コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ

ロシア・ワ-ルドカップ予選 スロヴェニアvsスロヴァキア戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表ワールドカップ出場おめでとうございます!オーストリラリア戦はインタ-ネットTVで、久々にドキドキしながら見ていました。内容的にも良い内容だったのではと思います。

その翌日ウィーンから1時間ほどの所にある、スロヴァキアのTrnavaという町でワールドカップ予選スロヴァニアvsスロヴァキア戦が行われました。スロヴェニア代表にはSVホルンでの戦友GKコーチ・ペヨを初め、コーチングスク-ルの同級生の監督やコ-チ、子供の時に教えたことのある選手などがいて、応援を兼ねて観戦しました。

中堅国同士の戦いで対戦国を見ると地味なように見えますが、メンバ-を見るとスロヴェニアはジャン・ブラック(アトレチコ・マドリ-ド)を初め、チェサル、ビルサ(キエ-ボ)イリティッチ(アタランタ、元フィオレンティ-ナ)クルヒン(ナント、元インテル)スロバキアはハムシャク(ナポリ)シュクリ-ニャル(インテル)ヒュボチャン(マルセイユ)クツカ(元ミラン)など、メンバ-の多くはヨ-ロッパトップレベルで活躍し、かなり見ごたえのある試合でした。試合は両チ-ム共チャンスを作り、スロヴァニアは開始3分で左サイドバックが負傷交代し、後半システムを変えながら戦いましたが、残念ながらそれまで相手の攻撃の起点を潰していたCMFクルヒンが負傷退場した直後、81分に失点し0-1で敗戦しました次の月曜日にスロヴェニアのホ-ムで行われたリトアニア戦は4-0で解消し、予選突破の可能性を残しました

予選を見ていると、ドイツ、スペイン、フランスは非常に強いなという印象です。日本であまりなじみのない中堅国の戦いはCLやELを見ていてもそうですが、戦術的にも戦い方を見ていても面白く参考になる部分が多く、ヨーロッパサッカ-の深さを感じます。

近年ヨ-ロッパ予選の日程が、選手の移動時間を考慮した負担の軽減の為以前と変わりました。そのため招集してからのチーム練習の時間が以前にも増して、あまりとれなくなりました。コンディションを調整して戦うぐらいしか出来なくなり、チ-ム作りはかなり難しいようです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ワールドカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【侍青の風】W杯出場を決める試合で視聴率たった24.2%…。【サムライブルーの風】

マドリーの移籍市場を振り返る【レアルマドリードのある生活】

2018年ロシアW杯出場決定に添えて ~ハリルホジッチ監督すみませんでした~【生意気くらいが丁度いい。】

ブロガープロフィール

profile-iconhamayoshi75

Author:濱吉 正則 Hamayoshi Masanori

SV HORN 育成アドバイザ-

HAMAサッカー塾 代表


資格
UEFA公認 PROコーチライセンス(UEFA PRO COACHING DIPLOMA)
スロヴェニアサッカー協会プロコーチライセンス
保健体育中学・高校教員免許

HAMAサッカー塾  現在休止中

問い合わせ先
メールアドレス:hamahamo@hotmail.com


1971年7月5日生まれ


選手歴
大阪体育大学サッカー部 1990-94
NK SVOBODVA 1995-1996

指導歴
スロヴェニア共和国1995-1999年
NK JEZICA U-8 監督 U-18 コーチ 育成フィジカルコーチ兼務
NK Domzale U18 監督 NK HitGorica U-9 監督

静岡県常葉橘高校ヘッドコーチ 1999.6-00.1
柏レイソル U-18監督 2000.2-03.1
名古屋グランパス エイト トップチームコーチ 2003.2-05.1
             強化部スカウト担当
U-15監督 2005.2-07.1
フェルヴォローザ石川白山FC(北信越社会人1 部) 監督 2007
石川県星稜高 コ-チ 2007.07-2008.01
石川県星稜高校サッカー部コーチ 2007.07-2008.01
徳島ヴォルティス  U-18監督 2008.2-09.1
      トップチーム コーチ 2009.2-11.1
ギラヴァンツ北九州 トップチームコーチ 2011.01-2013.01
大宮アルディージャ 監督通訳  2013.01-2014.01
静岡北高校サッカー部 コーチ 2014.2-2016.04

SVホルン 監督 オーストアリ-グ3部  2016.04-2016.05(3部優勝)
        オ-ストリアリ-グ2部 2016.06-2017.05

学歴
大阪体育大学 卒業
リュブリャナ大学体育学部(スロヴェニア)
1995−99年 在籍

その他
Jリーグ育成プロジェクト(現Jリーグアカデミー)メンバー 2001-02年
スロヴェニア代表チーム帯同 1995-98年
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:544766

(11月21日現在)

関連サイト:HAMAサッカー塾

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ACミランで10年以上も活躍する日本人トレーナー
  2. タレント発掘その② 発育の遅い選手を見逃さないために
  3. タレント発掘 タレントを見落とさないために。 サッカーの上手さは同じではない
  4. 更に世界で活躍する選手になるために。上手い=ボールタッチではない、技術の捉え方とトレーニングを見直す。
  5. 育成・少年期の指導 技術を片寄らず複合的にトレーニングしていくことの重要性
  6. プロクラブにおける監督選び ビジョン無き所には冒険なし
  7. 大宮アルディージャ契約満了のご報告とお礼
  8. ギラヴァンツ北九州の契約満了の報告とお礼
  9. 旧ユーゴスラヴィア・テクニック教育 良い環境だけでは技術は上手くならない
  10. 浦和レッズそしてペトロヴィッチ監督優勝おめでとうございます!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
05
04
01
2016
12
06
04
02
01
2015
12
10
09
06
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
09
02
01
2012
11
07
05
03
01
2011
12
09
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss