YOKOHAMA lover

月別アーカイブ :2014年04月

どん底を脱したか、中日4回戦

一昨日の投稿は、なぜか野球ブログ村のサイトに載らず、その日の当ブログへのアクセス数も、記事を投稿した日としては、通常の半分ぐらいしかありませんでした。投稿直後に表示されるブログ村のシステムは、私のような素人から見ると、凄いなあと思っていますが、たまにはこういうこともあるのですね。でもそのおかげで、当ブログを見てくれる方の半分が、ブログ村から来てくれていることが、これで分かりました。野球を見て、友人と......続きを読む»

今は勝てる試合を勝てれば良し

4番打者、正捕手、クローザーを失った上、打者の調子が揃って悪い、開幕投手が全く仕事ができずに先発しては試合を壊していても、投手に故障者が多くて、ファームにもめぼしい代わりがいない、どん底状態。この状態では、3連戦をひとつ勝つのがやっとでしょう。今は我慢のときです。3連戦を3連敗だけはしないようにしていけば、4週間で8勝できます。どんなに好調のチームにとっても、3連戦3連勝は、大変なことなのです。最強......続きを読む»

0.91と11.25  三嶋投手が先発するということ

先週金曜日にファームで先発して好投した加賀投手が昇格して、明日金曜日の先発は加賀投手だと予想していたのは、私だけではなかったと思います。しかし、明日の予告先発は、中7日の三嶋投手でした。 監督および投手コーチは、以下のように考えたのでしょうか。 加賀投手は好投したとしても、昨年の対阪神戦の防御率が11.25だったことを思えば、ある程度の失点の覚悟は必要で、それでは能見投手には勝てない。ど......続きを読む»

ベイスターズ故障者リストに見る、今後の明るい展望

加賀美 H25.3. 右肩痛  4. 左脇腹肉離れ  7.一軍復帰も本来の球速戻らず   H26.4.19.イースタン6回9奪三振1失点   復調が覗える 小杉 H25.5.17右肩痛   H25.9. 右肩クリーニング手術    H26.4.15 チャレンジマッチ1回無失点  11ヶ月ぶりの実戦登板 藤井 H25.8.24 左肘違和感  H26.4.1.イースタンで7ヶ月ぶ......続きを読む»

このオーダーがベイスターズを変える

鶴岡がいなくても靏岡がいる 筒香選手2本塁打!!前健も撃破 4番はノリさんが引き受けた モスコーソ投手、好投好打で来日初勝利 猛打16安打12点 どのタイトルにしようかと思いましたが、今日の打順が、現時点でのベストのオーダーと考え、それをタイトルにしました。 1 荒波選手は前田投手との相性で1番に抜擢されたようですが、期待に応えて長打2本を含む3安打、エラーの出塁も含めて4度の出......続きを読む»

絶望の中の希望

スタートで躓いた上に、ブランコ選手と黒羽根捕手という、他にかわりのいない選手を欠いて、チームはどん底の状態です。黒羽根捕手がこんなことにさえならなければ、問題にならなかったであろう鶴岡捕手の流出も、今となっては痛いです。またソーサ投手の状態は、開幕前に心配されたとおりでした。 1流の投手はいないながらも、1軍候補となる投手なら豊富で、調子を見極めながら使えばよいはずであった投手陣も、加賀、柿田......続きを読む»

我慢の時

シーズンのうちには、すべてがかみ合わない、うまくいかない時期が必ずあります。今季はそれがいきなり開幕直後にきてしまいました。 昨年はさすがにできすぎだったでしょうが、外角の変化球に簡単に三振することのなくなったブランコ選手は、今年もある程度やってくれるであろうこと、1年フルに出場できない中村選手のかわりにバルディリス選手が入ったこと、昨年終盤から打撃に長足の進歩を見せていた黒羽根捕手が正捕手に......続きを読む»

明けない夜はない ヤクルト4回戦

忙しくてブログの更新どころか、テレビ観戦さえできない日が続いており、夜に録画した試合の要所だけチェックしていましたが、今日は夕方まで仕事ながら、帰宅後録画したゲームを最初から最後まで見ることができました。録画とは言え、久しぶりの観戦です。 昨日の試合では、ブランコ選手と黒羽根選手という、4番と正捕手を故障で欠いてしまうという、中畑監督の言う、どん底の状態になりました。 それにしても、先発......続きを読む»

先発ローテーション確立が見えてきた 広島3回戦

昨日も負けて現在最下位。しかし先発投手は三嶋投手以外はほぼ予想どおりにやってくれていると言えます。 昨日のモスコーソ投手も、球の力は予想どおりで、コントロールは心配したほどではなく、低めに集めようという意識はありありと見られました。ただ、今後もっとコントロールを乱す試合もあると思われ、たとえ10勝しても10敗するという当初の予想をまだ上方修正はできないかも知れませんが、カウントを悪くしてストラ......続きを読む»

両目が開く 広島2回戦

開幕前から予想されたとおり、巨人はやはり強く、それを広島が追うかたちを見せています。ベイスターズを含めた4チームは、苦しいスタートとなっています。しかし、今日は勝利しました。今季2勝目、ようやく両目が開きました。やはり勝つと嬉しいものです。何かこのまま負け続けるようなネガティブな気持ちになっていましたが、これで今後は普通に応援できます。 広島は大竹投手が抜けても、大瀬良投手、久里投手らがその穴......続きを読む»

巨人戦連敗も今季が終わったわけではない

久保投手と尚成投手の計30勝、巨人戦5割を、妄想しようとしていましたが、いきなりやられました。巨人は強いです。それにしても、昨年ベイスターズは7点差をひっくり返す試合を3度やりましたが、やられた方はきっとこんな気持ちだったのだろうな。 一昨日は、内海投手にやられました。久保投手も、強力な巨人打線をよく抑えましたが、内海投手は7回に少し乱れただけで、それ以上に見事なピッチングでした。その少しの乱......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:685
  • 累計のページビュー:19019215

(09月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss