YOKOHAMA lover

月別アーカイブ :2016年11月

横浜と中日の補強事情

DeNAからFAの山口、巨人か中日か…「一日も早く決めたい」サンスポ 2016.11.30 17:35 巨人と中日に絞った移籍先について「しっかり考えて、一日も早く決めたい」と心境を語った。 DeNAの選手会納会ゴルフに参加し、〜「必死に打ち崩すと言われた。自分にとってはうれしい言葉。抑えられるようにする」と落ち着いた様子だった。 筒香は〜「一緒に野球をやってきたのでいろいろな感情はあるけど......続きを読む»

来季先発ローテーション候補 久保、三嶋、モスコーソ、ウィーランド投手のここに期待する

山口投手の退団が決まり、球団も来季のチーム編成の最終段階に入ります。山口投手の抜けた大きな穴をどのようにして埋めるかが、最大の課題です。 山口投手の穴を埋めるためには、まずは今季あまり働けなかった投手の復活を期待しなければなりません。 実績からは久保投手でしょう。昨年から、試合の序盤で大量失点する悪い久保投手と、相手の打者を寄せ付けずにときには完投する良い久保投手が、周期的に現れて、首脳陣として......続きを読む»

山口投手退団の報に、めらめらと闘志がわく。

山口投手の退団が正式に発表されました。 もっとがっかりすると思っていたのですが、それほど落ち込んでいません。むしろはっきり決まるまでのやきもきしていた期間の方が辛かったです。FA宣言してからかなり時間がたっているので、少しずつ心の準備ができていたのかも知れません。あるいは、ファンフェスティバルにも納会にも参加し、時間はかかりましたがしっかり態度を表明して、出て行くにせよ残るにせよ堂々としていて欲し......続きを読む»

ウィンターリーグ第2戦速報 青柳選手1ヒット1打点1得点、熊原投手代走レフト守備で、9回逆転勝ち

今日の試合は韓国が相手でしたが、青柳選手がセンターでスタメン。4回表に2点目となるタイムリーヒットを打っています。そして逆転されて1点ビハインドで迎えた9回。無死1塁からの送りバントを相手がエラーして出塁。代打で出てそのままマスクをかぶっていた嶺井捕手が送りバント成功で、一死2,3塁。青柳選手まで帰れば逆転です。その後の味方の連打で、青柳選手が逆転のホームを踏みました。 青柳選手は初戦でも四球に好......続きを読む»

契約更改11月28日 須田投手の最大の評価、梶谷選手もアップ、国吉投手はダウン

DeNA・須田、2500万円増でサイン「最大限の評価」サンスポ 2016.11.28 11:43 2500万円増の年俸4400万円でサイン 「最大限の評価をしていただきました。満足です。高田GMからは『ありがとう』と言っていただきました」 今季は主に勝ちパターン継投の一角として大活躍。チーム最多の62試合に登板し、5勝3敗、防御率2.68、自己最多となる23ホールドをマークした。 今年リ......続きを読む»

宮崎選手が二塁の定位置死守?

宮崎、定位置死守へ打撃磨く 田中浩加入で二塁争い激化 スポニチアネックス 11/28(月) 7:01 DeNAの宮崎が二塁の定位置死守を誓った。4年目の今季は自己最多の101試合に出場し、打率・291でレギュラーに定着。来季はヤクルトを自由契約となった田中浩が加入し、エリアン、石川も含めて二塁の定位置争いが激化する。 もちろん宮﨑選手に求められるのはバッティングです。強打の新外国人選手で......続きを読む»

契約更改11月25日 背番号10戸柱捕手は倍増越え もっと評価されるべき捕手 

DeNA戸柱 ゴキゲン1050万円増「人相悪くて怖いと…」スポニチアネックス / 2016年11月26日 7時3分 一年を通して戦えたというのは野球人として凄く良かった」と振り返った。この日に新入団選手会見が行われることを伝え聞くと、ドラフト1位の浜口に「いつでもボールを受けます。人相悪くて怖いと思うが、本当は優しいので」 倍増越えの評価も当然でしょう。ドラフト1位の濱口投手へのメッセー......続きを読む»

アジアウインターリーグ初戦に、熊原、福地、嶺井、網谷、青柳選手が出場。網谷選手は1安打1犠飛の活躍。

昨日から始まったアジア・ウィンターリーグですが、昨日の開幕戦は地元台湾のプロチームと中華台北トレーニングチーム(アマチュア選抜)との1試合だけが行われ、日本プロ野球のイースタン選抜とウェスタン選抜は、今日が初戦となります。 今日のイースタン選抜(日職東軍)の”開幕投手”は、我らが熊原投手でした。2回には自らのまずい守備もあって満塁のピンチを招き、犠飛で先取点を与えましたが、5回を投げて被安打5,与......続きを読む»

ファンフェスティバルの山口投手、白崎選手と今永投手

今日はファンフェスティバル。土曜も仕事の私には、毎年縁のないものと思っていましたが、今日は仕事の合間に動画配信でときどき覗いていました。理由はこの人が参加していたからです。 FA宣言のDeNA・山口俊「今月中に答え出したい」「まだ迷っている」 産経新聞 11/26(土) 16:48 山口俊投手は26日、球団のファンフェスティバルに参加。残留か移籍かの結論について「今月中に答えを出したい」と......続きを読む»

筒香選手がベストナイン、三浦投手に連盟功労賞、そして山口投手は・・・

DeNA筒香ベストナイン「来季こそはリーグ優勝」 日刊スポーツ 11/25(金) 18:36 ベストナインが発表されました。筒香選手は当然外野手のひとりとして選ばれています。セ・リーグは他のポジションも、順当な選手が選ばれたと言っていいでしょう。投手だけは、ジョンソン投手かと思っていましたが。  ▽投手 野村 祐輔(広島)〈1〉  ▽捕手 石原 慶幸(広島)〈1〉  ▽一塁手 新井 貴浩(広......続きを読む»

新入団選手発表会見を見て、改めて選手たちのプロフィールをおさらいしてみる

横浜DeNAベイスターズ2017年度新入団選手発表会見 今日、2017年度新入団選手発表会見が行われました。改めて公式ホームページのドラフト 交渉権獲得選手一覧の内容と、今日発表された背番号および本人の抱負を表す漢字2文字を列記し、動画が見つかった選手はそれも添えました。 1位 濵口 遥大(ハマグチ・ハルヒロ) ポジション 投手 生年月日 1995年3月16日(21歳) 身長 / 体重 173c......続きを読む»

契約更改11月24日 代打の神様下園選手は現状維持、ダウンの荒波選手は代走のスペシャリストを目指す?

【DeNA】下園、現状維持「初めてファンの声援にうるっと…。代打を突き詰める」11月24日12時4分 スポーツ報知 現状維持の2300万〜代打1本で今シーズン、結果を残せたんじゃないかな。(来季も)代打という仕事を突き詰められるように」 プロ10年目の今季は、67試合に出場し、打率2割7分、1本塁打、14打点。4月1日の阪神戦(横浜)でプロ初のサヨナラ打を放つなど、得点圏打率4割 クライマ......続きを読む»

FA移籍する選手は「裏切り者」なのか?

巨人から金銭トレードで西武に移籍し、今季限りで引退した星捕手が、ブログで語っている内容が記事になっています。 FA移籍する選手は「裏切り者」なのか? 元捕手が“選手側の見解”綴る Full-Count 11/23(水) 19:18 「きっとほとんどの選手は、FAで移籍する人間に対して、裏切り者と思ってないと思います」 「実際プレーする選手は移籍する人間に対して裏切られたと言う気持ちはないと......続きを読む»

ストロングポイントとウィークポイントを年齢別、ポジション別に見て、最大の補強とは何かを考える

昨年DELTAが、各ポジションの選手を年齢ごとにWARで評価して、GMviewというのを試作して公表してくれました。今年は作ってくれないようなので、自分でつくってみました。選手の評価は基本的にはWARで行われていますが、昨年のものを見ると、リリーフ投手だけはWARに少し下駄を履かせた評価になっていましたので、それに倣いました。 こうして表にしてみると、球団が各年齢、各ポジションのバランスを良く考え......続きを読む»

クローザーは山﨑投手?パットン投手?

DeNA 世界一カブスから守護神候補獲得へ 23日にも発表 スポニチアネックス 11/23(水) 6:23 (パットン投手は)守護神候補として期待される。世界一の優勝リングを手土産に加入する助っ人右腕が、来季優勝を目指すラミレスDeNAのキーマンとなる。 球団関係者は「優勝を目指すためには外国人選手の働きも必要。クローザーを獲る方向で動いている。ある程度の資金をかけてでも、いい選手を獲る方針......続きを読む»

シカゴ・カブスのリリーフ、スペンサー・パットン投手獲得へ

待望の新外国人リリーフ投手です。まだ正式発表はないですが、DeNAでは情報が出てきたときには、ほぼ決まっていることが多いので、確定なのではないでしょうか。 スペンサー・パットン投手、28歳の右投手です。知ることのできる情報を見る限り、平均で150キロほどのストレートにはかなり力があって、それを主たる武器にしていますが、変化球はスライダーとチェンジアップがあります。奪三振率が高いので、セットアッパー......続きを読む»

今年の広島と来年の横浜の共通点?

ネットで面白い話題を見つけました。来年のベイスターズは、今年のカープと共通点が多いというのです。 いわく、 ①今年緒方監督は2年目  来年ラミレス監督は2年目 ②前年(2015年)の広島は69勝71敗3分  前年(2016年)の横浜は69勝71敗3分 ③エース前田投手がメジャーに移籍  エース山口投手がFA移籍? ① 緒方監督が1年目と2年目でとう変わったかは、広島の試合をつぶさに見ている訳では......続きを読む»

契約更改11月21日 高崎、松本、石川選手はダウン 小杉投手はアップ

DeNA高崎は800万ダウン…初の1軍登板なし「悔しい1年だった」 スポニチ11月21日 12:15 800万円減の2500万円でサインした。 高崎投手ももう今季はプロ10年目です。かつてのエース候補も今季は1軍登板のチャンスはありませんでした。しかし高崎投手もドラ1、優れたものを持っているはずです。先発ローテーションにに戻ることは、もう難しいかも知れませんが、同じドラフト1位だった須田......続きを読む»

FA選手と出身地を考えて、横浜にも背番号11が必要なことを改めて思う

楽天、岸FA加入で塩見の背番号「11」から「17」に デイリースポーツ 11/19(土) 13:47 西武をFAとなった岸投手は楽天への移籍が決まりました。岸投手は仙台の出身ですから、それが決め手だったのでしょう。同じく西武を数年前にFAとなった涌井投手も、移籍先であるロッテの本拠地がある千葉県の出身です。そしてベイスターズを去って九州福岡に行った内川選手は私と同じ大分の出身でした。もうひとりの大......続きを読む»

体重は減らすべきか増やすべきか 嶺井、戸柱捕手と梶谷選手

“ラミちゃんブートキャンプ”大成功 DeNA戸柱、嶺井両捕手が7キロ減量! デイリースポーツ 11/20(日) 9:00 戸柱恭孝(26)、嶺井博希(25)の両捕手がダイエット指令を完遂。ともに18日間で7キロ減の成果を見せた。 ラミレス監督は「ピッチャーに大きく影響を与える。低めに投げて捕逸や暴投になったら、真ん中に投げてしまう。そうなると打たれるからね」と減量指令の狙いを明かす。後逸を防......続きを読む»

来季戦力の向上は期待できるか? 総括

このオフは、FAによる補強もないようですし、今のところ新外国人選手は、先発のウィーランド投手と独立リーグからのシリアコ内野手だけです。まだ分かりませんが、外からの補強に頼るのが難しければ、既存の戦力の向上を計るしかありません。今日奄美大島のキャンプも打ち上げとなりましたが、キャンプ中にラミレス監督はインタビューに以下のように答えていました。その中に来季戦力の向上は期待できるか?の答が隠されているよう......続きを読む»

奄美秋季キャンプおよび長浦秋季練習 今日打ち上げ

奄美秋季キャンプおよび長浦秋季練習がともに、今日打ち上げとなりました。 DeNA 秋季キャンプMVPは三嶋&嶺井 ラミ監督「80%」満足 スポニチ11月19日 11:28 奄美大島で行われた秋季キャンプ、最終日の今日は約1時間の練習を終え、最後は戸柱の発声で一本締め。「Let me borrow your hands.Yo~ポン!」ですね。ラミレス監督は、やりたいことの80パーセントまで到達する......続きを読む»

既存戦力の向上は期待できるか? 外野手編

セカンドとサードが誰になるか未定の内野と違い、外野手はレフト筒香、センター桑原、ライト梶谷選手でレギュラーがほぼ確定しています。とくに筒香選手と梶谷選手は不動のレギュラーでしょう。このふたりは、シーズン通して出場してくれさえすれば、期待どおりの結果を出してくれると思います。今季3,4月に大苦戦したのは、ロペス選手の不調とロマック選手の背信もありましたが、何と言っても梶谷選手の不在も大きかったです。 ......続きを読む»

既存戦力の向上は期待できるか? 二塁手、三塁手編

今季、二塁手と三塁手のレギュラーは、とうとう最後まで決まらなかったと言っていいでしょう。下の表は、来季の二塁手と三塁手の候補です。 ( )をつけた選手ですが、まず網谷選手は登録は捕手でもその打撃を活かすべく、キャンプでは捕手ではなく三塁手として練習していますので、ここに入れています。網谷選手のスウィングは、見ていても本当に魅力的です。 ラミちゃんのイチ押しは“アミちゃん” DeNA育成の星!......続きを読む»

台湾ウインターリーグのメンバー

11月25日から12月18日にわたって台湾で行われる、冬期ウインターリーグのメンバーが発表されました。例年はNPBからは1チームのみの派遣でしたが、今年はイースタン選抜とウェスタン選抜の2チームが派遣されます。 例年は参加する各球団から投手ふたり野手ふたりが選抜されるのが通例でしたが、今年はDeNAから5人が派遣されます。当初予定されていた綾部投手は故障で急遽福地投手に変更になったようです。 ......続きを読む»

既存戦力の向上は期待できるか? 捕手編

他の野手でもそうですが、とくに捕手は経験が重要です。ベイスターズには、谷繁捕手が去り、鶴岡捕手を放出し、相川捕手が去って以来、正捕手と言える捕手がいませんでした。DeNAになってからでさえ、2012、2013年は鶴岡捕手を中心にしながら、黒羽根捕手、高城捕手も併用。2014年には打撃で黒羽根捕手が台頭したと思ったら、2015年にはその黒羽根捕手の打撃が影を潜めて、高城、嶺井捕手と3人とほぼ均等に併用......続きを読む»

既存戦力の向上は期待できるか? 遊撃手編

横浜DeNAベイスターズ 倉本寿彦 前半戦の全ヒット集 打率.302 今季倉本選手はシーズンの最終盤まで打率3割を維持し、遊撃手のレギュラーをほぼ掴んだように見えました。しかし、長打はほとんど期待できない今季の打撃は、私が倉本選手に求めていたものとは大違いです。また四球も少ないので、打率が高い割に攻撃面での貢献はできていませんでした。守備については、テレビで試合を見ての印象および首脳陣の守備がいい......続きを読む»

どんよりとした朝にスプラッシュを妄想する さらなる新外国人獲得はあるのか?

今日もどんよりとした朝を迎えました。小雨まじりの天気のせいではありません。このところ毎日こんな朝です。ベイスターズがどんなに酷い負け方をしても、翌朝には何か良い点を見つけてはポジティブになれる私なのに、こんなに憂鬱な日が続いているのは、もちろんY投手のせいです。 そんな気持ちでいるので、来季のことを考えても、なかなかポジティブにはなれません。2012年には、ブランコ選手、ソーサ投手、モーガン選手の......続きを読む»

侍ジャパンで山﨑投手復活のヒントを見た

第1戦で大炎上した山﨑投手ですが、第3戦は無難に抑え、そして昨夜の第4戦も三者凡退に抑えました。初戦はいろいろな意味で適応できなかった山﨑投手ですが、あれだけ完膚無きまで炎上すると、もう失うものはありません。絶対的クローザーとして抑えるのが当たり前だというプレッシャーは、昨夜の山﨑投手にはありませんでした。ルーキーのときのように、ただ全力で捕手の指示どおりに投げるだけだったと思います。それが良かった......続きを読む»

行く人、来る人、戻る人? トライアウト、明治神宮大会、そして・・・

昨夜の侍ジャパン強化試合、メキシコとの第2戦は、第1戦と打って変わって、日本の快勝でした。9番秋山選手の3安打も素晴らしかったですが、試合の流れを決定づけたのは大谷選手でした。3-3の同点で迎えた5回、先頭打者として内野安打で出塁してすかさず盗塁、内川選手のいかにもという進塁打で3塁まで進み、筒香選手の内野ゴロでゆうゆう生還。ヒットらしいヒットは1本もなしに勝ち越し点をあげ、これで完全に流れは日本の......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19913386

(12月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss