YOKOHAMA lover

フェニックスリーグ初勝利と、オフの補強に思うこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

フェニックリーグでは、昨日3試合目にして初勝利。飯塚投手が1失点完投勝利ですが、10安打を打たれており、相手の拙攻にも助けられたかも知れません。捕手で4番の網谷選手は前日の猛打賞に続いて昨日もマルチヒット。復調してきていると思いたいですが、昨日は11安打で11点、昨日の相手のサムソンの2軍は投手の制球力と野手の守備に問題があったようで、そのまま喜んでいいかどうかは分かりません。佐野選手はライトを守りましたが、フェンス直撃のスリーベースヒットを打っています。

細川選手のCS帯同が決まりましたが、細川選手以外の既存戦力の野手の中で私がとくに期待しているのは、この網谷選手と佐野選手の二人ですが、二人とも今は捕手が足りなくなってしまったファームで捕手をやっています。1軍でどのポジションを守るかが悩みの種です。

CSも明後日に迫っていますが、ペナントレースが終わってから少し間があったので、その間に思ったことをいくつか書いてみます。

黄金時代を迎えている広島と今の横浜を比べてみて思ったのは、選手が旬を迎える20代後半の層が、横浜は決定的に薄いということです。本来なら高卒で獲得して7〜8年育成してついに完成した選手と、大卒で獲得して数年プロにも慣れてきた選手と、即戦力の社会人選手がこの年齢に揃い、チームの主力を形成する年代です。

それが、高卒から育ったのは、野手では筒香、梶谷選手だけ、投手ではかろうじて田中投手がいるぐらいです。大卒は、投手は次の20代前半に、山﨑、石田、今永、濱口投手と素晴らしい投手たちを揃えることに成功したので許容できますが、野手は嶺井捕手が戦力になっていますが、あとは決して成功しているとは言えない白崎選手がいるだけです。

優秀な先発投手は高卒、大卒でドラフトにかかってしまうことが多いので、社会人出身の投手はリリーフが主になりますが、このポジションは入れ替わりが激しく、毎年必ずドラフト中位以下で補強しますし、先発として成功できなかった高卒や大卒の投手もリリーフに活路を見出すこともありますので、数はいます。あとは、三上投手が完全復活し、平田投手は福地投手が期待された力をだし、三嶋投手や国吉投手がリリーフとして大成してくれることを、願うだけです。

野手は投手より完成に時間がかかるので、社会人を経て入団してから伸びる選手もいます。宮﨑選手がその代表ですし、倉本選手や戸柱捕手も、それなりの存在感を示しています。DeNAになってからの社会人ドラフトの選手たちは、他のチームにそれほど遜色ない結果を出しているように思います。

20代後半の層が薄いことは、暗黒時代のドラフト失敗が原因ですし、30歳以上のベテランが少ないのは、優秀な選手がFAで出て行ってしまっからで、いずれも今すぐどうこうできることではありません。DeNAになった後はドラフト上位で大卒の投手を指名して成功していますが、これからは即戦力の選手もある程度補強しつつ、何年も先を見据えて、素質のある高卒の選手を積極的に獲得していく必要があります。本当に強くなるためには、絶対に必要なことですが、それには時間がかかります。

では来季勝つためにはどうしたら良いのか。

先発投手は5番手まではなんとかなりそうですが、もう一人、できたら長いイニングを投げられる投手を補強できると良いです。しかしドラフトでは、この数年の中では、今回のドラフトが一番即戦力投手の人材は少ないようです。涌井投手は国内ではなくMLBを目指すようですし、例え国内FAだったとしても、私は幾つかの理由で消極的です。

野手の層を急いで厚くする方法には、FAと外国人選手があります。日ハムの中田選手は魅力的ですし、巨人の村田選手がFAではなく大幅減俸からの自由契約であれば、戻ってきて欲しい気持ちもありますが、1塁も3塁も埋まっています。外国人選手の場合は、枠の問題があります。ロペス選手は欠かせないし、投手は先発一人、リリーフ二人の今の体制を、変えることは難しそうですが、野手の新外国人選手は獲得すべきです。常時1軍ではなく1軍の選手に問題があった時の交代要員ということでも、必要だと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

フェニックスリーグ初勝利と、オフの補強に思うこと

私は信じられますよ 「ある程度において」ですが

まず回答人数800人
すでにパーセンテージから全体の回答数698人と分かっています
これは全てであるかのように盛った数字でしょう。hamatomoさんに同意です


ただhamotomoさんの反論が全て真実だとすると
選手会は流出してネットにも流れ、デタラメな数字を書き立てて稼いでいる新潮にいっさい文句を言わず黙認し、その他球団もそれぞれ誰も文句を言わない。抗議声明も出さない。不服を申し立てるそぶりもない。

そんなあり得ない事態が起こっていることになります。
選手会は内部情報の管理がずさんであることを公にされたくないので、そりゃおおっぴらには認めないでしょうが、否定しない次点でもう本物だと認めたようなものかと
偽物でデタラメな数字並べ立ててるのなら なぜ新潮を選手会は放置してるんでしょう?ここは伺いたいです。

この記事はどちらともいえないの3番を外しているところが味噌だと思います
3の数字が表れてない以上、ブラック球団扱いされる謂れはありません
なのでhamatomoさんの疑問ですが…信じられますよ。筒香 桑原 倉本 戸柱が満足回答してなくても
3を選んでる可能性が十分にありますから

ただし!他球団に比べたら圧倒的に全体の満足度が低いという事実は揺るぎないとも思います

hamatomoさんはどうもDeNAを信じすぎているような…
DeNAはたしかに TBSの暗黒時代から脱却したという巨大な功績がある親会社です
ただし 医療系の記事でデタラメを世に蔓延させ、モバゲーという法規制がどんどんされている
グレーなゾーンで利益を上げてきた企業でもあります


私はベイスターズファンです。DeNAファンではありません。
究極的にはDeNAが崩壊しようがベイスターズが無事であればどうでもいいです。

ファンも球団を盲目的に擁護し 悪い情報から目を背けることなく
ここは改革を要求すべきだと思いますが どうでしょう?
特にサインへの圧力なんかは最優先で見直すべきかと

フェニックスリーグ初勝利と、オフの補強に思うこと

淵野辺ベイスターズファンさん、コメントありがとうございます。

数年先どのポジションを守っているかはまだわかりませんが、どのような形にせよ、佐野選手は来季の1軍の戦力になっていると思います。

例のアンケートについてですが、私は週刊誌の記事は、スポーツ紙以上に恣意的な記事になることが多いので、とりあえず眉に唾をつけて見ることにしています。ソースの週刊誌を読んだわけではなく、同紙のインターネット版の短い記事を見ただけですが、

もし流出したのが、個人を特定できるものであれば、完全に守られるべき個人情報の漏出ですから大問題で、選手会はすぐさま週刊誌側を非難あるいは訴えるなどの行動を取るでしょう。ですから選手会の人間が、気楽に「一度、交渉のために年俸全般についてアンケートを取ってみようということになったわけです」などと答えたのであれば、アンケートの存在を認めただけで、少なくとも週刊誌側はその時点では選手会側に情報の流出を伝えていなかったと思われます。あくまで記事の内容が本当であればということですが。

アンケートを取ったのは、事実だったかも知れません。選手会だったら、当然そのようなアンケートをとってしかるべきですから。

選手会のロゴマークがついたペーパーというだけなら、第三者が白紙のペーパーを手に入れることは不可能ではありませんから、疑えばきりがありませんが、約800名の選手というのはちょっと気になります。外国人と育成選手は選手会員ではなく、ベイスターズの選手会会員は今年60名でした。球団によって選手会員数は違うでしょうけど、単純に12倍すると720名にしかなりません。

〈プレーは評価されているか?〉という項目は、肯定する選手がソフトバンクでは43.66%であるのに対し、DeNAはわずか1.79%だった。に至っては、あり得ない数字です。

1.79%という端数を出す母集団は、選手会員の60人でも、解答率が100%でなくてもう少し少なくても、育成を加えた65人でも、計算上絶対に出て来る数字ではないのです。その事自体記事の信憑性を疑わせますが、もし端数を書き間違えただけだという可能性があるとしても、約1.8%というのは、人数としては選手一人ということです。

プレーを評価されていると考えているのが、チームでたった一人、例えばそれが筒香選手だとしたら、桑原選手も倉本選手も戸柱選手も、筒香選手以外は誰一人として自分のプレーは評価されていると考えていないということになります。そんなこと信じられます?

私はこの記事で事実は、今の所、選手会がそういうアンケートをしているということだけのように思います。他にも事実はあるかもしれませんが、今の所信憑性に疑問が多く、気にしなくていい記事だと思っています。

フェニックスリーグ初勝利と、オフの補強に思うこと

bay catchersさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通りだと思います。一番良い選手を獲りに行くべきでしょう。

もっとも私は、やはり清宮選手が突出しているとは思っています。

フェニックスリーグ初勝利と、オフの補強に思うこと

私も佐野にはかなり期待しています
ただロペスがそろそろ年齢的に劣化してくるころ合いですし
佐野は捕手で回り道などせずに ファーストで打撃に専念すべきだと思ってます。
広島の松山みたいになれると思います。

私も涌井の獲得には反対ですね
若手の枠をふさぐことになりますし…
そもそも現実的に考えて取れる気が全くしません
例の選手会のアンケートも流出してしまい、当分ベイスターズに来たいという選手は残念ながら出ないでしょう。
hamatomoさんは今回のアンケート結果についてはどうお考えでしょうか?
私はとても残念です。

こんな記事も読みたい

ジャイアンツさんの松本哲也選手と、タイガースさんの新井良太選手が、好きでした。お疲れ様でした。【落合博満さん(元ドラゴンズ監督&GM)好きは否めない。】

自信を持ってCSにいける【トラコ好きの虎男】

ドラスティックに変化して欲しかった。【博多の熱烈G党オジサン】

2017ドラフト希望【no title】

下園・・・よく言ってくれた!【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

CSの先発投手を予想して、濵口投手の重要性に改めて思い当たる【YOKOHAMA lover】

高田GM・フロントの見る目が正しいということ【Re:Baseball De:Baystars】

松坂、野茂以来の数字を記録した濱口と、その未来について雑感【いろいろ所持雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19329242

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss