YOKOHAMA lover

来季さらなる上を目指すために必要な補強について

このエントリーをはてなブックマークに追加

今季のベイスターズの戦いを見て、かなりチームの力はついてきていると同時に、選手の層の薄さも痛感させられました。ドラフトで、先発ローテの6番手は埋めてくれそうな東投手、即戦力のリリーフが期待される斎藤投手と寺田投手、外野の層を厚くしてくれそうな、神里選手と楠本選手も指名できましたが、さらなる補強も必要かも知れません。

FA選手については、今一部で名前の出ている大和選手も野上投手も人的補償が必要なBランクです。

ちょうど1ヶ月前の10月5日に”ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう 待望:石井琢朗コーチ”と題したブログを書きました。まだ正式な発表はないものの、石井コーチはヤクルトに行ってしまうようですが、この記事の中で、人的補償について以下のように書いています。

熊原、石田、井納、山﨑、須田、今永、濱口、飯塚、三上、綾部、田中、砂田、京山投手で13人。 戸柱、高城、嶺井捕手の3人。 内野手は、倉本、松尾、柴田、宮﨑、石川選手で5人 外野手は、梶谷、筒香、乙坂、桑原、細川、関根選手で6人 これでもう27人です。

水野、加賀、三嶋、平良、尾仲、白崎、山下、飛雄馬、佐野、田中浩、荒波、白根選手らの中から、あと一人しか選べません。選べます?

その後事情が少し変わりました。かつてのドラ1松本選手がついに戦力外になったのに加え、水野投手が戦力外となったのです。水野投手は育成選手になることが予定されています。松本選手は、ドラフトでふたりの若い左打ちの外野手を指名したことを受けての、世代交代ということでしょう。いい選手でしたが、レギュラーの座をつかむことなく、チームを去ることになりました。水野投手にはぜひ故障を治して、再来年にはまた支配下登録を勝ち得て欲しいものです。

一方これで、水野投手が人的補償となる心配はなくなりました。また白崎選手が最後のチャンスをものにして、日本シリーズでインパクトの強いホームランを打ちましたので、シーズン後半全く出番のなかった石川選手より、白崎選手の方が優先的にプロテクトされそうです。そうするとプロテクト漏れになりそうな主な選手は、加賀、三嶋、平良、尾仲、石川、山下、飛雄馬、佐野、田中浩、荒波、白根選手ぐらいになりそうです。水野投手の故障は、少なくとも来年無理に投げさせることはできないので、支配下枠を空けるという意味もあるでしょうが、水野投手がいなくなるだけで、プロテクト漏れの選手も選びやすくはなりました。

でも三嶋投手だって、CSでいい仕事をしてますから、プロテクトしたいところです。そうなると故障がちな綾部投手のプロテクトを外すことになるでしょうか。また尾仲投手と平良投手、佐野選手あたりも、失いたくありません。

大和選手は今日が誕生日で30歳になりました。どんな名手でも遊撃手は30歳を越えると、衰えることが多いです。もし大和選手がCクラスだったら、ぜひ欲しい選手ですが、有望な若手を犠牲にしてまで獲得すべきかどうか、私は疑問に思います。しかし野上投手はどうでしょうか。右の先発投手はやはりもうひとり欲しいですし、野上投手も来年には31歳になりますが、あと2,3年は今の力を保っているのではないでしょうか。

外国人選手は、ロペス選手は来季も契約が残っていますが、ウィーランド、パットン、エスコバー投手も、引き留めるべく交渉しているようです。あとは誰かが休まなければならないときのバックアップとして先日テストを行ったソト選手はぴったりだと思います。欲を言えば、投手のバックアップもひとりいるといいかも知れません。

外国人枠も人的補償も関係ない補強として、私はやはり村田選手は魅力があると思います。そこは10月13日に、”村田選手は横浜の新井選手になれるか?”に書いたとおりです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

来季さらなる上を目指すために必要な補強について

たるちゃんさん、コメントありがとうございます。

調べられる限り情報を調べましたが、Bクラスとしているところが圧倒的に多いので、それを採っています。

一部の情報ではCランクとされていますが、本当の年俸は公開されていないので、いずれにしても今のところ推定だと思います。

野上投手の推定年俸は5000万円と各報道機関でそれは一致しています。武隈投手、十亀投手も5000万円と推定されており、本当にそうであれば、中村、秋山、栗山、浅村、炭谷、牧田、菊池、増田選手に次いで野上投手も同率9位ということになります。もちろんそれも推定ですが。

コメントをいただいてから知ったのですが、年俸が同額の場合は、出場登録日数の総数が多い選手のほうを順位が下とし、出場登録日数の総数も同じである場合には、年齢が上の選手を順位が下とする、ということのようです。出場登録日数は、十亀<野上<武隈投手だと思いますので、もし3人の年俸が本当に同額だとしたら、野上投手は第10位で、やはりBランクだと思います。

ただ私が知らないのは、戦力外になった渡辺直人選手の扱いです。渡辺選手の推定年棒も5000万円。そして渡辺選手は8月14日に出場選手登録を抹消されて、そのまま1軍に戻って来ることはありませんでした。渡辺選手を入れると渡辺選手が第9位ないし10位になり、野上投手が11位になってCランクです。

もし、野上投手がCランクだという確実な情報があれば、教えていただけるとありがたいです。

「来季さらなる上を目指すために必要な補強について」へのコメント

野上はCランク
しっかり調べましょう

来季さらなる上を目指すために必要な補強について

ydykさん、コメントありがとうございます。

昨年のドラフト組の、尾仲投手と狩野選手をプロテクトするためには、おそらく須田投手と白崎選手のプロテクトはできなくなります。なかなか難しい選択になります。

来季さらなる上を目指すために必要な補強について

恐らく昨年指名した進藤以外の選手は全員プロテクトするのではないかと。
(進藤だけは大卒社会人のため)
水野の話も本来喜べる話ではないですが、1枠追加出来ること自体は助かりますね。

DeNAとしての1.5軍の選手が人的補償になる可能性は高そうで、
鶴岡の時のように紛糾するかもしれませんが、
FA宣言した選手を獲得する際のルールな以上は仕方ないですね。

こんな記事も読みたい

今年のプロ野球・日本シリーズを振り返ると【スポーツ えっせい】

日本シリーズの意味、日本一の価値について雑感【いろいろ所持雑感】

ドラマティックシリーズ【137のブログ@スポナビ+】

レギュラーシーズンを振り返って(1):先発投手【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

今日からは来期のために さようなら啓二朗・・・【素人目線のベイスターズ考察】

日本シリーズ感想。そして、内川に対するモヤモヤが完全に晴れた。【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

正確な送球と正確な捕球で、来季こそリーグ優勝と日本一を目指せベイスターズ【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

What a wonderful year for us【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:19407
  • 累計のページビュー:19805260

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss