くうねるサッカー アラウンド

ワトフォード vs マンチェスタ.シティ

このエントリーをはてなブックマークに追加

曇り、一時大雨。 CL遠征から3日後らしいが、完成した新生シティは絶好調。 元気に走り回る。 26分、デブライネの矢のようなFK→ アグエロがゴール。 30分、左ジェズス→ダビド.シルバ→アグエロがゴール。 36分、アグエロが中央へ持ち込み → ジェズスがゴール。 後半は省エネモード。 63分、CKからダビド.シルバのクロス → オタメンディがゴール。 80分、アグエロが単独でドリブル、4人の間をすり抜けて得点。 88分、スタリングがPKを得て、みづからゴール。

途中から、ベルナルド.シルバと、ギュンドアンを投入。 ダビド.シルバと、デブライネの位置へ。 今日もベルナルド.シルバは、忙しくがんばっている。 川勝氏の言「チェルシーに来た頃のマタみたい」がピッタリきて笑う。 周りが2拍子なのに、ひとりだけ3拍子みたいな。 「どうしよう、めっちゃがんばってるのに合わないよ僕」て心の 叫びが。MFは特に目立つから。「大丈夫だ、みんなそうだった」と チームメイトにきっと言われてる。 結果0-6、シュート6-28。 新生ワトフォードの特徴はよく分からず終い。 比較的オープンな試合で、いいところまでは行っていた。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
マンチェスターシティ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【 乾貴士 】 フル出場でチャンスも作ったが。 【 バルセロナ vs エイバル 】【FCKSA66】

読書の秋にこの一冊(と、新しい読み方)【「読裏クラブ」のワンツー通し】

終盤の決着でADOに勝利(ベーカー戦:ADO-thuis)【我がフェイエノールト】

ブロガープロフィール

profile-iconhanano

  • 昨日のページビュー:90
  • 累計のページビュー:711305

(10月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人のサッカーが面白い
  2. カガワ その後
  3. スアレス、シルバ、カガワ
  4. アーセナル - マンチェスタ.シティ、カガワ ほか
  5. カガワを観た
  6. なぜ マンチェスタ.シティは 叩かれるのか / バルサ再び
  7. 決勝点のアサノは、スアレスのようだった
  8. 「シティらしさ」とは 何か
  9. ユベントス vs ローマ、チェルシー vs アーセナル ほか
  10. 敵が強い という恩恵、バルサ vs マンチェスタ.シティ

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
05
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss