hanakota_horse_club

【重賞展望】枠順違えば、予想は変わる

このエントリーをはてなブックマークに追加

前回お届けしたポイントチェック。

本当に多くの皆さんにお読みいただき、まことにありがとうございます。

今日はそのポイントを踏まえながら、明日の京都メイン、エリザベス女王杯の展望と、私のおすすめの馬を紹介させていただきます。

では早速、並びから展開を占ってみましょう。

◆「緩→急」の流れか

ポイントチェックでは、コース形態上「急→緩→急」の流れが基本と紹介させていただきました。

が、発表された枠順、プリメラアスールの回避により、今回に至っては「緩→急」の流れになるものと思われます。

というのも、明確な逃げ馬たるクロコスミアが2枠4番とすんなり内前に入れる枠に入ったこと。

そのクロコスミアとポジション取りで被るような馬が近くにおらず、絡むとしたらと思われたジュールポレール、エテルナミノルがそれぞれ7、8枠に入ってしまったことで、クロコスミアがすんなりハナ。

その後ろにトーセンビクトリー、モズカッチャンら内枠の好位が欲しい組がある程度ポジションを主張し先団を形成。 (おそらくエテルナミノル、ジュールポレールはこの内枠勢の張り出しで外を回らざるを得ないでしょう。)

あとは比較的外に集まった有力どころが枠なりにいつ、どこで進出するかを伺いつつ、ゆったりとスムーズに隊列は決まり、流れとしてはスローとみて問題ないでしょう。

それでも、1つ想定のとしてジュールポレールやエテルナミノルが玉砕覚悟で注文を付けにくる可能性はゼロではないため、そうなった場合はポイントチェックの通り、「急→緩→急」の展開になるでしょう。

◆直線は開くのか?

次は直線の攻防を占ってみたいと思います。

前でも触れた通り、私の読みではクロコスミアがある程度ペースをコントロールできる展開と見ているため、放っておけばクロコスミアのタイミングで勝負どころを向かえる可能性が大。

また、モズカッチャン、クイーンズリングら内枠の差し馬、もとい秋華賞では早めに抜け出したことにより最後差し込まれたミルコ騎手からすれば後方にいるであろう外の有力各馬に脚を使わせないためにもギリギリまでクロコスミアを遊ばせるものと思われます。

なので、素直に考えればクロコスミアが残り4ハロンを過ぎてもまだ先頭におり、これを交わすにはその近くにいる内枠の馬でないと厳しく、馬群もタイトな状態のまま、後ろの馬が割って入る隙間なく、各馬横に広がっての雪崩れ込む決着が予想されます。

ですが、ヴィブロス、ルージュバックら外に入った有力馬からすれば、この展開は絶対に避けなければならない展開で、外外を回ってでも最初からポジションを取りに行くのか、自ら先に動いて持続力勝負に持ち込むのか、はたまたもしかしたら来ないかもしれないけど、馬群が縦長になるタイミングを待ち、内に切れ込むのか。

この2頭に関しては鞍上もこのことは十二分にわかっていることでしょうから、馬の地力も考慮し何らかの策は講じてくるはずで、楽々内前の馬だけで決まるなんてことはあまり考え過ぎない方が賢明です。

◆適応力と勝負根性

ここからは今日のおすすめ。

ポイントはクロコスミアにレースを支配されても、また早く潰れてしまっても、いずれの展開にも対応できる適応力と、いずれにせよ混戦になりそうなゴール前でしっかり主張し割り込める勝負根性を持った馬を紹介したいと思います。

おすすめ① 5枠10番 ミッキークイーン

前哨戦を叩いていないせいか、脚部不安がまたあったせいか、今回あまり注目されていませんが、この馬は忘れてはいけない1頭だと思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
重賞展望
タグ:
#エリザベス女王杯
#京都競馬場
#競馬

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

エリザベス女王杯2017【crossroad】

2017 エリザベス女王杯・福島記念【ホースレース・ロマネスク】

2017 武蔵野S・デイリー杯2歳S レース回顧【ホースレース・ロマネスク】

ブロガープロフィール

profile-iconhanakota_horse_club

はじめは同僚を中心に面白半分で書いていた中央競馬の重賞展望。

今年のはじめから、別の媒体で書かせていただいていましたが、参考にするブロガーさんも多くいらっしゃるこちらで自分もお世話になります。

ですが、残念ながら間もなくのサービス終了とのこと…。

短いお付き合いになってしまいますが、予想のご参考にしていただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:1767
  • 累計のページビュー:300265

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【重賞ポイントチェック】女王の名にふさわしい、牝馬頂上決戦!
  2. 【重賞展望】枠順違えば、予想は変わる
  3. 【重賞展望】漁夫の利は誰のもとへ?
  4. 【特別企画】ジャンポケ以来の快挙なるか!?レイデオロ徹底検証!
  5. 【重賞ポイントチェック】ローテーション別出走馬分析
  6. 【重賞展望】a beautiful race
  7. 【重賞ポイントチェック】マイルが苦手で競馬ができるか!!
  8. 【重賞展望】ご挨拶にかえて、JBCの展望
  9. 【重賞展望】JC、有馬の穴馬探し!?(おまけ付き)
  10. 【重賞展望】割りきりは、強し!

月別アーカイブ

2017
12
11

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss