くうねるサッカー アラウンド

チェルシー vs スウォンジ、他ライプチヒ、ラニエリの件など

このエントリーをはてなブックマークに追加

外は春の嵐。 今日も今日とて、情報量の少ない、マイペースな観戦記録を。

チェルシー vs スウォンジを観る。カメラが近くて素敵な英国。 前にコスタ、2列目にペドロとアザール、その後にセスクとカンテ。 ウィングにマルコスアロンソ、モーゼス。(かなり上下動する) コンテ監督は「連動性の高い守備チーム」を作るイメージだけど、 攻撃も充分面白い、今季のチェルシー。 アザールの調子が復活したし、スペイン人が5人もいるせい? 全然スペインっぽいチーム、ではないんだが。

19分につんのめりながらセスクが先制、一方的展開に。しかし add time にシガーズソンFK→ジョレンテがゴール、1-1で 後半へ。しめしめ。チェルシーの独走を止めろー。 後半は、スワンがハイプレスすることにしたっぽい、が チェルシーのビシビシしたパス交換に難儀する、72分ペドロの ゴールで2-1に。歓喜でぐしゃぐしゃになるメンバー。 結構、プレッシャーの中やっていたのね君たち。 75分、マティッチ in。83分、アザール→ D コスタで3点目、 3-1終了。スワンも悪くないのにな。なぜか降格ゾーン目前。

ライプチヒ vs ケルン、カメラが遠い&スイッチングし過ぎで、 個体識別できず、35分くらいからはテキトーにしか観てない。 ライプチヒは勢いがあるし、速いし、監督のプランが斬新 (ボールの近くへ、いちいち密集する戦法)だけど、 選手の瞬間的なアイデアが乏しい気がする。徐々に飽きる‥。 赤牛マークがかわいくないし。 貧相な山羊のマークのケルンは、鬼のような囲みプレスのなかで、 何度かチャンスを作りかけるが決定できず。さすがにオーサコも 4人くらいに囲まれると難しい。しかし後半15分頃?誰か?の クロスをニアで合わせてシュート&ゴール。ワンダホー。 3-1終了。ケルン残念。 しっかし、カメラ遠い。こんな日は、ミニ情報を挿み込まずに、 誰がボールを持ってるのか、細かく実況していただきたいです。

カメラと言えば、この頃ドルトムントのカメラマンが下手くそで 辛いです。私は頭痛持ちなので、あんなにガタピシ細動したり ズームインズームアウトされると、無理です。昨季は もっと上手だったよ!なんでしょうか、嫌がらせでしょうか。 テレビ見てないでスタジアムに来やがれ、てことでしょうか。 今回はそのヘタッピーホームだったので、カガワが出た以降 しか観てないため、何も書けません。カガワはがんばってました。

他。 ラニエリが解任されました。レスターにはがっかりです。 降格したとしても、また上がってくれば済む話じゃないか! せっかくの美しい物語に、自ら泥を塗るなんて。 だいたい、監督の責任なのか、この現状? 違うだろう。 カンテが移籍したことと、エース・バーディーの不調と、 他のメンバーの虚脱感のせい、なんじゃないかなー。 「優勝して慢心した」という人もいるけど、 「優勝を得るために部分的にバーンアウトした」のでは。 と、個人的には考えてる。奇蹟を起こそうとバカぢからを 発動すれば、燃え尽きが付随しても当然だ。 まあ私も、不調のホントのとこは知らんけども。

クラブイメージを守るため、選手を守るためなのだろうが、 「悪い物」を全部監督に背負わせてクビにするって、 なんだか原始時代の呪術じみていて、くだらない。

監督は監督であり、それ以上でもそれ以下でもないと思う。 ファンも、メディアも、経営者も「幻想」を抱き過ぎている。 ペップ監督に対して然り、モウ監督然り、ハリル監督然り。 監督とは何者なのか、その責任範囲はどこからどこまでか、 各自の脳で、あらためて考えてみた方がいい。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

自分の意見を「言わない」というリスク。【Manchester United fundamentalism】

【 岡崎慎司 】 必要不可欠な存在になるはず。 【 レスター vs リヴァプール 】【FCKSA66】

リーガ・エスパニョーラ第25節 ラスパルマス戦招集リスト【レアルマドリードのある生活】

ブロガープロフィール

profile-iconhanano

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:671223

(07月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人のサッカーが面白い
  2. カガワ その後
  3. スアレス、シルバ、カガワ
  4. アーセナル - マンチェスタ.シティ、カガワ ほか
  5. カガワを観た
  6. なぜ マンチェスタ.シティは 叩かれるのか / バルサ再び
  7. 決勝点のアサノは、スアレスのようだった
  8. 「シティらしさ」とは 何か
  9. ユベントス vs ローマ、チェルシー vs アーセナル ほか
  10. 敵が強い という恩恵、バルサ vs マンチェスタ.シティ

月別アーカイブ

2017
07
05
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss