くうねるサッカー アラウンド

hanano

  • 昨日のページビュー:98
  • 累計のページビュー:701464
  • (09月23日現在)

最新の記事

ワトフォード vs マンチェスタ.シティ

曇り、一時大雨。 CL遠征から3日後らしいが、完成した新生シティは絶好調。 元気に走り回る。 26分、デブライネの矢のようなFK→ アグエロがゴール。 30分、左ジェズス→ダビド.シルバ→アグエロがゴール。 36分、アグエロが中央へ持ち込み → ジェズスがゴール。 後半は省エネモード。 63分、CKからダビド.シルバのクロス → オタメンディがゴール。 80分、アグエロが単独でドリブル、4人の間をす......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs リバプール / 今季の「完成形」か

前半の保持率は50%-50%、後半はたぶん70%-30%。 いろいろ予想外だった一戦。 前半、こんなに守備に気を使い続けるシティは、久しぶり。 35分頃までは5-3-2状態の時間もかなりあった。左から メンディ、オタメンディ、ストーンズ、ダニーロ、ウォーカー。 リバプーの攻撃陣は、前節と同じ。 先日のリバプーアーセナルを観て、こうなるのはマジでやだ! と研究したのだろう。おかげで、悲惨なことには......続きを読む»

マンチェスタ.シティ 2戦

サッカー観戦メモを書くのは3日後くらいが丁度いい。 どうでもいい部分は、脳が自動で忘れているから。 直後に書くと「感情的」で、使えない。 (だからツイッターはだめなのだ) 一週間後だと忘れすぎてて、もう書く気がしない。 なので、今すごく、めんどくさい。でもがんばる。 シティ2戦、エバトン戦とボンマス戦。評価に困る2戦。 うまく行ってるんだか、そうでもないんだか不明です。 新しいメンバーが多いので、......続きを読む»

リバプール vs アーセナル / ジャパン vs オーストラリア

デブライネ「どうしますか、シルバ兄さん」 ダビド.シルバ「ここにコースが空きそうなので、ぼくは パス&ゴー(ワンツー) がしたいのです」 デブライネ「そいじゃーぼくは回って、あっちのスペースで 併走するんでパス出して下さい」 という対話が0.3秒間のうちに無言でなされ、3秒後には 一連のアタックが完了している。 今季は減っているものの、そういう関係性が、よく見られた。 デブライネ以外にも、ナスリが......続きを読む»

トットナム vs チェルシー / シバサキのこと

今週の英国プレミアの目玉は、トットナム vsチェルシー。 戦慄でした。恐るべし、コンテ監督。 トットナムホームが現在ウェンブリースタジアムなので カメラの遠さを危惧してましたが、近いです! 7万とか8万とか入るのに、この見易さ。 グッジョブ、英国。 さて、チェルシーは、セスク、ケーヒル、アザールらが いないので、一体どうすんだろー??、と思ってたら FWにモラタ、ウィリアン、 2列目にカンテ !、......続きを読む»

英国プレミア それぞれの開幕

初めて、プレミア開幕前から j-sports に入ってみたのだけど、 いやー観ちゃいますねー開幕戦。 面白くて、5試合全部みてしまいました。 はりきってるチーム、そうでもないチーム、意外とケガ人が 多くて揃わないチーム、大型補強したチーム、いろいろです。 今週、一番輝いてたのは マンチェスタ.ユナイテッド。 マティッチが加入するなんて、反則だよ!!※個人の見解です 中央にマティッチ・ポグバ。最前......続きを読む»

プレシーズンマッチの意味 その2 / ナスリのこと

前回、クラブとチームにとっての意味をぼんやり考えたが、 では、観る側にとってのプレシーズンマッチの意味はどうか。 あんまり意味ない、と思います。しかし、ああハメスは バイエルンに行ったのだなあ、とか、移籍情報を アバウトに知ることができますし、シーズンのつなぎの 「おやつ」としては充分ですので、やはり観てしまいます。 本気試合は見込めませんが、このユルさも良いといえば良い。 と思ってた、ところが。 ......続きを読む»

プレシーズンマッチの意味

先日、トランプ氏の筆頭参謀であるバノン氏のドキュメントを やっていた。アンチ支配階級であり、反イスラム。 ツイッターや大統領令を「大量乱発」させる手法と 「問題をすり替える」やり方で、ここまで来る。 彼を含め、ヘイトスピーカーやヘイトクライムの増加は、 いったい何が起きているのか、 どういういきさつでそうなるのか謎であり、考えてしまう。 何かを「激しく憎む・激しく恨む」行為は 「激しく愛する」の......続きを読む»

コンフェデ杯 追記

このブログは、主に「自分のためのサッカー備忘録」を アップさせてもらってるのだけど、「しまった言い過ぎた」とか 「あれは気のせいだった」と後悔することがよくある。 注意してても、まだある。今回も。 「終わった」という言葉はとても強いので、よほど気をつけて 使わなくてはいけない、と自戒。 正確には「ドイツはもしかすると、天才的ストライカーの 出現への望みを捨て、MFタイプのFWを多用する道を選んだ」 ......続きを読む»

サッカーの最新モードを ドイツにみる

安倍晋三氏の中身がトランプ氏と大差ないことがバレつつあるなか、 あっという間に終わったコンフェデ杯。 大会前は、ドイツを愉しみにしていた。 配球センス抜群のマイヤー、スピードスターのサネの出場を 見込んでたのに、ふたりともいなかった。マイヤーは他大会へ、 サネは怪我か何かで名前はあるがベンチ不在‥。 なんてこった。 しかし気を取り直して観戦。 オーサコの同僚のヘクターもいるし。キミッヒも。 テアシ......続きを読む»

祝・チェルシー優勝 / マンチェスタ.シティ今季まとめ

私の「心のご近所」であるマンチェスターでテロが起き、 気が塞ぐ。かの地の怒りと悲しみが癒えることを願う。 マンチェスタ.シティの今季をざっくりまとめ。 昨季15-16はデブライネとスタリングらが加入したが、 後半全体的に低調になり、ペジェグリーニ監督が解任される。 そして今季16-17は、ペップ監督が就任。 加入はサネ、ギュンドアン、ブラボ、ストーンズ、ノリート、 冬からG.ジェズス、他。 9月......続きを読む»

アーセナルのカラー、シティの価値観

非常にハッピーで脳天気なシティ vs パレス(後述)のあと、 アーセナル vs マンチェスタ.ユナイテッドを見る。 選手たちは、ぴりぴりしている。 スタジアムのムードは、重い。 前節のトットナム戦に敗戦したせいか? 現在の、若く勢いがありフィジカルも強く、ぐいぐい来る トットナムに対しては、アーセナルやシティのような 「華麗さが身上」なチームにはちょっと勝てない気がする。 華麗なんて売ってないよ!......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs リバプール、ペップ監督、タイ戦など

マンチェスタ.シティ vs リバプール。途中、雨。 予想はしてたが、モナコで負けヨレヨレなシティ。 アグエロ、スタリング、サネ、シルバ、デブライネ、ヤヤ他。 リバプーはマネ、フィルミノ、コウチーニョ、ララーナ他。 リバプーも、ヘンダーソンを欠いてるせいなのか、MAXでは なかったが、スピード感はあり。 30分くらいまでは、ヨレながら頑張りをみせたシティだが、 ぐいぐい来るリバプーが圧し始め、39分......続きを読む»

ジョーカーとしての今野

マンチェスタ.シティ vs リバプールは、評価に悩む試合 だったので、とりあえず後回しにして、 W杯予選、UAE vs ジャパンのメモを。 27℃の夜。グラウンドは粘土質っぽい。 オーサコ、クボ、ハラグチ。その下にカガワ、 さらにコンノ、ホタルが続く。 予想外に攻撃的な人選、意外に攻撃的なスタートダッシュ。 いちばん予想外だったのは、コンノの仕事ぶりだった。 「今繋いだの、カガワ?いや、コンノだ」......続きを読む»

シャビ.アロンソ引退、マンチェスタ.シティ、セビージャなど

シャビ.アロンソが引退を発表。へこむ。 ジェラードの引退に続く予感はあった。 NHK-BS1で海外サッカー中継が始まったのは06年頃 だろうか、スペインリーグだった。当時レアルマドリーには ラウルやグティやジダンがいたが、私が心奪われたのは、 レアルソシエダのMFシャビ.アロンソと、FWニハト。 アロンソはどこにでもいそうな短気な、細い兄ちゃんだったが、 ただ、ロングボールが、べらぼうに巧かった。......続きを読む»

マンチェスタ.シティ、モナコ戦とサンダランド戦 (簡単に)

2月のマンチェスタ.シティ vs モナコ戦を、3月無料放送で観る。 ありがとう、スカパー! 結果だけ知ってた&内巻氏のイラストだけ見ていたため、 一体何が起きたんだ‥だったが、こんなことになってたとは! 実にシティらしい、実にクレイジーな一戦。 サネが、予想以上に良い。デビューのユナイテッド戦では 「足速いし度胸があるし、速攻要員なのかな」と思ってたが もっとバカテク&すごく勘がいい。まだ若いので......続きを読む»

チェルシー vs スウォンジ、他ライプチヒ、ラニエリの件など

外は春の嵐。 今日も今日とて、情報量の少ない、マイペースな観戦記録を。 チェルシー vs スウォンジを観る。カメラが近くて素敵な英国。 前にコスタ、2列目にペドロとアザール、その後にセスクとカンテ。 ウィングにマルコスアロンソ、モーゼス。(かなり上下動する) コンテ監督は「連動性の高い守備チーム」を作るイメージだけど、 攻撃も充分面白い、今季のチェルシー。 アザールの調子が復活したし、スペイン人が......続きを読む»

ケルン vs シャルケ、マンチェスタ.UTD vs ワトフォード

主に、オーサコをみるために、ケルン vs シャルケ戦をみる。 ジャパン vs サウジ戦はキヨタケ、ハラグチ、オーサコの「良さ」が 目立った、てアップロードしなかったけど手元のメモにあったから。 あんまし記憶がないんだが。 そして今回。げげっ巧いじゃん、て印象。 先日、カシマについて言及した際「トラップミスが多いのが残念な ジャパン代表」と言ってしまったが、ミスしないオーサコ。 ケルンの後の方から......続きを読む»

ボンマス vs マンチェスタ.シティ、アーセナルなど

うわわ。シティの調子が良いよ。どうしたんでしょうか。 ボンマス vs マンチェスタ.シティ。夜。 シティの前の方は3戦同じ、フェルナンジーニョがSBへ。 ボンマスは、ウィルシャー、フレイザー、キングなど。 両チームとも、充実した高い熱量でスタート。 ひともボールも、速くよく動く。保持率はシティが高めだが わりとオープンな展開、ボンマスはハイプレス。 14分、ジェズスが怪我、アグエロ in 。 ......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs スウォンジ、アーセナル 2戦

マンチェスタ.シティ vs スウォンジ。昼。くもり。 前回とほぼ同じ、ジェズス、2列目にサネ、シルバ、デブライネ、 スタリング、3列目にヤヤとフェルナンジーニョ。 スワンの方はジョレンテ、シガーズソン、コークなど。 スワンのホームで当たった時は強いプレスに苦しんだけど、 今回の前半は、がっつりひいて守られる。 10分、シルバがドリブルで持ち込んでパス→DF→こぼれを ジェズスが反射的につま先でゴー......続きを読む»

ランパードも引退 / ドルトムント ライプチヒ / 反省文

つらい。悲しい。 サワホマレ、ジェラード、ランパードの引退は痛い。 へこむ。 英国プレミアでも、特別にかっこいい人、また、 そのチームのファンではなくても、少々つまんない試合でも、 「この人さえ観てれば 気分がいい」というスペシャルな選手が 何人かいて、自分の場合、 マンチェスタ.UTDの ギグス、 リバプールの ジェラード、 チェルシーの ランパード、だった。 私は2008年くらいからしかプレミ......続きを読む»

ウェストハム vs マンチェスタ.シティ

「歴史を変えるのは、よそ者・若者・バカ者」などと申しますが、 冗談のような大統領・トランプ氏の言動は笑える範囲を超えており、 帝国主義が失敗したからって民族主義に逆行するってどう考えても バカだろう、バカと戦うバカニュースを見るも耐えがたく、結果、 スカパーに再加入。 うっわーい。 ボールを蹴って右往左往する男たちは かっこいいなあー! ウェストハム vs マンチェスタ.シティです。 10月のシ......続きを読む»

カシマと 代表と パス速度

本当に驚くと「あっ」とすら言えないね。 シバサキの2点目。 口元を両手で押さえて息が止まってました。 クラブW杯はいつも、日テレがはしゃぐ程には面白くないのだが 今回は面白かった! ありがとう、カシマ! おめでとう、カシマファン! 「カシマが、波に乗りまくっている‥」とは思った、 「なんておしゃれなヒールシュートだ‥」とは思ったけど、 「レアルかあ‥‥あんまり こてんぱんにされません様に」て 戦......続きを読む»

10月のマンチェスタ.シティ、ナスリ、カンテなど

その後。 19日ころのバルセロナ戦、0-4、 23日ころのサウサンプトン戦、1-1、 30日ころのウェストブロム戦、4-0。 その後スカパーを解約したので、 バルサとの2戦目は観れず。 11月6日ころのミドルスブラ戦は無料放映で。1-1。 以上観たものについての感想は「まだ過渡期なのだな」と。 この宇宙のすべては、常に過渡期ではあるのだが。 幾つかのラッキーが重なった刹那、ステキな時間が顕れるだけ......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs エバートン、ドルトムントなど

マンチェスタ.シティの特集雑誌が出ていたので立ち読みする。 シルバのインタヴューは10年前のものだった。古すぎるだろ! ふざけてんのか! 以下、ドルトとシティのテレビ観戦メモ。 ●ドルトムント - ヘルタ 代表戦で目覚ましかったので、ハラグチに注目。 ヘルタでも、何気なく攻守に大活躍。こんなに良かったっけ? チーム全体が充実してきたせいか。 ヘルタは華やかさはないが、堅実でちゃんとしたサッカー。......続きを読む»

W杯予選 イタリー vs スペイン、ほか シティ2戦

プレスと言ってもいろいろで、 相手が嫌がる場所でウロウロする程度のもあるけど、 「そのボールは僕らの物なので、今すぐに返してもらう」という はっきりした意志と気迫で体をぶつけながら奪い取る、 それが国際大会やダービーでの『正しいプレス』だろう。 13年のコンフェデ決勝で、スペインはブラジルに完敗、 「ついにポゼッションサッカーが破られた」のを目撃した。 当時、無敵かと思えたスペインを破るには、結......続きを読む»

アトレティコ.マドリー vs バイエルン 、ドルトムントなど

豊洲問題にも、東京五輪にも、まるで興味がない。 汚染されていようが、負の遺産になろうが、痛くも痒くもない。 しかしテレビは毎日こればかりで、あと数年間続くかと思うと うんざり。義憤提供系エンタメ。 サッカー観る趣味があって私は本当にラッキー。 以下、CLメモ。 ●アトレティコ.マドリー ー バイエルン 速い速い速ーーい! 超絶技巧が、超絶速度で展開。こちらの視力が付いて行けない。 全編スローで見直......続きを読む»

スウォンジー vs マンチェスタ.シティ、アーセナルなど

急いでメモらないと、どんどん試合が続く9月末! ●スウォンジ - マンチェスタ.シティ 今日のシティは苦戦した。苦戦にもいろいろあるけど、 がっちり引かれるよりも今日のようにプレスを強くかけられる のがシティは苦手です。50分間1-1が続き、負ける予感が。 スワンはジョレンテ、シガーズソン、コークなど。 64分、アグエロがPKを決め1-2。 70分頃から、漸く厳しいプレスが弱まり、パスが回る。 ......続きを読む»

マンチェスタ.シティ vs ボンマス 、ドルトムント など

秋の三連休が大雨と台風でつぶれる。おかげでサッカーを見続け、 頭痛がします。いくつかメモ。 ●チェルシー -リバプール 面白かった。本気試合。目立った人はヘンダソンとララーナ、 アザール、マティッチ、ラスト10分だけ出たセスク。 ラッシュ及ばず1-2。カンテもがんばってた。 シュート数12-13。 ●マンチェスタ.シティ - ボンマス 9月18日。デブライネ、スタリング、イヘアナチョなど。 シル......続きを読む»

マンチェスタ.シティ と ペップ監督

まずは、昨季をざっくり振り返る。 マンチェスタ.シティは 4位フィニッシュ。妥当な順位だと思う。 あの感じだと、この順位だろうな、と。 ペジェグリーニ監督の 3年間も終了。 「リニューアルもスピード化」のご時勢だし、まあ仕方ない。 自分としては、監督に不満はなかったけど。 目まぐるしくポジションを替えながらの攻撃的パスサッカーは、 スリリングで面白かった。 ペジェ体制1年目はネグレド、ナバスが加......続きを読む»

1 3 4 5

このブログの記事ランキング

  1. 日本人のサッカーが面白い
  2. カガワ その後
  3. スアレス、シルバ、カガワ
  4. アーセナル - マンチェスタ.シティ、カガワ ほか
  5. カガワを観た
  6. なぜ マンチェスタ.シティは 叩かれるのか / バルサ再び
  7. 決勝点のアサノは、スアレスのようだった
  8. 「シティらしさ」とは 何か
  9. ユベントス vs ローマ、チェルシー vs アーセナル ほか
  10. 敵が強い という恩恵、バルサ vs マンチェスタ.シティ

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
09
08
07
05
03
02
2016
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
12
10
09
07
06
05
04
03
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
2012
12
11
10
09
08
07
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss