YOKOHAMA lover

月別アーカイブ :2017年07月

巨人戦を”裏ローテ”で乗り切る(セカンドレギュラー候補としての柴田選手)

昨夜の試合は9回2死からの筒香選手のサヨナラホームランという劇的な幕切れで勝利しました。昨年は筒香選手のこんなホームランを何本も見ましたが、昨年の7月のスーパー筒香が、今年も少し時期が遅れましたが、またこれから見られるのかもしれません。 その筒香選手のホームランのお膳立てをしたのは、2番打者の柴田選手でした。倉本、桑原選手が倒れて2死となった後、ここで筒香選手につないでくれたら何かが起きるかも知れ......続きを読む»

マイコラス投手はベイスターズ戦回避

オールスター後のヤクルト3連戦は、今永、ウィーランド、石田投手という”表ローテ”で臨み、第1戦の7回、加賀、田中、パットン投手の渾身の継投に象徴されるように、全力で3タテを狙い、そして狙い通り3つ勝つことができました。現在貯金5、2位阪神との差は0.5ゲームまで縮まりました。 しかし、その反動も想定しておかなければなりません。今日からの巨人戦は、井納、飯塚、久保投手の”裏ローテ”で戦わなければなら......続きを読む»

濵口、藤岡、髙城選手が2軍落ち

昨日濵口、藤岡、髙城選手が1軍登録を抹消されました。 濱口投手は水曜日の広島戦で先発して3回を投げたところで突然交代しましたが、肩の違和感だったとのことです。試合の方は、4回から急遽リリーフしたエスコバー投手が、3イニングを投げて無失点という予想以上の好投で、6回までは1点差で追いすがりましたが、いかんせんジョンソン投手が良かったです。結局ベイスターズの得点は最後まで1点止まりでした。ジョンソン投......続きを読む»

敵地広島で1勝1敗 今日も勝って、秋を楽しみにしよう

一昨日3連戦の第1戦は、先発今永投手が好投しながら、7回バティスタ選手に投じた1球の失投で、試合を失ってしまいました。相手の先発は野村投手、広島の強力打線を相手に、6回までは互角の勝負と言えたのに、残念な敗戦でした。しかしあそこで代打が逆転ホームランを打ってしまうということ自体、広島の底力とも言えます。また、今永投手だって7回を2失点ですから、立派なHQSです。投手力と打力の総合力で、広島に半歩上回......続きを読む»

山は動いたのか? 楽しみな捕手3人の三者三様の攻め方

動かざること山のごとし。レギュラーと決めた選手については、たとえ打撃が不振であろうと、簡単には動かないのがラミレス流でした。ところが、最後までレギュラーが決まっていなかったサードに宮﨑選手が入り、セカンドは石川選手と田中選手のツープラトンが機能して、いよいよ全てのポジションでレギュラー、少なくともレギュラーに近い選手が決まったと思った矢先、ラミレス監督に動く気配が見えました。 ラミレス監督が語録で......続きを読む»

今日の勝利に自信を深める

下位のヤクルト、巨人、中日に表ローテを当てて勝っていくという戦略は、できれば3勝したかったヤクルト戦に1敗こそしましたが、巨人には3連勝、裏ローテで戦った上位チームの広島、阪神にもそれぞれ1勝1敗として、中日戦までほぼ成功だったと言っていいでしょう。そこに突然、広島に今永、石田、濵口投手の左腕3本柱を当て、表ローテで全力を尽くすはずだった中日戦に、故障明けのウィーランド投手と、今季の成績はけして良い......続きを読む»

敵地ナゴヤドームで1勝1敗

昨日は復帰したウィーランド投手が6回91球を投げて2失点。砂田、田中、藤岡投手とつないだリリーフも無失点でしたが、交流戦あたりからようやく復調した中日のエース大野投手の好投に1点を奪うことがやっとで、惜敗しました。ただもともとナゴヤドームはピチャーズパーク、投手がある程度以上の好投をすれば、なかなか点が取れない球場です。昨日の試合の勝敗も紙一重、故障から復帰してファームでも最長4回しか投げていなかっ......続きを読む»

狙いは優勝 来週マツダスタジアムで何かが起こる

今朝のブログで、”中日3連戦はおそらくウィーランド、井納、石田投手の”表ローテ”ですので、下位チームに表ローテを当てて叩く方針のベイスターズとしては、ここは勝たなければなりません。この連戦最後の広島3連戦には、もう1試合ローテーションの谷間があります。”などと書きましたが、ローテ改変の噂を目にしました。中日戦はウィーランド、井納、久保投手で乗り切り、広島に石田、今永、濱田投手の左3枚を当てると言うも......続きを読む»

飯塚投手と6番手の投手たち

昨夜の飯塚投手は、6月19日のオリックス戦とは全く別の投手になってしまっていました。オリックス戦の翌日6月20日のブログには次のように書いています。 飯塚投手を過小評価していた理由は、2軍での与四球率が4.34という数字 昨夜の投球は見違えました。ストレートは140キロを超えるし、8割方は戸柱捕手の構えたところに投げている。右打者の内角を突く球など、先輩投手たちにも、なかなかここまで投げられ......続きを読む»

黒羽根選手、トレードで日ハムへ

ちょっと驚きのニュースが飛び込んできました。 DeNA・黒羽根と日本ハム・エスコバーのトレード成立 報知 7/6(木) 13:30 高田GMのつながりで、これまでも下に示すように、DeNAと日ハムとの間のトレードは多かったですが、今回のトレードは全く予想もしていなかっただけに、驚きました。 2012年11月14日、北篤⇄土屋健二 2013年11月15日、佐藤祥万⇄加藤政義 2016年3月30日......続きを読む»

濵口投手粘りの6勝目、石川選手の2番と宮﨑選手の5安打

1 (中) 桑原 将志 右 2 (二) 石川 雄洋 左 3 (左) 筒香 嘉智 左 4 (一) ロペス 右 5 (三) 宮﨑 敏郎 右 6 (捕) 髙城 俊人 右 7 (右) 梶谷 隆幸 左 8 (投) 濵口 遥大 左 9 (遊) 倉本 寿彦 左 このスタメンを見てまず嬉しかったのが、石川選手がいることです。せっかく調子をあげてきた、故障に苦しみ、こんな良い状態はもう何年もなかっ......続きを読む»

オールスターの監督推薦を見て

昨日オールスターの監督推薦が発表され、戸柱捕手、宮﨑選手、濱口投手が選ばれ、ファン投票のクローザー山崎投手と筒香外野手も含めて、ベイスターズから5選手が参加することになりました。 捕手は既にファン投票で阪神の梅野捕手、選手間投票で巨人の小林捕手が選ばれており、もう一つの枠が戸柱捕手に与えられました。広島の會澤捕手もいい活躍をしていますが、あまりにも自軍の選手に集中してしまうことを、緒方監督が避けた......続きを読む»

楽しみな飯塚投手の凱旋登板

昨日から新潟の天気予報が気になっています。雨の予報そのものは変わりませんが、新潟では予想された台風の影響はあまりなく、1日中強い雨が降ることはなさそうで、雨のピークは午前中のうちに終わり、夜は降っても小降りのようです。人工芝のスタジアム、年1回のプロ野球開催で、新潟の星飯塚投手が先発となれば、試合は行われるのではないでしょうか。せっかくの凱旋登板が中止濃厚だったのに、飯塚投手には天も味方してくれてい......続きを読む»

巨人3連戦は、これからもっと勝つことを予感させる最高の3日間だった

昨夜は会合で水道橋へ。隣の東京ドームでベイスターズが巨人と熱戦を繰り広げているというのに、観戦できないのには忸怩たる思いでしたが、学生時代に敵味方ながらよく一緒に野球観戦をした当時巨人ファンだった旧友と数年ぶりで会えたりして、会合自体は楽しかったです。 会合が始まる前に、1球速報で序盤で1点リードしているのは知っていたのですが、会合が終わってチェックすると8回までリードしていたのに逆転されている。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19785854

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss