YOKOHAMA lover

月別アーカイブ :2016年02月

練習試合ネクセン戦で、心配なことと心配しなくていいこと (付:帰ってきた番長)

5白崎 8荒波 3ロペス 7筒香 9ロマック 6倉本 4飛雄馬 D戸柱 2嶺井 事前に発表されていた打順から、倉本・飛雄馬、戸柱・嶺井選手を入れ替えていますが、単純に完全左右ジグザグ打線を試したかっただけなのでしょうか。しかし、倉本選手ヒット→エンドランで飛雄馬選手バットに当てられず倉本選手走塁死、という結果からの印象かも知れませんが、やはりこの打順は飛雄馬→倉本選手の方が、良さそうです。飛雄馬選......続きを読む»

ローテ当確の三嶋投手と”裏”内野手陣の活躍 

DeNA三嶋が4回完全投球の好投 開幕ローテへ前進 デイリースポーツ 2月27日(土)18時49分 4回をパーフェクトに抑えた。「チェンジアップをうまく使えたことと、テンポよく投げられたことがよかった」 昨日の練習試合中日戦の最大の収穫は、三嶋投手でしょう。昨年ファームの試合ですばらしい投球を見てから、私は三嶋投手に大きな期待をかけていたのですが、1軍昇格後は巡り合わせもあって、その力を......続きを読む»

Let me borrow your hands 春季キャンプ終了と明日の練習試合中日戦

DeNA・飛雄馬がキャンプ野手MVP 開幕スタメン「取りたい」 デイリースポーツ 2月26日(金)18時1分 ラミレス監督は「守備は二塁、遊撃、三塁に、一塁もできる。打撃も良くなっている。まだポジションを与えられる状況ではないけど、この後もチャンスを与えていきたい。ユニークな性格でもある。ムードメーカーとして引っ張ってくれれば」 監督は、まだポジションを与えられる状況ではないと言っていま......続きを読む»

練習試合広島戦の結果と伊原氏のラミレス監督インタビュー ”投手の陣容は巨人の次”

今日の練習試合広島戦は、中継もありませんでしたが、先取点を取ったものの追加点もなく、リリーフ陣が打たれて完敗したようです。 その中で、先発の石田投手はヒットを打たれながらも、牽制で走者をアウトにするなどで、4回を無失点に抑えました。投手はいつも調子がいいわけではありませんから、悪いときもでも切り抜けられるところを見せてくれたのは、収穫であったと思われます。モスコーソ投手は2回を投げ、これで3試合連......続きを読む»

明日の練習試合広島戦のオーダーを見て、開幕オーダーを妄想する

明日の練習試合広島戦のオーダーです。 1(三)白崎 2(中)荒波 3(一)ロペス 4(左)筒香 5(右)ロマック 6(二)飛雄馬 7(捕)戸柱 8(遊)倉本 9(指)山下 石田→ モスコーソ→小杉 →三上→ 山﨑 (須田・田中) 今朝予想したとおり、石田投手とモスコーソ投手が登板します。モスコーソ投手の投球は、ブルペンさえ動画配信でも見られていないので、ぜひ見たかったのですが、中継はありません......続きを読む»

井納、砂田ら5人が2軍へ? 野手のサバイバルレースは決着した?

DeNA、長田が1軍キャンプに合流 井納ら5人が2軍へ サンスポ2016.2.24 05:00 24日に2軍キャンプ(嘉手納)に帯同していた長田秀一郎投手(35)が1軍の宜野湾キャンプに合流し、1軍キャンプに帯同していた久保裕也投手(35)、井納翔一投手(29)、桑原将志外野手(22)、砂田毅樹投手(20)、網谷圭将捕手(18)が2軍メンバーと横浜に移動する 2軍キャンプは一足早く、今日......続きを読む»

2月23日練習試合サムスン戦で妄想は膨らむ 3者連続ホームランとドラ1白崎選手の覚醒

DeNA今永4回0封「ハッピー」ラミレス監督絶賛 日刊スポーツ 2月23日(火)19時22分 力ある直球を内角に投げ込み、変化球は丁寧に低めに集めた。前回登板の17日、韓国・KIA戦を含む実戦2戦で7回無失点と結果を残し続けている。 ラミレス監督は「今日の彼のパフォーマンスはとてもハッピーだ。内角も突けていた。恐怖心なくどんな打者でも直球を投げ込めるのがいいところ。変化球も織り交ぜられる」 ......続きを読む»

昨日の2軍練習試合と今日の練習試合サムスン戦 サバイバルレースは続く

昨日の2軍練習試合 昨日の2軍の練習試合は、昼休みの終わりに少しだけ、1回表の国吉投手の投球だけをSHOWROOMで見ることができました。いきなり打者の頭部と思しきところに死球。あれ、公式戦だったら危険球退場ですよね。その後の打者にも、頭のすぐ上を通過するようなボールを投げていました。ラミレス監督は”死球を当てても、なお内角を攻めるメンタルを”と言っていましたが、国吉投手の投球は、そういうレベル......続きを読む»

高城捕手正捕手に大きく前進す 今日の練習試合、オープン戦から

DeNA高城が攻守で正捕手猛アピール ラミレス監督も高評価 デイリースポーツ 2月21日(日)19時53分 3度の二盗をすべて阻止する強肩を披露。〜左中間に適時二塁打を放つ活躍。 ミレス監督は「きょうのゲームでのスローイング、配球面は文句の付けようがない」 今日の練習試合の一番の収穫は高城選手でしょう。盗塁阻止は、相手の盗塁技術や投手のクイックなどにもよるのですが、取ってから投げるまでが......続きを読む»

昨日のオープン戦巨人戦の反省と今日の練習試合ネクセン戦の期待

昨日のオープン戦巨人戦は、多くの方が既に指摘されていますが、巨人がミスなく足もからめて得点したのに対し、ベイスターズはいくつもミスをして失点し、無得点に終わった、凡事を徹底できない試合になってしまいました。最大のミスは、4回表、一死1,3塁のチャンスの松本選手の不可解なバント。これはベンチのサインミスだったようです。これがオープン戦で良かったです。開幕までに、修正してもらいましょう。 その中でもペ......続きを読む»

初のオープン戦は、現時点でのベストメンバーで臨む

昨日の2軍の練習試合中日戦は、石田砂田投手が4回づつを投げて勝利しました。昨季終盤1軍のローテーションに入っていたふたりですから、もう2軍相手であれば格上といったところかも知れませんが、先発投手の層が厚くなる今季は、このふたりも1軍にいられるかどうか分かりません。 いよいよ今日は今年初のオープン戦巨人戦です。スタメンは現時点でのベストメンバーと言っていいでしょう。指名打者制の今日は関根選手が9番セ......続きを読む»

飛雄馬選手の攻撃的2番は面白い

今朝、梶谷選手の留守中は、2番に松本選手をと予想しましたが、いきなり外れました。ラミレス監督は、代わりの2番に飛雄馬選手を指名したようです。 梶谷離脱も…ラミレス監督 新2番は飛雄馬 攻撃的継続 スポニチアネックス 2月19日(金)7時1分 指揮官は「(攻撃的2番という)考え方は変わらない」とし、新たな2番候補に飛雄馬を指名した。 5年目の内野手は今キャンプ実戦5試合で2本塁打を含む15......続きを読む»

梶谷選手の離脱と開幕オーダー そして身体を大きくすることの功罪を考える

梶谷選手が故障し、開幕オーダーについて、インターネット上でも多くの方のいろいろなお考えが見られますが、その中で私の考えと一致しているのは、以下のオーダーです。 右 荒波 中 梶谷(間に合わないなら松本、関根) 一 ロペス 左 筒香 三 ロマック 二 飛雄馬 遊 倉本、白崎 捕 戸柱、高城、嶺井 今日2月19日の2軍の練習メニューでトレーナー指示になっているのは、以下の選手です。 ......続きを読む»

2月17日練習試合KIA戦 ドラ1今永ドラ2熊原投手に明暗 黒羽根捕手が脱落第1号

DeNA梶谷、左脇腹痛めKIA戦欠場 デイリースポーツ 2月17日(水)18時46分 (ラミレス監督は)「大事をとって(出場メンバーから)外そうということになった。トレーナーからの報告はまだですが、心配はしていません」 発表されていたスタメンから梶谷選手の名前が消えて、かわりに桑原選手が入っていたので、心配していましたが、やはり故障でした。軽傷のようですが、脇腹の故障ということで、ある程......続きを読む»

今永、熊原投手のシート打撃、練習試合KIA戦メンバー、そして侍ジャパンメンバー発表

今日のキャンプ動画配信のお楽しみは、今永、熊原投手のシートバッティング初登板でした。ふたりとも十分期待に応える投球でした。 DeNA今永、熊原ともに好投、ラミレス監督高評価 日刊スポーツ 2月15日(月)16時43分 今永は打者6人に対し、被安打1、3奪三振。梶谷には内角へのチェンジアップで空振り三振に仕留めた。熊原は打者8人に対し、被安打1、1奪三振。筒香との対戦では外角低めに147キロ......続きを読む»

2月14日練習試合中日戦 出場選手の評価 追記:ワンシームが山口投手をエースにする(動画あり)

今日行われた中日との練習試合のスタメンです。 4 飛雄馬 7 荒波 3 ロペス 5 ロマック 9 関根 8 渡邊 6 倉本 D 松本 2 高城 4 飛雄馬選手 もともとラミレス選手の構想は1番セカンド石川選手のようですが、石川選手は手術明けでいまだ2軍キャンプでの調整中の上、もともと守備の名手というわけでもないし、走塁は優れているのですが近年は盗塁もあまりありません。飛雄馬選手にとっては、既に......続きを読む»

ラミレス・ベイスターズ、初の対外試合に勝利 練習試合ヤクルト戦

初の対外試合。試合は動画配信もなく、日刊スポーツのシンプルな速報を時々見て、結果を知ることしかできませんでした。 DeNAラミレス監督が初陣白星/練習試合詳細 日刊スポーツ 2月13日(土)13時33分配信 <練習試合:ヤクルト3-4DeNA>◇13日◇沖縄・浦添。ヤクルトは杉浦、DeNAは砂田が先発。 1回、ヤクルトは1番坂口の左前打、3番山田の中前打などで無死満塁の好機をつくり、4......続きを読む»

DeNAが誇る外国人スカウト陣キャンプを訪れる と今日の練習試合ヤクルト戦

キャンプの練習の様子を動画で見て楽しんでいましたが、だんだんそれでは飽きたらず、実戦が見たくなっています。それでも随所に新しい発見があり、昨日は練習そのものもそうですが、キャンプを訪れていたDeNAが誇る外国人スカウトたちの姿が見られました。カメラの方向を向いていたルイス・ロペスさんのお顔ははっきり確認でき、一番手前の方は横顔だけではっきり確認はできませんでしたが、嘉数駿さんでしょう。その向こうはラ......続きを読む»

今日の紅白戦最終戦の感想 活躍した選手とできなかった選手 

石田投手は期待どおりの投球でした。今季左腕エースとして、二桁勝てる投球です。昨年の防御率2.89は多少できすぎだったとしても、昨年の1.70という異常に低い援護率が今年も続くということもないでしょう。ストレートも力がありますが、右打者の外角のチェンジアップが一級品です。強いて言えば左打者へのスライダーがたまに少し甘くなることがありますが、あくまで強いて言えばです。その点は先日投げた砂田投手は対照的で......続きを読む»

2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て

摩訶不思議なドラフト戦略に、ベイスターズの明るい未来を見た! 村瀬秀信 NumberWeb 2011/11/07 12:20 連日の報道では、情報が錯綜し過ぎて何を信じてよいやら混乱気味となっている感は否めない。本拠地は横浜、尾花監督は解任され、コーチは高木由一、木塚敦志らOB組が残留。球団社長には33歳の若者が来て、ベイスターズ愛溢るる加地球団社長は志半ばで退任 ちなみに「4522敗の......続きを読む»

明日の紅白戦の楽しみ 新戦力たちの実戦練習デビュー

明日の紅白戦のメンバーが発表されています。いよいよ主力組も、紅白戦に参加してきます。 紅組 4 山下 8 渡邊 9 荒波 7 筒香 5 飛雄馬 3 柳田 D 嶺井 D 桑原 2 戸柱 6 柴田 国吉→田村→久保裕→小杉 白組 9 関根 8 梶谷 7 松本 5 ロマック 3 白根 6 倉本 D 黒羽根 2 高城 4 百瀬 D 網谷 石田→三上→田中 なんと言っても、ロマック選手の実戦......続きを読む»

横浜スタジアムでオリンピック開催がほぼ決定か

五輪野球ハマスタ有力 隣接市庁舎移転し運営スペース確保へ (2016年2月9日6時0分 スポーツ報知) 2020年東京五輪の追加種目として08年北京五輪以来の復帰が見込まれる野球の会場として、DeNAの本拠地、横浜スタジアムが有力となっていることが8日分かった。今後、国際オリンピック委員会(IOC)などとの調整が本格化する見通しで、複数の会場が必要かどうかも検討される。 大会組織委員会は、......続きを読む»

報道と動画配信で見えてきつつある、開幕1軍メンバー

次第に見えてきた開幕ローテーション 山口2度目200球超え ワンシームで番長のけぞらせた! スポニチアネックス 2月7日(日)7時1分 DeNA・砂田 3回4失点も前向き デイリースポーツ 2月7日(日)16時26分 DeNA三嶋、3回1失点 紅白戦先発で順調アピール デイリースポーツ 2月7日(日)14時4分 開幕ローテーションはおそらく現段階では、山口、井納、モスコーソ、久保、石田投手ま......続きを読む»

紅白戦詳報 サバイバルレース、今日のところは三嶋、萬谷、高城、倉本、飛雄馬、渡邊選手がリード

今年の1軍ローテーションは、山口、井納、久保、モスコーソ、石田投手まではよほどのことがない限り入ってくることが想定され、三浦投手はコーチとして1軍に帯同しながらいざというときの先発に備えることになるので、残りの一枠を三嶋、砂田、今永、熊原投手らが争うことになるのではないでしょうか。 今日の紅白戦の先発は、その先発6番手を争う三嶋投手と砂田投手。通常ならこの時期の紅白戦の結果に大きな意味はないのでし......続きを読む»

パークファクターを考えれば、DeNAの投手は悪くない

ベイスターズは投手が弱いと言われ続けてきました。確かに数年前は、計算できる先発投手が三浦投手ただひとりで、高崎投手が新エースとして期待され、他にローテーション投手として期待される若手は、国吉投手と加賀美投手ぐらいしかいませんでした。 でも今は違います。エース候補だった高崎投手は、多少球速は落ちているかも知れませんが、そう酷く劣化したわけではありません。国吉投手も球速はそのままで、制球は以前よりは良......続きを読む»

紅白戦 いよいよサバイバルレースが始まる

いよいよ紅白戦です。1軍を目指す選手たちにとっては、サバイバルが本格的に始まります。と言っても、レギュラーが決まっているのは、レフト筒香、センター梶谷、ファーストロペス選手に、おそらくサードロマック選手を加えた4人だけなので、他のすべての選手にとってサバイバルです。 ■Aチーム 1(右)関根 2(中)桑原 3(左)松本 4(一)井手 5(遊)倉本 6(指)嶺井 7(三)山本 8(捕)高城 9(二)......続きを読む»

一番チームが変わる可能性があるのはDeNA 史上最強の助っ人監督

昨年オフは、広島の名スカウトで「スカウトの神様」と呼ばれ、その後請われて横浜に来て、優勝の基礎を築いた木庭敦スカウトや、各チームの駐米スカウトのことなどをこのブログで書きましたが、今世紀に入っておそらくセ・リーグで最も外国人選手の獲得に成功しているヤクルトについては、 ハウエルやペタジーニ、ラミレスを連れてきた中島国章氏は2005年に退団している。いっぽう、この中島氏が現在、スカウトを務めて......続きを読む»

キャンプ2日目、3日目 ロマック選手のパワー、体型が変わった選手たち、そして開幕セカンド候補宮﨑選手痛恨の故障

キャンプ2日目 ロマック選手のパワー DeNA新外国人ロマック柵越え7発!5番三塁内定 日刊スポーツ 2月3日(水)8時11分 来日後初となる屋外でのフリー打撃で7発の柵越え。〜「今日はまだ75%。レギュラーシーズンのフォームでもない。慣れてくればもっと打てる」 打撃後にはヘルメットを取って打撃投手に頭を下げてお礼した。「昨日、そういう光景を見ていたので自分も吸収してやるようにしている......続きを読む»

春季キャンプ始まる 日本で成功する選手の条件(キーマンのロマック選手はラミレス選手になれるか)

キャンプが始まりました。沖縄はあいにく雨で、予定していた練習の多くが中止になりましたが、動画配信でブルペンの投球練習は見ることができました。 DeNA・南場オーナーがブルペン視察…開幕内定の山口を見守る(サンケイスポーツ) 2016/2/1 19:53 今日の練習を南場オーナーも見守ったという山口投手が、投手陣の中のキーマンになるでしょう。山口投手が期待に応えてくれるかどうかは、今季のベイスター......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:6239
  • 累計のページビュー:19376319

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss