選手
  6. 日本代表#20 東長濱秀希選手
  7. 日本代表#1 浦和克行選手
  8. 大崎電気#20 石川出選手
  9. 日本代表女子#30 亀谷さくら選手
  10. 日本代表#11 海道衛秀選手

月別アーカイブ

2015
10
2014
12
08
03
01
2013
12
10
07
06
2012
12
08
04
03
02
01
2011
12
11
10
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
03
02
01
2009
12
11
10
09
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss