手の球日記

日本代表女子#20 石立真悠子選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

 センター  166cm58kg  右利き  小松市立高―筑波大―オムロン―ハンガリー・フェヘールバール 28歳 特性:ハンドボールIQ・オフェンスキング・ペネトレーター・泥臭さ◎

 日本歴代屈指のゲームメイカー。周りにパスを配りつつ、しなやかなカットインで突破口を開く。ただパスが上手いだけでなく、60分通しての「勝利のシナリオ」を書かせたら、今の日本で右に出る者はなし。エースの#10藤井紫緒選手へのマークが厚くなれば、他を使ってエースを後半の勝負どころまで温存する。自分のカットインにDFが寄ってくれば、両側の広いスペースを利用する。試合展開の起承転結がはっきりしていて、なおかつ突発事項にも柔軟に対応できるから、安心して試合を任せられる。特に残り数分からの勝ちゲームのまとめ方を知っているのが一番の強み。小松市立高では高校三冠、筑波大ではインカレ優勝だけでなく国体準優勝も経験し、オムロンではプレーオフ、全日本総合で何度も頂点に立った。さらには昨年からのハンガリーでの経験が加わり、世界に通用する司令塔になってきた。「勝負の責任を背負える人間でありたい」という心意気が、プレーからも伝わってくる。

 エリートコースを歩んできたが、ルーズボールへの執念は人一倍。クレバーさと泥臭さを併せ持つ貴重な存在である。本来であればDFで2枚目に入り、鋭い読みとフットワークでも貢献できるが、ゲームメイクに重きを置くため、現在はOF専門の扱いになっている。耐久性を考えると仕方ないか。その分世界でも通用するフェイントでエネルギッシュに動き回ってほしい。頭をリズミカルに振りながら、しなやかに切り返す動きは必見。小松市立高伝統の古武術的フェイントをベースに、オリジナルの駆け引きをプラスした必殺技。シンプルなやり取りで、相手を翻弄する。

言語能力の高さも武器のひとつ。絶えず味方と話し合いながら、よりよい試合展開を作っていく



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子日本代表
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

日本代表女子#19 池原綾香選手【手の球日記】

【選手コラム|パワースポット】ハンドボールBLUE SAKUYA#9【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

【選手コラム|チーズケーキ】ハンドボールBLUE SAKUYA#7【BLUE SAKUYA 感動が舞うコートへ!】

ブロガープロフィール

profile-iconhandjpn

 久保弘毅(くぼ ひろき) 
元実況アナウンサーで、現在はフリーのスポーツライター。実況を通じてハンドボールの虜となり、ハンドボールを追い続けるためにライターに転向した。日本唯一のハンドボール専門誌「スポーツイベント・ハンドボール」で、連載「VOICE OF HANDBALL」他を執筆中
  • 昨日のページビュー:158
  • 累計のページビュー:1867284

(06月29日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表#23 東長濱秀作選手
  2. 大同特殊鋼#2 棚原良選手
  3. トヨタ車体#19 銘苅淳選手
  4. 日本代表#17 信太弘樹選手 
  5. トヨタ車体#22 門山哲也選手
  6. 日本代表#20 東長濱秀希選手
  7. 日本代表#1 浦和克行選手
  8. 大崎電気#20 石川出選手
  9. 日本代表女子#30 亀谷さくら選手
  10. 日本代表女子#19 池原綾香選手

月別アーカイブ

2015
10
2014
12
08
03
01
2013
12
10
07
06
2012
12
08
04
03
02
01
2011
12
11
10
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
03
02
01
2009
12
11
10
09
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss