YOKOHAMA lover

今日FA宣言締め切り 野上投手と大和選手について考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

西武・野上FA行使 DeNAが阪神・大和と両獲り狙う スポニチ11/14(火) 5:33

今季は自己最多タイの11勝をマーク。球団は働きぶりを高く評価し、残留交渉で3年契約を提示した。〜獲得に乗り出す可能性が高いのはDeNAだ。手薄な右の先発要員は補強の最優先事項。西武同様に3年契約を提示するとみられ

西武野上投手はやはりFA宣言をするようです。獲得を目指すなら、3年契約を提示するのは当然でしょう。獲得資金についても、今季推定年俸5000万円の野上投手なら、そこまで高額にはならないと思われます。

ベイスターズはもはや数年前の、”出る喜び”などと揶揄された球団ではありません。連続してCSに進出して、今季はそれを突破して日本シリーズを戦ったチームなのです。自分の力が加われば、優勝も夢ではないチームに入ると思えば、野上投手にとってモチベーションも十分でしょう。また、野上投手は今永、濱口、三嶋投手らと同様、九州出身ですが、社会人は横須賀の日産自動車です。奥様も横須賀出身とのこと。関西の球団に行くよりずっと敷居も低いと思います。

今季はクライン投手が当て外れだったこともあって、先発6番手を確定できませんでした。飯塚、平良、綾部投手らを次々と”お試し昇格”させてそれぞれ勝利もあげましたが、1軍に定着できるほどの力は、まだ彼らにはありません。来季優勝するためには、もう一人の先発投手はやはり必要なです。

ドラ1の東投手にも期待がかかりますが、指名時の八馬スカウトのコメントを思い出してみると、

スカウトの コメント 抜群の制球力でゲームを作る安定感が持ち味の最速152km/h左腕。侍ジャパン社会人代表でもエースとして優勝に貢献。先発、中継ぎどのポジションでも即戦力として期待される。

DeNAでは、GM以下各スカウトで情報や方針を共有しているので、これは八馬スカウト個人の考えではないでしょう、DeNAとしては、状況によっては、東投手を中継ぎ、セットアッパーという可能性も考えているのだと思います。言わば”左の山﨑康晃”です。野上投手を獲得して先発投手が十分に足り、リリーフが不安な時は、そんな選択肢も取れるということかも知れません。

推定年俸5000万円の”同率9位”は西武には4人いて、野上投手はBランクとCランクの境界線上にいます。この記事でははっきりしませんが、 Bランクとする報道が多いようです。 そうなると問題は、人的補償です。

CSが始まる前の10月5日に、ブログで早々とプロテクト予想をしました(ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう)。

熊原、石田、井納、山﨑、須田、今永、濱口、飯塚、三上、綾部、田中、砂田、京山投手で13人。 戸柱、高城、嶺井捕手の3人。 内野手は、倉本、松尾、柴田、宮﨑、石川選手で5人 外野手は、梶谷、筒香、乙坂、桑原、細川、関根選手で6人 これでもう27人です。 水野、加賀、三嶋、平良、尾仲、白崎、山下、飛雄馬、佐野、田中浩、荒波、白根選手らの中から、あと一人しか選べません。選べます?

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

今日FA宣言締め切り 野上投手と大和選手について考える

denabay_takeさん、コメントありがとうございます。

そうですね。山下選手は獲られたくないですね。でも三嶋投手、須田投手を外して山下選手をプロテクトしても、飯塚、平良、綾部投手のうち、少なくとも一人は外さなければなりません。もっとも、飯塚、平良、綾部投手は3人揃って故障中で、秋季キャンプにも参加できないでいますが、その辺に球団の戦略もあるような気もします。

私は、ただでさえ手薄だったリリーフから、三嶋、須田投手の二人を失うことも、かなりの痛手のように思います。

いずれにせよ、Bランク以上のFA選手の獲得には、痛みを覚悟しなければなりません。

今日FA宣言締め切り 野上投手と大和選手について考える

コメント失礼します。

私は三嶋投手のプロテクトには懐疑的で、
三嶋投手を入れるくらいなら、
飯塚投手・綾部投手・平良投手など若手を優先したいです。

それから、大和選手獲得を見送るなら、山下選手のプロテクトは必須なのでは。
ただでさえ層の薄い内野手陣から、有望な若手の控えを抜かれるのは激痛だと思います。
私なら須田投手を見切ってでも、山下選手を入れたいと思います。

今日FA宣言締め切り 野上投手と大和選手について考える

bb0710さん、コメントありがとうございます。

過去の名遊撃手たちもおおかた30歳を越えるころに衰えを見せ始めていますが、もちろん例外もあり、32、3歳まではショートもできるかも知れません。セカンドはもう少し長くできるでしょう。

大和選手の守備は、数年前の人間離れした守備ではなくなっていますが、まだ倉本選手らよりずっとうまいです。しかし、それだけの選手が今季ある程度打てるようになっても、252打席しか与えられていないのです。プロに11年いて、センターだったころに120試合450打席ほどが2,3年あっただけで、内野手としてフル出場した年は一度もないのです。

守備はもちろん素晴らしいのですが、もともと打撃がもうひとつで盗塁とバントも若い頃より下手になってきており、毎年のように長期の打撃不振や故障で離脱する選手が、本当に内野のレギュラーとして年間ル出場できるのかという不安がどうしてもぬぐえません。

守備については名手であることは誰もが認めるところですが、結局阪神時代と同じような使い方になりそうで、過度の期待はできないと思われます。有望な若手選手をひとり人的補償で失ってまで、絶対に欲しいとは私には思えないというだけです。Cランクだったら、私も絶対欲しいですよ。

これはもちろん私の個人的な考えです。球団は結構本気で、大和選手を獲得するつもりのようなので、安心してください。

今日FA宣言締め切り 野上投手と大和選手について考える

倉本と柴田に期待したいのも確かなんですが、
あと10日で34歳になるロペスの年を考えるとあと3年で優勝しときたいなぁという気持ちもあり、
その場合直近の弱点である二遊間をどちらでも埋められる大和は非常に魅力的に思えます。

30歳限界説もわかりますが、そうなると倉本も限界まであと4年
ゲームみたいに30まで右肩上がり、31から右肩下がりにクッキリ能力が下がるなんてことはないでしょうが、
管理人様の説を借りると倉本の守備が大和並みになる前に劣化が始まる可能性も十分考えられることになってしまいます。

桑原も不調に入ると長いのですが、守備があるからはずせない。
その際のバックアップとしても大和には期待したいのですが、
ラミレス監督の起用法だとそちらの起用法では考えないほうがよさそうですね。

こんな記事も読みたい

がんばれ田中靖洋! がんばれ南昌輝! 2018年の来シーズンの勝利の方程式だ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

FAでオーナーの獲得を。【一般的な野球ファンが夜な夜な思うこと】

来年の新戦力なドラフト指名選手が活躍した(?)お話と【お引越しのお知らせ】【飛鴎乗雲】

リクエスト制度でした!+FA2人について【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ベイスターズ2018年への第一歩【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

今度はチャレンジ制度【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

北海道日本ハムファイターズ 対 侍ジャパンの練習試合【YOKOHAMA lover】

社会人日本選手権決勝と2013~2018の戦力図【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:5586
  • 累計のページビュー:19867189

(11月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  5. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss