くうねるサッカー アラウンド

サッカー の ワンダー / マンチェスタ.シティ vs ボンマス

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラストなので、自分にとってのサッカーをまとめてみる。

「世界を記述する言葉は『!』と『?』とで 事足りる」と言ったのは、 詩人のまどみちおだったか。 サッカーを観ていても『!』と『?』の多発する試合は面白い。 なぜ、そのパスが通るのか。 なぜ、そこに走り込むコースができると分かるのか。 なぜ、あっちの方でああなっている、と分かるのか。 なぜ、そのボールがこっちに曲がってくる、と分かるのか。 そのアイデア。そのキック 。そのシンクロニシティ。 いちいち、驚きと謎がある。 セオリー。プラン。チームワーク。ハプニング。ドラマ。 選手個人の能力特長、個性と性格、成長と変化、組み合わせ。 チームの特色、チームの成長と変化、対戦相手による変身。 いちいちが、面白い。 謎は増えるばかりだ。

「『謎』以外の何を愛せるだろう?」と問いかけたのは 画家のジョルジュ.デ.キリコだ。深く共感する。 世界は「美しい謎」に満ちている。 サッカーも、そのひとつ。 謎を解こうと、世界中のプロとシロウトたちが熱中してやまず、 いつまでも魅力的で、今に至るのだと思う。

さらに「究極の解・万全策」の上を行く、不思議な顛末。 目の覚めるようなオウンゴール。 神がかったセーヴを連発しはじめるキーパー。 観る者の腰を砕く華やかなキックミス。 サッカーでは、いろんな事が起きる。起こり過ぎる。 「奇跡」「あり得ない」ことが、わりかし、よくある。 謎のなくなる日は来ない。

これにてブログは終了。 また、どうしても書きたくなったらどこかで書くだろうけど できればやめたい、やめてくれ。 先のことは知らないが、私はきっと ダビド.シルバが引退するまでマンチェスタ.シティを観るだろう。 『!』と『?』を繰り返すだろう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、19節の英国プレミアは、 バーディのゴールがかっこいー!だったり、 エジルのゴールがかっこいー!だったり、 チェルシーがぎゅうぎゅう詰めー!だったりで、 マンチェスタ.シティ vs ボンマス は、わりと地味でした。 しかし、ファンにとっての No.1 アイドルであるアグエロが 2得点。めでたい。 アグエロのチップキック →スタリングがゴール、のシーンでは スタリングがアグエロの真似をして、歓声にキスを投げる。 かなり照れくさそうです‥。 デブライネのフェイントも面白かった。 このごろベルナルド.シルバが、急降下して来るクロスボールで ゴールアシストを数本。誰かに習ってるのか。 お茶目なダニーロの初ゴール。 4-0。 シティ、900パスて。回し過ぎ。それは 「クアトロ・フーゴネス」の三男坊、ダビド.シルバのしわざ。

サッカー好きのみなさま、よいお年を。 そして、エンジョーイ、フットボー!



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

タフすぎたCLと怪我人に苦しんだ前半戦【我がフェイエノールト】

2017/2018シーズン前半戦、だいたいのまとめ 【我がフェイエノールト】

【 乾貴士 】2得点。良い感じで2017-18シーズンの前半戦を折り返す。 【 エイバル vs ジローナ 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconhanano

  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:717044

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人のサッカーが面白い
  2. カガワ その後
  3. スアレス、シルバ、カガワ
  4. アーセナル - マンチェスタ.シティ、カガワ ほか
  5. カガワを観た
  6. なぜ マンチェスタ.シティは 叩かれるのか / バルサ再び
  7. 決勝点のアサノは、スアレスのようだった
  8. 「シティらしさ」とは 何か
  9. ユベントス vs ローマ、チェルシー vs アーセナル ほか
  10. 敵が強い という恩恵、バルサ vs マンチェスタ.シティ

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
05
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss