くうねるサッカー アラウンド

U-23 ジャパン まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンピックのサッカー・ジャパン代表の旅、終了~。 もっと観たかったな。 私は「日本国のために勝て!」とか「オレのために勝て!」 とゆうメンタリティはもち合わせておらず、ただ 「なかなかに ファンタスティックなシーンを見せてくれる いいチームだ!もっと観たいから、勝ち上がって下さい」と 思ってアジア大会、トゥーロン、そしてオリンピックを 観ておりました。 「キビシーなあ、この差は‥」だったのはトゥーロン大会の 方であり、ま、あの時はケガ人が多いせいもあったろうし、 何か新しいことを試していたのかもしれない。

さて、本番のオリンピック。しかしどういうわけだか、 攻撃はいいが守備があまくて相手に好き放題させてしまい、 1戦目ナイジェリア戦は途中から観る気が失せてしまう。 2戦目コロンビア戦と、3戦目スウェーデン戦では修正され、 攻守共に面白く、愉しめました。 中立的サッカー好き外国人なら「ジャパンは小気味いいね」と 思ったのではないだろうか。 ドタバタしつつも多くのチャンスを作り出した。 フィニッシュでミスるシーンも多めだったのは否めないけど。 これはジャパンの伝統なのでしょうか‥。 いや、サッカーとはこういうスポーツなのだ! だからこそ、稀に、ミスの少ないフィニッシャーが出現すると、 世界中が騒然となり、高額な値で売買されるのじゃ。

コロンビア戦。自分は「ナイス!」シーンの時分を手元にメモ しながら試合を観るのですが(あとで録画をみる時のため)、 「7分フジ、10ヤジ、14ムロ→ヤジ、22、28、31フジ、 35、36ナカジ」とある。前半だけでこんなに見どころが。 (コロンビアにも、16,17,28に決定機があった模様.) フジハル、ヤジマ、アサノ、ムロヤが目立った。 後半、0-2にされたが、 66分、オーシマ、ミナミノ、と狭い中を繋ぎ、アサノが ゴール!73分、ナカジマがミドルレンジからゴール! 目の覚めるような美しい2得点でした。2-2。

スウェーデン戦。2戦目と比べるとスローペースだったが 後半17分頃からジャパンは怒涛の攻勢へ。 19分、ドリブルで持ち出したオーシマ、同時に駆け込んだ ヤジマが合わせてゴール!素晴らしい。 その後もコウロキ、ナカジマ、シオタニらにチャンスが来るが 決まるまでは至らず、1-0のまま終了。 スウェーデンは何がしたいのかよく分からないままだった。 シュート数19本 - 5本。

結果、トーナメントには行けずじまいだったけど、 トゥーロン観てた人には、特にショックや憤りは無いと思われ。 トゥーロン決勝イングランド vs フランスでしたっけ、あれを みると、3~4年後のサッカーは壮絶なフィジカル戦になるのが 予想され、暗い気持ちになりました。 私は、あんなのより、ダビド.シルバや、キヨタケや、カガワや ヤジマが活躍するようなサッカーの方が「好み」なのだ。 いかんともしがたく、「好き」なのだ。 同じ趣味の人が多くいることを願う。

さておき。 これで U-23 のセットは解散か。惜しいね。 限りある資源(メンバー) の中で、限りある時間の中で、 「完璧」ではないかもしれないが、良いチームを作ったと思う。 作ったというべきか、成ったというべきか。

個人の部では、ヤジマ、アサノ、ナカジマ。 次いでオーシマ、ミナミノ、イデグチ、エンドーワタル。 この辺りは、みなさま、各自メモを取っておくべきです。 とても良かった。 ムロヤ、フジハル の攻め上がりとクロスも上出来でした。 ハラカワはあまり出てこなかった。ケガだったのかしら。 他、 現地で時折上がった嬌声は何だったのか。ミナミノの顔面?

オリンピック‥‥あとは‥ニシコリを観れたら観る‥。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヴェルディが金沢を置いてけぼりに!〜東京Vvs金沢(8月11日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

スウェーデン戦(Uー23) 【 総括的には成功したと言えるのではないだろうか。 】【FCKSA66】

リオ五輪・卓球は団体戦へ 注目の日本代表の組み合わせは!? 男女ともにメダルの期待がかかる!【0 to zeroのhorizon】

リオ五輪・卓球 水谷が悲願達成! 日本卓球界初のシングルス銅メダル獲得 新時代の道を切り開く!【0 to zeroのhorizon】

U23日本代表チームはリオに散った【かぼすシュートの蹴球アラカルト】

錦織がマルティン(121位)に快勝して8強! 準々決勝は最初の山場、モンフィス(11位)戦(リオ五輪・テニス)!【0 to zeroのhorizon】

欲を言わせてもらえば、内村が最終演技者での、この展開を……【スポ感の記憶】

リオ五輪・男子卓球 準決勝 水谷が世界1位の馬龍に善戦も敗れる…3位決定戦へ…!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconhanano

  • 昨日のページビュー:1060
  • 累計のページビュー:652915

(03月31日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本人のサッカーが面白い
  2. カガワ その後
  3. スアレス、シルバ、カガワ
  4. アーセナル - マンチェスタ.シティ、カガワ ほか
  5. カガワを観た
  6. 決勝点のアサノは、スアレスのようだった
  7. なぜ マンチェスタ.シティは 叩かれるのか / バルサ再び
  8. 「シティらしさ」とは 何か
  9. ユベントス vs ローマ、チェルシー vs アーセナル ほか
  10. 敵が強い という恩恵、バルサ vs マンチェスタ.シティ

月別アーカイブ

2017
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月31日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss