コーチング備忘録   濱吉正則公式ブログ

メソッドとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近・・メソッドという言葉を多く見聞きします。サッカ-スク-ル、指導または 他の分野においても・・

スペインメソッド、バルサメソッド、ブラジルメソッド、ドイツメソッド、アーセナルメソッド または・・・非常に乱立しているようにも思います。

ヨ-ロッパの各国と比べても、これほど色々な指導法が乱立している国はないと思います。

以前、オシム氏が日本代表監督に就任された時に日本人化が大切だとおっしゃっていました。 サッカ-のトレンドを汲み、他国の良いものを取り入れながら日本人の特性に合った サッカ-をしていくことが大切だとおっしゃっていました。

オシムさんは自分の考えは自分独自の考えではなく世界のトレンドに乗っ取ったもの だと常々おっしゃっていました。

ヨ-ロッパの各国の改革を見ると、ドイツは当時先端であったスペインやフランスの良いところを取り入れ 「ドイツ化」に成功しました。スペインはフランスやオランダの良いところを取り入れ 「スペイン化」に成功しました。フランスは旧ユ-ゴや東欧の良いところを取り入れて 「フランス化」に成功しました。

今に日本にはここの部分が欠けているように思います。

メソッドの確立は知識や他の良いものを取り入れながら、指導の経験や失敗を積み重ねて 初めて確立されると思います。

取り入れていくことで長所だけでなく、弱点も見えてくる。メソッドの確立はスタンダ-ド の確立でもあります。

メソッドとは一過性のものではなく、常に変化させ成長させていくことが重要だと思います。 一つのメソッドに固執することは、危険だと思います。

私はオ-ストリアで指導を始めて1年になります。ここヨ-ロッパでは常にトレンドと サッカ-の進化のスピ-ドを感じることができます。

毎週のリ-グ戦の勝ち負けの中で、自分自身の指導も戦術もトレンドに合わせて変化させていく 必要性を常に感じています。実際に来た頃と比べて指導の仕方も、かなり変化していきました。

こちらでいろんな監督の戦いや考えに触れることが多いですが、多くの成功している 指導者はトレンドに乗っ取りながら変化しているとも思います。

指導をしていない指導者や浅い人間がメッソドを確立すること不可能であり、 寿司を握ったことがない者が、寿司職人を名乗るようなものではと思います。

指導者は職人のようなものではと思います。メソッドを広めて同じような指導や選手が 生まれてくるものではないと思います。

職人のような指導者が多く出てくることが、日本サッカ-にとって大切な事だと思います。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コーチング
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(8)【運動科楽からスポーツ再考!!】

心をコンディショニングするということ。見えないけれど大切な「メンタル」に迫ってみた【月刊フットボリスタ】

二度あることは三度あるってことなのかな?【蹴球日々】

レアル・マドリー対アトレティコ カゼミロと3センターの再確認【フトボル男】

身体運動を考えるにあたって;1:加齢に伴う身体の変化(7)【運動科楽からスポーツ再考!!】

にしやん松戸ラグビー教室2017-14【Dream Rider  西山淳哉】

松戸ジュニアラグビー練習会2017-10【Dream Rider  西山淳哉】

動物の動きから見えてくる走りのヒント【TeamAOYAMAブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhamayoshi75

Author:濱吉 正則 Hamayoshi Masanori

SV HORN 育成アドバイザ-

HAMAサッカー塾 代表


資格
UEFA公認 PROコーチライセンス(UEFA PRO COACHING DIPLOMA)
スロヴェニアサッカー協会プロコーチライセンス
保健体育中学・高校教員免許

HAMAサッカー塾  現在休止中

問い合わせ先
メールアドレス:hamahamo@hotmail.com


1971年7月5日生まれ


選手歴
大阪体育大学サッカー部 1990-94
NK SVOBODVA 1995-1996

指導歴
スロヴェニア共和国1995-1999年
NK JEZICA U-8 監督 U-18 コーチ 育成フィジカルコーチ兼務
NK Domzale U18 監督 NK HitGorica U-9 監督

静岡県常葉橘高校ヘッドコーチ 1999.6-00.1
柏レイソル U-18監督 2000.2-03.1
名古屋グランパス エイト トップチームコーチ 2003.2-05.1
             強化部スカウト担当
U-15監督 2005.2-07.1
フェルヴォローザ石川白山FC(北信越社会人1 部) 監督 2007
石川県星稜高 コ-チ 2007.07-2008.01
石川県星稜高校サッカー部コーチ 2007.07-2008.01
徳島ヴォルティス  U-18監督 2008.2-09.1
      トップチーム コーチ 2009.2-11.1
ギラヴァンツ北九州 トップチームコーチ 2011.01-2013.01
大宮アルディージャ 監督通訳  2013.01-2014.01
静岡北高校サッカー部 コーチ 2014.2-2016.04

SVホルン 監督 オーストアリ-グ3部  2016.04-2016.05(3部優勝)
        オ-ストリアリ-グ2部 2016.06-2017.05

学歴
大阪体育大学 卒業
リュブリャナ大学体育学部(スロヴェニア)
1995−99年 在籍

その他
Jリーグ育成プロジェクト(現Jリーグアカデミー)メンバー 2001-02年
スロヴェニア代表チーム帯同 1995-98年
  • 昨日のページビュー:102
  • 累計のページビュー:540993

(10月11日現在)

関連サイト:HAMAサッカー塾

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ACミランで10年以上も活躍する日本人トレーナー
  2. タレント発掘その② 発育の遅い選手を見逃さないために
  3. 更に世界で活躍する選手になるために。上手い=ボールタッチではない、技術の捉え方とトレーニングを見直す。
  4. タレント発掘 タレントを見落とさないために。 サッカーの上手さは同じではない
  5. 育成・少年期の指導 技術を片寄らず複合的にトレーニングしていくことの重要性
  6. プロクラブにおける監督選び ビジョン無き所には冒険なし
  7. 大宮アルディージャ契約満了のご報告とお礼
  8. ギラヴァンツ北九州の契約満了の報告とお礼
  9. 旧ユーゴスラヴィア・テクニック教育 良い環境だけでは技術は上手くならない
  10. 浦和レッズそしてペトロヴィッチ監督優勝おめでとうございます!

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
05
04
01
2016
12
06
04
02
01
2015
12
10
09
06
03
02
01
2014
12
11
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
09
02
01
2012
11
07
05
03
01
2011
12
09
07
06
05
03
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss