YOKOHAMA lover

月別アーカイブ :2016年03月

日ハム藤岡投手を金銭トレードで獲得

日ハムの藤岡投手を金銭トレードで獲得したというニュースが流れました。 故障者が続出してリリーフ投手が絶対的に足りないための獲得と思われますが、変速右腕として、役割としては加賀投手と重なる投手のように思われ、なぜ藤岡投手なのかという困惑はあります。藤岡投手の獲得は、加賀投手の復活に全くめどが立たないことを意味するのでしょうか。ただ、2軍などは本当にリリーフ投手がおらず、久保裕、山下峻、大原投手らが出......続きを読む»

巨人2回戦 流れはベイスターズに来た

モスコーソ投手好投も、3点を先取される 3回まで完璧な投球をしていたモスコーソ投手が、4回に去年まで7年間ホームランのなかった立岡選手に2試合連続のホームラン。ギャレット選手には3試合連続となるホームランを打たれて2失点。5回には、桜井投手に犠牲フライを打たれて3失点目。モスコーソ投手は、桜井投手を大きく上回る投球をしてたのに、桜井投手は無失点。これが4連勝しているチームと、3連敗しているチーム......続きを読む»

今永投手、9奪三振も3被弾 打線の奮起を促す 追記:飛雄馬、小杉OUT、モスコーソ、平田IN

DeNA今永9Kも3被弾、1球の怖さに泣く 日刊スポーツ 3月30日(水)8時1分【為田聡史】 5番クルーズへの1ストライクからの2球目。低めを突いたはずだったスライダーをすくわれ、左翼席への先制ソロを浴びた。 これは相手の方が上だったとも言えます。あの球を持って行ってしまうとは、思っていなかったでしょう。しかし、それがプロなのです。甘い球ではありませんでしたが、もっと厳しい球が必要とさ......続きを読む»

大卒ルーキーナンバー1を目指して、今宵横浜スタジアム開幕戦に今永投手が登板

今日のホーム開幕戦の先発は、ルーキー今永投手です。明日は巨人は桜井投手が先発予定ですし、一昨日は今永投手のライバル、ヤクルトの原投手が一足早くプロデビューを果たして、好投しています。野手でも、阪神の高山外野手、オリックスの吉田外野手、楽天の茂木内野手、そしてDeNAの柴田内野手が、開幕戦から活躍しています。今季は大卒のルーキーの活躍にめざましいものがあります。 昨年2015年のユニバーシアード 侍......続きを読む»

先発6番手は砂田投手 熊原投手には7回を投げるリリーフを期待

DeNA6番手に砂田抜てき、31日の巨人戦先発へ 日刊スポーツ 3月28日(月)6時10分 6人目の最後の枠に砂田が抜てきされることが27日、濃厚となった。砂田は24日のイースタン・リーグのヤクルト戦で先発し、7回途中まで3失点。ラミレス監督は当初「ペトリック、三嶋、砂田の3人の中から決めることになる」と話していた。状態を見極めた結果、砂田を31日の巨人戦で先発させることが内定したとみられる......続きを読む»

石田投手から長田投手への継投は仕方なかったか

今日の石田投手の立ち上がりは素晴らしく、最速148キロのストレートで押します。昨年は146キロが2回あったのが最速で、ほとんどの試合でストレートの最速は145キロ以下だったので、ちょっと驚きました。球場ごとのスピードガンの特性もあるでしょうから、数字をそのまま信じることはできませんが、初回は実際ストレート主体で抑えていました。ところが、2回から急に球速が落ち、せいぜい140キロを超えるぐらい、どうか......続きを読む»

いい投手相手にしっかりとゲームが出来ている。勝つこともあれば、負けることもある。

DeNAラミレス監督切り替え「勝ち越して横浜へ」(日刊スポーツ) 2016/3/26 19:03 「何回かチャンスはあった。柴田が先頭で三塁打を打って、無死三塁から得点が出来なかったことで課題は見えたと思う」としながらも「この2日間はいい投手相手にしっかりとゲームが出来ている。このメンバーで戦っていけると思う。明日、勝って2勝1敗で勝ち越して横浜に戻りたい」 【DeNA】ラミ監督、拙攻な......続きを読む»

ラミレス監督に高まる期待

【大野豊の視点】ジョンソンは開幕にふさわしい投球だった(スポニチアネックス) 2016/3/26 9:09 今年はDeNAの野球が変わってきそうだ。左投手の先発が分かっていながら6、7、8番に左打者を並べてきた。8回、不安定な三上を代えなかったことも含め、ラミレス監督の芯を感じた。作戦面もきめ細かさがある。昨年10勝15敗と負け越したチーム。努力して日本野球に適応してきた彼の経験を若手が学べ......続きを読む»

井納投手の好投と、ロマック選手、柴田選手の打撃で、開幕戦を制す

1 (三) 白崎  2 (中) 荒波  3 (一) ロペス  4 (左) 筒香  5 (右) ロマック  6 (遊) 倉本  7 (二) 柴田  8 (捕) 戸柱   9 (投) 井納  スタメンを見て、私としてはほっとしました。現時点では、これがベストの選択だと思っていたからです。ジョンソン投手が左だからと言って、現在絶不調の右打者飛雄馬選手を使うようでは、ラミレス監督らしくありません。壮行会で......続きを読む»

各チームの開幕1軍メンバーから、彼我の戦力を俯瞰してみる

DeNAのキーマンは白崎選手とロマック選手 DeNAラミレス監督、開幕戦勝利のキーマンに白崎(日刊スポーツ) 2016/3/23 17:50 「1番に慣れれば慣れるほど、良くなってきた。早い回に点を取ってあげれば、ピッチャーが楽になるから」 開幕戦だけにとどまらず、白崎選手はシーズンを通してのキーマンになると思います。サードの守備は、ロマック選手よりもバルディリス選手よりも上だし、オ......続きを読む»

オープン戦最終戦は大勝 ペナントレースに大きな希望を感じる

モスコーソ投手は、いいですね やはり投手は球威がないといけません(つい先日、投手は制球だと書いた記憶がありますが)。ときどき球が高くなって打たれましたが、それも長打にはならず、これが低めにきまり出せば、まったく打たれないでしょう。いつも低めのいいところに投げられたら、簡単に二桁ぐらい勝ってしまいそうです。昨年の故障以来影を潜めていた球威が、モスコーソ投手に戻ってきました。心強いことです。 倉本......続きを読む»

山口投手の離脱でめぐってきたチャンスを、ペトリック、三嶋投手は活かせず、柴田選手は開幕スタメン決定

今日は久しぶりに点が5点も入りましたが、投手陣が6点を失って、敗戦となりました。 先発はペトリック投手です。既に先発ローテーションは、山口、井納、モスコーソ、今永、久保、石田投手で決まっていたところに、山口投手が怪我で開幕に間に合わないことになり、第7の先発投手が必要となってのテスト登板と推察されます。残念ながらペトリック投手は不合格の結果しか出せませんでした。初めての登板の頃の見事な制球が影を潜......続きを読む»

3月19日オープン戦西武戦 得点力向上の兆しは見えた

(三) 白崎 浩之 .300 (中) 荒波 翔 .119 (一) ロペス .354 走二 山下 幸輝 .313 (左) 松本 啓二朗 .400 (右) ロマック .175 走右 桑原 将志 .222 (遊) 倉本 寿彦 .152 二一 柳田 殖生 .000 (指) 宮崎 敏郎 .250 (捕) 戸柱 恭孝 .250 (二遊) 柴田 竜拓 .370 ......続きを読む»

3月16日オープン戦中日戦の記録を見ての感想

DeNA今永、制球が定まらず5回3失点 読売新聞 3月16日(水)17時9分 「抑えたというより何とか収まった。調子が悪いなりにどう抑えるかを考えたい」 今日は試合の記録を見ると、まず今永投手は初回立ち上がりから2連打を浴び、犠打、犠飛でまず1点。2回は四球と2塁打で1点をあげられたあと、さらに無死満塁ピンチをつくるが、追加点は与えず。4回にも3連打で無死満塁として、内野ゴロの間に1失点......続きを読む»

3月15日オープン戦オリックス戦感想 と山口投手負傷による開幕投手は誰か?

昨日はオープン戦久々の勝利でした。やはりオープン戦であっても、勝つのは気分がいい。それに今週は、各チームともペナントレース開幕を目前にして、ベストメンバーに近い選手が出てきますから、オープン戦序盤とは勝利の価値が違います。先発久保投手が7回まですばらしい投球で、リリーフの福地、須田投手も1イニングずつを抑え、1−0で勝利しました。荒波、筒香、飛雄馬、戸柱選手らの好守備も随所に見られました。やはり守備......続きを読む»

開幕ローテーション5人までは決定 と故障者続報

前日のブログで、これ以上の故障者が出ないことを祈ると書いたばかりだったのに、昨日の試合でロマック選手が負傷交代しました。 【DeNA】ロマック、自打球で負傷交代「痛みはある」 スポーツ報知 3月13日(日)19時47分 投球がバットと同時に右手人さし指に当たった。 「しびれはなくなったけど、痛みはある。次のあさって(15日)の試合は出られるといいなと思う」 現段階では軽傷のようですが、......続きを読む»

3月12日オープン戦広島戦と故障者

オープン戦は勝敗は二の次とは言いながら、やはり負けるといい気分ではありません。ソフトバンクはいまだオープン戦負け知らずで首位。ソフトバンクは、昨年も一昨年もオープン戦首位で、そのままペナントレースも制して日本一になっています。もう異次元のチームです。ソフトバンクがパ・リーグで良かった。一方セ・リーグはどのチームも決め手を欠いており、昨年同様の混戦になる可能性が高いです。混戦になれば、ベイスターズにだ......続きを読む»

開幕戦線に動きあり

DeNA石川、梶谷開幕OK ラミレス監督「間に合いそうという報告あった」 デイリースポーツ 3月11日(金)19時19分 「石川は打席に立つことが必要。下で7、8試合ね。あすにも出場する。カジは何試合かできるのであれば、開幕に向かわせたい」 【DeNA】ラミ監督、開幕カード“前哨戦”に気合十分「隠さずに全力で」 スポーツ報知 3月11日(金)19時30分 ともに開幕ローテ生き残り......続きを読む»

ようやく三上投手の復活を確信する 3月10日オープン戦阪神戦

【DeNA】三嶋、5回5失点でアピール失敗「自滅した」 スポーツ報知 3月10日(木)20時38分 気温10度前後の条件で球威を欠いてしまい、直球の最速は141キロ。〜すべてのイニングで得点圏に走者を背負う不安定な内容。開幕が2週間後に迫った段階で、悔しいアピール失敗となってしまった。 この日までの対外試合は4試合で計18回を自責点2。好投を続けていた三嶋本人は「自滅してしまい、何ひとついい......続きを読む»

3月8日オープン戦中日戦と壮行会で発表された「現時点でのベストオーダー」

ラミレス監督「現時点でのベストオーダー」発表 日刊スポーツ 3月8日(火)20時51分 横浜市のクイーンズスクエアで行われた壮行会で「現時点でのベストオーダー」を発表した。 (三)白崎 (中)荒波 (一)ロペス (左)筒香 (右)ロマック (遊)倉本 (二)飛雄馬 (捕)戸柱 (投)山口  ※抑え 山崎康 (正捕手争いについて)「競争はすでに終わったものとて考えている。高城は山口といい......続きを読む»

3月6日 オープン戦日ハム戦 テストは今週で終わり、来週には開幕メンバーが決まるだろう

DeNAペトリック5回1失点 92球も要所締め 日刊スポーツ 3月6日(日)16時53分 「立ち上がりは、あまりよくなく、考えすぎてしまい、ストライクゾーンに投げ込むのがうまくいっていなかった。その後もシングルヒットは多く打たれたが、どれもゴロヒットばかりだったので、シンカーやストレートがゾーンでうまく機能したという点では満足している。92球と球数が多く少し疲れも感じたが、初回の1失点以降は......続きを読む»

3月5日 ロマック選手と筒香選手に喜び、若手野手陣とリリーフ陣を心配する

DeNAロマック内角球克服弾「最初のステップ」 日刊スポーツ 3月5日(土)18時12分 ラミレス監督も「インサイドアウトのスイングが出来ている。四球も選べているし、日本の野球に適応するために一生懸命、取り組んでくれている」 【DeNA】ロマック、課題克服内角打ちでオープン戦2号 スポーツ報知 3月5日(土)18時23分 内角シュートを捉えて左翼席へ。2月28日の練習試合・韓国ネ......続きを読む»

名古屋と札幌と横須賀のベイ戦士たち

今日は日本の3カ所で、ベイ戦士たちの戦いを見ることができます。 まずナゴヤドームでは、筒香選手と山﨑投手が、侍ジャパンの一員として、台湾との強化試合に臨みます。筒香選手は押しも押されぬ、中心打者のひとりとして。山﨑投手は、まだそこまでの存在として認められていないし、開幕に照準を合わせて調整途上にありそうなので、リリーフのひとりとしての登板に留まるかも知れませんが、いずれにせよ楽しみなことです。 ......続きを読む»

3月3日 オープン戦ヤクルト戦 山口、ロマック、倉本選手にかける期待

DeNA・山口、トリプルスリー山田を3連続三振に斬る 5回無失点(サンケイスポーツ) 2016/3/3 14:49 私は山口投手への思い入れが強いので、前日の今永投手を見ていたときのように平常心では見られませんでした。信頼はしながらも、もしまた昨年の山口投手に戻ってしまったらどうしようという、息子を見る親のような気持ちになってしまうのです。でも大丈夫でした。この試合のような投球を積み重ねていけば、......続きを読む»

強いべいスターズが横浜に戻って来た

今日から本格的にオープン戦が始まります。まずは横浜スタジアムにヤクルトを迎えての一戦です。 DeNA今永、燕打線相手に5回1安打零封 実戦12イニング、未だ無失点 ベースボールキング 3月2日(水)14時55分 先日の練習試合のときとは違い、今日の今永投手はストレートが高めに浮くことも多かったですが、にもかかわらず内角にストレートを投げ込み、うまく変化球も交えた投球で、昨季のチャンピオン、ヤクル......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19914043

(12月09日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss