YOKOHAMA lover

ハマスタのレジェンド、1978年の選手たちの思い出(2013年1月の記事から)

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月23日に開催されるハマスタレジェンドマッチには、1978年に横浜スタジアムができて大洋ホエールズが横浜に来たとき、そして私が大洋ファンになったときの選手たちが、たくさん出場してくれます。巨人のコーチである田代さんと、後に阪神に移籍した長崎さん以外は、皆出場してくれると言っても過言ではありません。

一方で、スポーツナビ+のブログサービスがもうすぐ終了します。2013年1月、このブログをスタートした頃、1978年当時の選手たちについてたくさんの記事を書きましたが、思い入れのあるそれらの記事も、もう二度と人の目に触れることもなくなります。そこで今日は、当時の記事を再掲させてもらいます。ハマスタレジェンドマッチをご覧になる若いファンの皆さんの、参考にでもなれば幸いです。

オバQ 田代富雄選手 背番号26

とくに大きなニュースもないので、また昔のことを書かせてもらいます。

私は球団が1978年に横浜に来てからのファンですが、川崎時代の1977年から気になっていた選手がもうひとりいました。オバQ田代富雄選手です。当時はテレビのスポーツ情報番組は、1976年に始まったフジテレビ、佐々木信也さん司会のプロ野球ニュースぐらいしかなく、それを見ていると、大洋は今日も敗け、でも田代だけはホームランという日が、やたらに多かったのです。

田代選手には、すばらしいホームランをたくさん見せてもらいました。横浜スタジアムのライトスタンド中段で見ていると、王選手をはじめとした他の選手のホームランボールは、フェンスを越えたら、私の前方、遥か下の方に落ちます。それがホームランというものだと思っていました。ところがある日、右打者の田代選手が右中間に打った打球が、私の遥か右上方を越えて、重力などないがごとく、上段にまで飛ぶのを見て、驚愕しました。その異次元の世界のような打球の映像は、何十年もたった今でも、はっきり思い出せます。

当時の監督は、球団が横浜に来て2年後に60歳という若さで、「60面さげて監督なんかやるもんじゃない」と、さっさとやめてしまった、ダンディな別当薫さんでした。別当さんは、大洋をはじめ弱いチームの監督を引き受けることが多く、1000勝以上しながら優勝経験のない唯一の監督として知られていますが、バッターの指導にも定評がありました。その別当さんに指導を受けた田代選手の打撃フォームは、とても美しいものでした。外角低めの変化球に三振することも多いのですが、次の打席では見事なホームランを放ちました。

当時も負け試合が多かったですが、負けても田代選手のホームランを見られた日は、満足して帰ったものでした。1979年開幕戦第一打席から第三打席まで3打席連続ホームランを打ったのも、1991年10月の引退試合の最終打席で満塁ホームランを打ったのも、一生忘れないでしょう。

新加入のブランコ選手は、記憶に残るるようなホームランを、何本打ってくれるでしょうか。

プリンス 山下大輔選手 背番号1

球団が横浜に来た当時も負け試合が多かったですが、たとえ負け試合であっても、田代選手のホームランが見られれば満足したものでした。しかし、いくら田代選手でも、観戦する全試合でホームランを打ってくれるわけはありません。もうひとつ、こちらはまず全試合で見られて、楽しみにしていたのが、遊撃手山下大輔選手の守備です。

現ベイスターズ2軍監督の山下さんですが、現在の大仏様のような風貌からは想像がつかないかも知れませんが、当時は本当にかっこよかったのです。慶応大学出身、六大学のスターで、1973年、大洋がドラフトで全選手のいの一番に指名獲得した選手です。

9ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ハマスタのレジェンド、1978年の選手たちの思い出(2013年1月の記事から)

tomoyungさん、コメントありがとうございます。

田代選手がホームランを打ったらヘルメットに付けていく星が増えていくのを、私も楽しみにしていました。

ハマスタのレジェンド、1978年の選手たちの思い出(2013年1月の記事から)

初めてプロ野球を知った頃の思い出につながる話で、とても楽しく読ませていただきました。
当時の私は小学校低学年で、大洋が好きでした。少し分かるようになったのは数年後なのですが、松原選手が大洋にいて、巨人に移ったことは覚えています。
また、田代選手のヘルメットに星が沢山ついていたことに憧れていました。

こんな記事も読みたい

ハマスタレジェンドマッチを前に、40年前の1978年を振り返る【YOKOHAMA lover】

がんばれ藤岡貴裕! うなるストレートでズバッと復活だ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

谷元残ってくれるのか。ありがとう。【燃えドラ】

FAランクの謎【YOKOHAMA lover】

助っ人で補強したいポジションは・・・【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

忘れえぬ名作のごとき展開【NPB 言いたい放題】

砂田選手、もう一度先発を目指して欲しい!【暇な時横浜ベイスターズについて書くブログ】

今年は秋季キャンプが話題にならない【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:19407
  • 累計のページビュー:19805260

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss