YOKOHAMA lover

月別アーカイブ :2015年01月

明日からのキャンプで見たいもの

いよいよ明日からキャンプが始まります。 昨年は、柿田、平田、三上投手のブルペンでの投球を見て、ブログに下のような記事を書きました。 ”第一クールで、一番わくわくしたのは、新人3人、柿田、平田、三上投手のブルペンでのピッチングです。ぜひ見てください。3人3様の特長のある、そして魅力的なフォームを。柿田、平田投手の隣りで投げている北方投手のフォームが温和しく見えるほどです。横からの撮影で、球筋を見て......続きを読む»

今朝のニュースから 他のチーム相手に同じぐらい打ってくれ

チャモと呼んで!ロペス、目標は「CS出場」DeNA入団会見 SponichiAnnex 1月30日 05:30 グリエル選手は400打席、どんなに多くても450打席程度しか立てないでしょうから、あくまで基本戦力に対するプラスαとしての存在と考えるべきでしょう。大きなプラスではありますが、250打席はグリエル選手よりずっと力の落ちる打者が代わりに打席に立たなければならないのですから、5番を打つロペス......続きを読む»

外国人選手ぞくぞく来日 と背番号2

DeNA・モスコーソら3選手が来日「10勝が目標」(サンケイスポーツ) 2015/1/28 21:18 DeNAの外国人選手3人が28日、成田空港着の航空機で来日した。 ギジェルモ・モスコーソ投手(31)とアーロム・バルディリス内野手(32)は同じ航空機で到着。今オフも米国のマイアミ州で、一緒にトレーニングに励む機会があったという。 モスコーソは「仕上がりはほぼ100%の状態。今年は2年目で......続きを読む»

祝結婚山口投手 それぞれの自主トレ

DeNA山口結婚していた 打たれても…変わらぬ安らぎで劇的復活 スポニチアネックス 1月28日(水)6時7分  DeNA・山口俊投手(27)が都内在住の一般女性(27)と結婚していたことが27日、分かった。昨年4月に交際がスタートし、12月25日のクリスマスの日に婚姻届を提出。山口は「いつも穏やかに接してくれるので心が安らぐ。守る家族ができたので幸せにしたい」と誓った。  1月はグアムで中日......続きを読む»

グリエル弟と契約合意す 兄も

Baseball de Cubaのサイトに、現地の1月22日付けで、下のような記事が出ていました。 El más joven de los Gourriel se incorporará al plantel Yokohama DeNa BayStars junto a su hermano Yulieski, un binomio que unido a Alfredo Despaig......続きを読む»

中畑監督が移籍組について語る

DeNA・中畑監督が移籍組について語る 「東野が再生してくれたら嬉しい」(ベースボールキング) 2015/1/27 7:15 中畑監督は、新潟でトークショーであれだけいろいろな話をしたのに、昨日は横浜開港記念会館で開かれた『次の、横浜DeNAベイスターズ発表会』でまた別の話題を提供しています。 ロペス(前巨人) 「この選手はブランコと違って守れる外国人です。一番課題であった守備力をクリアに......続きを読む»

筒香、梶谷選手に続く、今年のキーマンは

キヨシ監督キーマン決めたぜ!1番梶谷、4番主将筒香(デイリースポーツ) 2015/1/26 9:00 もう1人の打のキーマンとして挙げたのは梶谷だ。 「足の速さ、パワー、守備、感性の鋭さ。天性のものを持っている。彼が1番で粘りのあるバッターに成長したらすごい選手になる。1番で3割、30本、70盗塁。それができる選手」。 中畑監督は新潟で、常にも増して饒舌だったようです。こんなことも言って......続きを読む»

新キャプテン筒香選手 副キャプテン山崎選手

キヨシ監督 筒香を主将に抜てき「人生変われるタイミング」(スポニチアネックス) 2015/1/26 7:01 DeNAの中畑監督が、南場智子新オーナーのお膝元、新潟市で行われたトークショーで、すでに今季の4番固定を明言している23歳の筒香を新キャプテンに指名したことを明らかにした。 そうか、新潟は南場新オーナーの出身地でもあったのですね。今年も5月には新潟で巨人戦を行いますが、これは絶対......続きを読む»

横浜に入る悦び 坪井コーチの相関図(未完)

:De☆Booster Project “EX-BAY”さん、「苦しい時こそ!共に!」さんのブログで、「僭越ながら言わせて下さい! 坪井智哉打撃コーチに知ってほしい『横浜に入る悦び!』」とうトークイベントがあったことを知りました。実に楽しそうなイベントです。 テーマの「横浜に入る悦び!」というのも気に入りました。これからは横浜はそういうチームになってくれると、私は妄想、いや確信しています。 坪井......続きを読む»

キャンプ 参加メンバーと実施ゲーム日程

キャンプのメンバーが発表されました。以下に1軍のメンバーを球団公式サイトから引用します。 育成中の若手選手と故障者の他にベテランが嘉手納組(2/1~24)になっており、大きなサプライズはありません。しかし、嘉手納組のうち小林、須田、安部、小杉、加賀美、宮﨑、赤堀選手らは、今年が正念場になるかも知れません。 宜野湾組もこのまま開幕まで1軍にいられる保証は全くありません。投手20名のうち、少なくとも......続きを読む»

新人4人キャンプ1軍スタート 「全員が競争」

DeNA新人4人キャンプ1軍スタート 中畑監督「全員が競争」(デイリースポーツ) 2015/1/21 19:06 21日、横浜市内でスタッフミーティングを行い、ドラフト1位の山崎康晃投手(亜大)、3位の倉本寿彦内野手(日本新薬)、4位の福地元春投手(三菱日立パワーシステムズ横浜)、5位の山下幸輝内野手(国学院大)の新人4人を、1軍キャンプスタートさせることを決めた。 中畑監督は「紅白戦、練習......続きを読む»

WBSCプレミア12発表 ランキング1位の日本が世界に挑む

日本・台湾共催の野球国際大会「WBCSプレミア12」発表 デイリースポーツ 1月19日(月)16時56分 〜「WBCSプレミア12」の発表会見を行った。会見にはWBSCのリカルド・フラッカリ会長、プロ野球の熊崎勝彦コミッショナー、ゲストとして日本代表「侍ジャパン」の小久保裕紀監督らが出席した。 同大会は4年に1度の開催で、世界ランキングの上位12カ国が参加。第1回の今大会は日本と台湾の共催と......続きを読む»

キューバ出身のエレラ投手と契約合意

DeNA、キューバ出身のエレラ投手と契約合意(デイリースポーツ) 2015/1/19 14:51  DeNAは19日、エンゼルス傘下3Aのヨスラン・エレラ投手(33)と1年契約、推定年俸3000万円で、身体検査合格を条件に入団に合意したことを発表した。 高田GMは球団を通じて「クローザーかどうか決めていません。グリエルが開幕に間に合うか微妙で、7月にも抜ける可能性がある。バランスを考えてピッ......続きを読む»

今季ベイスターズは上位に進出できるのか

ピタゴラス勝率(Pythagorean expectation)は、得点と失点からチームの勝率を予測するセイバーメトリクスの計算式である。チームの実際の勝率とピタゴラス勝率を比較する事で、どのくらい幸運であったかの検証も出来る。(Wiki) 昨季ピタゴラス勝率では、DeNAは堂々の最下位でした。巡り合わせによっては、最下位でもおかしくなかった戦力であったと言えます。ヤクルトが大補強を行......続きを読む»

梶谷選手にかける限りなく大きな期待

DeNA梶谷8キロ増1日5食の肉体改造(日刊スポーツ) 2015/1/17 18:49 DeNA梶谷 キャンプ初日から禁酒宣言(デイリースポーツ) 2015/1/17 20:20 同ジムでは広島の丸やソフトバンクの柳田らもトレーニングに励む。「同世代がいる中で、刺激になっています。単純に、丸の方が重い重量を上げているとか、柳田の方が給料が高い、とか。悔しさもある。こやしにしてやっています」 ......続きを読む»

7月のグリエル選手の不在から野球の国際大会を考える

グリエル兄弟が7月にほとんど1ヶ月チームを離れるのは、4年に1度、今年はカナダで行われる、パンアメリカ競技大会に出場するためです。パンアメリカン競技大会では、過去16大会のうち11大会でキューバが優勝しており、とくに1970年大会からは10大会連続で優勝していましたが、前回2011年大会では40年ぶりに金メダルを逃し、カナダ、アメリカに次ぐ銅メダルに終わっています。キューバはこの大会をかなり重要なも......続きを読む»

野球に筋肉は必要だ

メジャーへ着々。ヤンキース加藤豪将、3年目の野心 webスポルティーバ 1月15日(木)14時0分 ヤンキース傘下のマイナーでプレイする20歳の加藤豪将(かとう・ごうすけ)は、このオフの3カ月で体重が78キロから90キロに増えた。「これ以上、体が大きくなってしまうと、二塁手じゃなくて外野手になっちゃうんで、体重を増やすのはこれでストップです」 ヤンキースから手渡された1日6食の食事メニ......続きを読む»

横浜ファンが見たバンクーバーの朝日

2002年、カナダ・トロント。地元ブルージェイズがシアトル・マリナーズを迎え撃つ一戦で始球式が行われた。イチローや佐々木、長谷川が見守る中、マウンドに現れたのは東洋人と思われる5人の老人。彼らがボールを放つと観客は一斉に湧き、球場はスタンディングオベーションで包まれた。 彼らは、戦前のカナダ・バンクーバーに実在した日本人野球チーム”バンクーバー朝日”の選手たちだったー これは映画”バンクー......続きを読む»

今朝のニュースから キューバの事情、倉本選手、そして投手たちへの期待

【巨人】キューバ組合流遅れる!?セペダ2月中旬、メンドーサ3月下旬も(スポーツ報知) 2015/1/15 7:05 両選手ともシーズンオフはキューバの国内リーグに参加しているため、2月1日のキャンプインには間に合わない見通し。セペダは順調なら2月16日からの沖縄・那覇キャンプで合流予定。メンドーサは所属チームの成績によっては、3月下旬まで来日が延びる可能性があるという。キューバ野球連盟は、......続きを読む»

グリエル(兄)選手が遊撃手に!?

もうすっかりグリエル兄弟はベイスターズの一員のような気になっていましたが、いまだに正式な契約の発表がされません。弟の登録名も分からないので、グリエル兄とか弟とかしか呼べず、それも不自由なことです。 そんなことを思いながら、キューバリーグの結果を見てみると、1月に第2ステージが開幕してから、開幕4連勝していたインダストリアレスで、5番ショートを守っていたグリエル弟が、5試合目からスタメンから姿を消し......続きを読む»

各球団の戦力を見て、DeNAベイスターズの順位を妄想する

ヤクルトがFA相川捕手の人的補償に奥村内野手を指名し、阪神鳥谷選手の残留が決まり、DeNAが新外国人投手ヘレラ投手の獲得が濃厚となって、各チームの来季の戦力がほぼ確定したと思われます。 キヨシ、Gファースト阿部「全然怖さない」 来季開幕戦へ向け挑発 デイリースポーツ 2014年11月7日 巨人の補強が珍しく静かでした。ドラフトでも1位には高校生野手を指名し、即柱になるような選手の補強はありません......続きを読む»

ベイスターズ外国人選手獲得体制の歴史と現在

ヘレラ投手の獲得は、まだ契約には至っていないようなので、確定ではないのですが、ほぼ確実のようです。そこで改めてDeNAの外国人スカウトのことを調べてみました。 宜野湾キャンプリポート 2014年2月13日 本日より、国際スカウト担当のライル・イエーツさんとルイス・ロペスがキャンプに合流 そうか、DeNAにもちゃんと在米スカウトがいたのですね。イエーツさんはTBS時代からの留任ですが、ル......続きを読む»

メジャーの大魔神ヘレラ獲得

朝から朗報と言っていいでしょう。今のところ日刊スポーツ一紙のみの報道ですが、信憑性は高そうです。既に交渉も大筋でまとまり、あとは細かい点をつめるだけとのことです。もうオフの間に補強はないと思いこんで、私の持論の外国人6人制も半分あきらめていました。高田GMにはすっかりだまされました。 キヨシ、メジャーの大魔神ヘレラ獲得へ 日刊スポーツ 1月9日(金)5時3分 DeNAが守護神候補として昨季......続きを読む»

キューバリーグ第二ステージでもグリエル兄弟は大活躍

キューバリーグの第二ステージが始まっています。グリエル選手は1月4日の開幕戦で3打数2安打1ホームラン、グリエル弟選手は3打数3安打と、ふたりとも絶好のスタートを切っています。チームもここまで3勝0敗です。弟は先月のオールスター戦でライトスタンドにホームランも打ってMVPを取ったという情報もありました。 動画のこの当たりがライトスタンドに届いてしまうとは、確かに弟の長打力は兄に勝っているかも知れま......続きを読む»

新人6選手が青星寮に入寮 山崎投手いきなりのブラフと飯塚投手の負けない投球

DeNA新人6選手が青星寮に入寮(日刊スポーツ) 2015/1/7 19:43 ドラフト1位山崎康晃投手(22=亜大)は大学3年の時に出場した日米大学選手権で最優秀投手賞を獲得したときの記念パネルを持参。 他紙の報道によれば、「分かっていても打たれない直球。球質には、誰よりも自信があります」「先発でも抑えでも、マウンドに立てるうれしさがある。日本一、新人王を目指して、プロでも日の丸を背......続きを読む»

迷路に入っていた筒香選手が覚醒するまで

巨人の阿部選手が、中居正広のプロ野球魂 俺のベストナイン2014という番組で、「左で40本打てる打者は筒香だけ」として、自分が監督としてチームをつくるなら、筒香選手を4番サードにすると言ってくれています。 けして阿部の返球が筒香に!? 事件の罪滅ぼしで言っているのではないと思います。阿部捕手と言えば、アンチ巨人の私にとっては、長年憎き巨人の象徴的存在でしたが、こと筒香選手に関しては、礼を言わなけれ......続きを読む»

新潟は選手が出ないところなんでねぇ 飯塚選手への期待

「新潟は選手が出ないところなんでねぇ」というのは、後藤正治著”スカウト”で、甲子園で新潟の投手を見ながら、木庭スカウトが言った言葉です。木庭さんは、出身高校による全国都道府県ごとのプロ野球選手数と40人枠に登録された1軍選手数の一覧表をつくっており、1995年度のものでは福岡(27、15)、千葉(43、24)なのに対し、新潟は(2、1)で、例年大きな変化がないとのことでした。 なぜこの言葉が気にな......続きを読む»

スカウト3 名スカウトたち

“スカウト“を読んで触発されて、私もブログに駄文を載せてしまいましたが、本の内容の一番面白いところは、とてもブログには書けません。“スカウト“はぜひ一度読んでいただきたい本です。 もう少しだけ、スカウトについて書かせてください。 落合選手を発掘したロッテ三宅宅三スカウトをはじめ、この本には木庭敦さん以外の名スカウトたちも何人も登場しますが、あのイチロー選手を発掘した三輪田勝利さんは、木庭さんのオ......続きを読む»

スカウト2 広島と全く同じでなくても、DeNAにできることもあるはず

後藤正治著“スカウト“という本には、スカウトの仕事がどんなものなのかのみならず、プロ野球にかかわる多くの方たちの表には見えない姿がよく描かれています。 私が生まれたのは、経済白書に「もはや戦後ではない」と書かれた年ですが、実際にはまだ戦後はそこかしこに残っていた時期でした。映画「Always三丁目の夕日」を見た方なら想像つきますでしょうか。木庭さんが広島のスカウトになったのもその年です。木庭さんは......続きを読む»

スカウト 赤ヘル黄金時代を造った男は、横浜優勝の基礎も築いた

帰省の行き帰りにiPhoneで読む電子書籍に、今回は後藤正治著“スカウト”を選びました。先日駐米スカウトのことを調べているうちに見つけた本で、1998年ベイスターズが優勝した16年前(もう16年!)の出版なので、もう紙の本は絶版になっていますが、Kindle版があったので、その場で購入したものです。 広島の名スカウトで「スカウトの神様」と呼ばれ、その後請われて大洋、オリックス、日ハムでもスカウト部......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19363337

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss