くうねるサッカー アラウンド

カシマと 代表と パス速度

このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に驚くと「あっ」とすら言えないね。 シバサキの2点目。 口元を両手で押さえて息が止まってました。

クラブW杯はいつも、日テレがはしゃぐ程には面白くないのだが 今回は面白かった! ありがとう、カシマ! おめでとう、カシマファン!

「カシマが、波に乗りまくっている‥」とは思った、 「なんておしゃれなヒールシュートだ‥」とは思ったけど、 「レアルかあ‥‥あんまり こてんぱんにされません様に」て 戦前から、メンタル面で負けていた自分。 大方のサッカー好きは、似たような感覚で観始めたはず。 しかし30分過ぎには 「ジャイアントキリング、無くはないよ!」に変わってた。 後半は録画しながら観る。 面白かったからね。

レアルは本調子でもなかったし、油断もしてたのだろう。 「負けるわけがない」て感覚は、どうしてもあっただろう。 怖いね。サッカー。 落ち着けば大丈夫なのに、延長にまで持ち込んでしまった。 レアルとしてはみっともない事態で、冷たい汗も流れたはず。 80分以降の、両チームのたたみ掛ける猛攻は保存版です。 カシマの「倒れる時は前のめり」的姿勢は終始かわることがなく、 素敵だった。 サプライズな展開ってだけでなく、良い闘いっぷりだった。

延長後はカシマの疲労が見え、ずるずるやられてしまったけど 予想以上にいいものを観た感じ。

と、書いてはいるものの、私は J リーグに全く詳しくない。 NHK でやってて、ヒマだったら観る、だけなので 今シーズンのカシマは3試合くらいしか観てない気がする。 ウラワの選手とごっちゃになってたりする‥。赤いから‥。 シバサキを発見したのも2015年2月の代表戦でした‥。 なので、何も語れないが、 実はずっと気になっていることがある。

ジャパン代表(代表戦は9割がた観てる)にも、 今回のスペクタクルなカシマにも共通する。 「パスを受ける側にミスが多め」なこと。

ビシッとしたパス出すのは良いが、受けがボヨヨーンってなって、 あわわわ、てなるシーンが多い。 シティやバイエルンを見馴れてると、ビシッのあとピタッが 当たり前で、なんならビシッのあと止めないまま次にビシッ。 あれの方が「物理的法則」を逸脱してるのかもしれないけどね。

2人のサカイ、ナガトモ、ハセベ、キヨタケ、カガワ。 みんな欧州でがんばってるだけあってパススピードが速いし、 正確だし、パスをもらう側も勘が悪いってわけでもない。 ただ、しばしば ボヨヨーンってなる。 それでボールを奪われたりする。 今回カシマを一連みてて「パススピードはけっこう簡単に上がる」 のを知ったけど「ピタッと納める技術は簡単でない」のかも。

みんなプロだから、きっと自覚してるはずで、 数日後の天皇杯で、さらに進化したカシマを観れるといいな。

シバサキは、海外へ羽ばたいちゃうのかしら。 24歳なら丁度いい年頃かもしれないが。どうなんだろうか。 あと1年はカシマにいる方がオススメな気もするが、 本人の望みが通るのが 一番良い道だろうなあ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

カシマと 代表と パス速度

amazanteさん、コメントありがとうございます。
専門用語で言い換えていただいてとても分かり易いです。^_^

やはり とても難しい技なのですね‥。
広い心で観ようと思います。
ロングボールの、特に国際試合のような気合いの入ってるシーンで
多めに感じるので、思いがけない力とか、回転とかが加わるのかも?
おいおい練習の時と違うじゃんよー、てゆう‥。
日本人は器用なので、何らかの工夫で解決できそうな期待もしてます。

「カシマと 代表と パス速度」へのコメント

トラップが極まるとベルカンプまでいっちゃいますからね
ボールを扱うってのはボールを受ける動きが半分出す動きが半分。
でも自分のコントロールじゃない飛んでくる球を意図した位置に落とすってのは本当に難しいですよ。
数年ボール蹴ってればわかりますけど、あれは天才にしかできません。
プレスをワンタッチでかわしたり、ファーストタッチでシュートすればボレー、ドリブルにしてもクリアにしても攻守ともに必須技術ですからね。
そこで差がつくと大きな差になると思います。

こんな記事も読みたい

【J3リーグ・14】2016年10月16日(第25節)/カターレ富山 vs FC東京U-23/富山県総合運動公園陸上競技場(富山県富山市)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

クラブW杯、鹿島準優勝の意義は【スポーツ えっせい】

10位:白熱のJ3!! -超私的!2016年:Jリーグ&日本サッカー10大ニュース-【マニアではなくオタクです】

ブロガープロフィール

profile-iconhanano

  • 昨日のページビュー:367
  • 累計のページビュー:682447

(08月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人のサッカーが面白い
  2. カガワ その後
  3. スアレス、シルバ、カガワ
  4. アーセナル - マンチェスタ.シティ、カガワ ほか
  5. カガワを観た
  6. なぜ マンチェスタ.シティは 叩かれるのか / バルサ再び
  7. 決勝点のアサノは、スアレスのようだった
  8. 「シティらしさ」とは 何か
  9. ユベントス vs ローマ、チェルシー vs アーセナル ほか
  10. 敵が強い という恩恵、バルサ vs マンチェスタ.シティ

月別アーカイブ

2017
08
07
05
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss