手の球日記

トヨタ車体#22 門山哲也選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

 左バック・センター・右バック  186cm/93kg  右利き  28歳  市立浦和高―日本大
特性:肉体派・ハンドボールIQ・バランサー

 日本代表組はすでに紹介済みですが、今季から新天地で活躍する選手ということで、特別に紹介します。

 トータルバランスの優れたバックプレーヤー。若い頃は力任せにロングを放っていたが、日本代表酒巻清治監督(トヨタ車体ではテクニカルディレクター)の教えを吸収し、クレバーなプレースタイルに大変身。正確な位置を取り、DFの足元を観察し、ボールをもらう前の動きを改善したことで、国内最高峰のフィジカル正しく使えるようになった。「DFが寄ればパスをさばき、寄らなければ打つ」という原理原則を理解しているので、ポストパス飛ばしパスも上手。が柔らかくなれば、プレーにも柔軟性が出てくるといういい流れに乗っかり、かつてのチャージング地獄から抜け出した。生粋のセンターではないが、周りの活かし方を知っているので、簡単なゲームメイクもできる。

 攻守両面チームのプラスになり、フィジカルもしっかりしているので、昨年1月の世界選手権では高評価を得ていた。今季からデンマークエリートリーグNordsjaelland移籍するきっかけになったのも、日本代表での海外遠征だったという。ヨーロッパには同タイプのバックプレーヤーは多いが、理にかなったプレーを続けていれば、目の肥えたファンは必ず支持してくれるはず。デンマークでの活躍の様子はブログACTIVE VOLCANO 22でチェックを。日本製の炊飯器が使えなかったり、酸っぱいパンに悩まされたりしながら、少しずつデンマークに馴染んでいる。

 ガッツポーズの印象が強いが、昔はシャイで、世界学生選手権では海外の大型選手に当たれなかったという過去がある。しかしそういった自分の弱さと向き合い、それを克服してきた歴史に、彼の魅力がある。ただ人を威圧するような強さではなく、繊細な思いストイックな姿勢忘れない強さがあるから、他競技の選手からも一目置かれている。今後の課題は動きの柔軟性にもうすこし柔らかさが出てくれば、引っ張りの下への精度も高くなる。倒された時に床と衝突するような感じがなくなれば、余計なケガも防げるはず。この1年、フル試合に出続けることを祈る!


handjpn-344253.jpg


理にかなったプレーを後天的に身につけた

handjpn-344254.jpg


今年6月のジャパンカップが国内でのラストゲームだった




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
トヨタ車体ブレイヴキングス
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

大同特殊鋼#16 東直明選手【手の球日記】

大同特殊鋼#15 山城貴志選手【手の球日記】

大同特殊鋼#14 千々波英明選手【手の球日記】

ブロガープロフィール

profile-iconhandjpn

 久保弘毅(くぼ ひろき) 
元実況アナウンサーで、現在はフリーのスポーツライター。実況を通じてハンドボールの虜となり、ハンドボールを追い続けるためにライターに転向した。日本唯一のハンドボール専門誌「スポーツイベント・ハンドボール」で、連載「VOICE OF HANDBALL」他を執筆中
  • 昨日のページビュー:111
  • 累計のページビュー:1869767

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表#23 東長濱秀作選手
  2. 大同特殊鋼#2 棚原良選手
  3. トヨタ車体#19 銘苅淳選手
  4. 日本代表#17 信太弘樹選手 
  5. トヨタ車体#22 門山哲也選手
  6. 日本代表#20 東長濱秀希選手
  7. 日本代表#1 浦和克行選手
  8. 日本代表女子#30 亀谷さくら選手
  9. 大崎電気#20 石川出選手
  10. 日本代表女子#19 池原綾香選手

月別アーカイブ

2015
10
2014
12
08
03
01
2013
12
10
07
06
2012
12
08
04
03
02
01
2011
12
11
10
03
02
01
2010
12
10
09
08
07
06
03
02
01
2009
12
11
10
09
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss