YOKOHAMA lover

月別アーカイブ :2017年05月

交流戦初戦を制す

いよいよ交流戦が始まりました。そして昨季のチャンピオン日ハムから、勝利を奪いました。5月のずっと我慢の戦いを強いられてきただけに、私は今年の交流戦にはおおいに期待していたのです。今年の交流戦はどうしても勝ち越したい。交流戦の間に巨人を抜いて3位に浮上し、上位2チームとのゲーム差も縮めたい。そのためにも、今日の初戦を取れたことは本当に大きかったです。 日ハムの先発は加藤投手。ロジンの妖精という異名を......続きを読む»

交流戦についての3つの謎

1 ロッテ戦を昨年に続いて今年も横浜スタジアムで行える。 あまり深く考えていなかったのですが、ホームとアウェイは隔年で交互に行うはずですよね。先日いただいたコメントで気がついて、交流戦のルールを調べ直してみたら、隔年と言っても2年が1セットで、2015年アウェイだったら2016年はホーム開催になりますが、今年は2017年と2018年の新しいセットに入るので、去年と今年では連続ホームということもあり......続きを読む»

いよいよ楽しみにしていた交流戦が始まる

久しぶりの更新となってしまいました。前回10日前のブログでは、”開幕前は、3、4月は戦力を整えながら勝率5割、5月に調子を上げて、6月の交流戦に臨むという流れを期待していましたが、5月になっても一向に調子が上がってきません。開幕投手の石田投手が離脱し、主砲筒香選手の調子が本調子になって来ないので、致し方のないことですが。もともと打線は優勝を考えると心許ないメンバーで、白崎選手の打撃覚醒という妄想を抱......続きを読む»

嬉しかった昨夜の逆転劇と、10日後に迫った交流戦に向けての展望

昨夜の勝ち方は、今季広島あたりには何回もやられているような気がする終盤の逆転劇を、ベイスターズがやり返すという、私的には嬉しい勝ち方でした。9回今村投手から梶谷選手が簡単に三球三振を奪われた時には、セーブはつくけどワンチャンスではひっくり返されにくい、クローザーにとって一番美味しいと言われる3点を差をつけられており、万事窮すと思われました。 しかし続くロペス選手のサードゴロが安部選手のエラーを呼び......続きを読む»

倉本選手の完成型

一球速報では外角高めとなっていましたが、スロー再生してみると、昨日の倉本選手のホームランは、捕手は外角低めに要求したのに、内角高め(やや真ん中より)に行ってしまった131キロのストレートを打ったものでした。 以下に昨年11月のの秋季キャンプのときに倉本選手の打撃について書いた記事を再掲します。 「しかし倉本選手だって、遊撃手のレギュラーを完全に掴んだわけではありません。まず当面のライバルとして、......続きを読む»

5月10日中日戦 平良投手、砂田投手、倉本選手の活躍を喜ぶ

平良投手については、2月の沖縄でのオープン戦初戦巨人戦の時に書いた記事がありますので、再掲します。 「”私は平良投手はてっきりプロテクトされていると思っていました。昨年プロテクト予想をこのブログでもやりましたが、要するに私が欲しい28人をプロテクトされると予想して、欲しい選手が誰もいないと勝手に嘆いていたわけです。その28人に入っていた平良投手は、当然私が欲しかった選手のひとりです。 ややスリー......続きを読む»

久保投手の降格に世代交代が進むことを感じる

一昨年からしばしば見られている久保投手の初回大炎上ですが、また起きてしまいました。前日の奇蹟的な大逆転でついた勢いが一気にしぼんでしまった感もあります。残念ですが、これが現状の久保投手なのでしょう。 2012年のオフに獲得したブランコ選手が2013年大活躍し、2013年オフにFAで来てくれた久保投手が、2014年の先発投手陣の柱のひとりになり、このふたりにはいくら感謝してもしきれないと思います。格......続きを読む»

祝勝率5割復帰

見事な逆転勝ちで勝率5割に復帰。相手は強敵小川投手。こんな野球もできるようになりました。 祝勝率5割復帰!【横浜DeNAベイスターズ ハイライト】vsヤクルト 5月6日 先発の今永投手は初回先頭打者坂口選手に初球をヒットされ、昨日もホームランを打った山田選手にツーランホームラン。またも初回にホームランで失点しました。しかし失ったのはこの2点だけで、今永投手が6回まで投げきったのが、あとあとの逆転......続きを読む»

5月5日ヤクルトに快勝し、これからの戦い方を考えてみる

楽しい試合でした。いつも接戦ばかりでは、選手もファンも身が持ちません。こういう試合も増やしていって欲しいものです。 DeNA6-1ヤクルト 井納9回1失点完投&筒香本拠地初アーチで快勝!試合ダイジェスト 2017/5/5 筒香選手が左中間スタンドに本拠地初ホームラン。その前のツーベースもいい当たりでした。井納投手は山田選手のソロホームランによる1点のみに抑えて完投。戸柱捕手は送りバントを2塁へ素......続きを読む»

巨人3連戦は1勝2敗も打線に明るい兆し

巨人3連戦を前にして 今日からの巨人3連戦、おそらく先発投手は、 菅野ー濱口 大竹ー水野 宮國ー井納 となるでしょう。 菅野投手は、3試合連続完封がかかっており、もしそれが達成されれば、セ・リーグでは斎藤雅樹投手以来28年ぶりとなるそうですが、それだけ達成は難しいことなのです。今夜もベイスターズがまた菅野投手の野望を打ち砕くことになるでしょうか。濱口投手は今やチームで最も期待できる投手となっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:19407
  • 累計のページビュー:19805260

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss