YOKOHAMA lover

ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう 待望:石井琢朗コーチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

最終戦では、濱口投手が10勝目をあげて新人二桁勝利を達成しました。これは、来季コーチに復帰することが決まっている川村コーチが1997年に達成して以来のことです。素晴らしいことです。二桁勝利が3人も出たのも、久しぶりのことです。そして細川選手は前夜の初打席初ホームランに続いて2夜連続の決勝ホームラン。細川選手は変化球への対応など、まだ改善すべきことはありますが、数年後のクリーンナップとして本当に楽しみな存在です。

貯金8以上は優勝した1998年以降なかったとのこと。マシンガン打線が1998年以上に火を吹いた1999年でさえ、貯金は7でした。これも嬉しいことです。最下位から優勝ということも、1960年の大洋の初優勝や、最近でもヤクルトという例外がありますが、一般的にはやはりまずAクラスを続けられる戦力があって、さらにレベルアップした時に優勝が狙えるのです。広島だって、長い低迷の時代から、3位、3位、4位とまずAクラスレベルになって、ついには連覇できるチームになりました。

最後の10試合を7勝3敗なら3位と私も思っていましたが、結局7勝2敗1分と、それを上回る結果でした。最終戦までもつれるかもと思っていた3位争いも、実際には巨人が予想より負けてくれたおかげで、最後の2戦は消化試合となりましたが。それでも見事なフィニッシュでした。ラミレス監督や選手たちが、限られた戦力で、シーズンを通して大型連敗なしに、コンスタントに結果を出し続けたことも評価できますが、それは期待通りだったとも言えます。しかし、最後の勝負をかけた10試合をしっかり勝ちきった勝ちっぷりは、期待を上回っていました。ラミレスベイスターズは、こんな戦い方もできるのです。

来週始まるCSにも、良い戦いが期待できます。

ペナントレースが終わると、今季でチームを去る選手たちの名前が出てくる季節にもなります。ここまで、高崎、大原投手の引退が伝えられ、下園、山崎選手の戦力外も決まったようです。そして今日は、久保投手の退団も知りました。

久保投手をFAで獲得した時は、本当に嬉しかったものです。FAと言えば、自軍の選手をビッグ・チームに取られるばかりでしたから、格上チームから実力のある選手がFAで来てくれるチームになったと考えただけで、新しい時代が来たことを実感できました。そして久保投手は実際に結果も出してくれたのです。なかなか個性的な選手でしたいが、そこも魅力でした。今季、なんとか結果を出してくれることを願っていましたが、若い投手たちが次々に台頭してくる中で、久保投手の居場所は無くなってしまいました。残念なことですが、感謝の気持ちを持って、送り出すしかありません。

2014年、久保、山口、モスコーソ、井納投手の先発4本柱が活躍して、ファンを喜ばせてくれましたのはたった3年前のことですが、来季は4人のうち井納投手しか残っていません。時の流れは早いです。

まだCSがありますが、その時の流れの中で、既に来季のチーム造りは始まっています。

久保投手を獲得した時とはチーム事情が変わってきています。FAでいい選手を得ようと思うと、人的補償が生じます。しかし、DeNAより以前に比べて、チームの編成が合理的になって、ドラフトも育成も計画的に行われているので、無駄な選手がファームにもあまりいないのです。私も一時は涌井投手あたりが欲しいと思いましたが、28人のプロテクトを考えると、

熊原、石田、井納、山﨑、須田、今永、濱口、飯塚、三上、綾部、田中、砂田、京山投手で13人。 戸柱、高城、嶺井捕手の3人。 内野手は、倉本、松尾、柴田、宮﨑、石川選手で5人 外野手は、梶谷、筒香、乙坂、桑原、細川、関根選手で6人 これでもう27人です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう 待望:石井琢朗コーチ

ひょうごさん、コメントありがとうございます。

ヤクルトに行くぐらいなら、横浜に来てもらいたいものです。多くのファンはそれを期待していると思います。

ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう 待望:石井琢朗コーチ

1998yokohamaさん、コメントありがとうございます。

横浜の2軍の監督、チーフ打撃コーチの退任し、石井コーチが退任したことで、もしかしらた既に話は決まっているのかとも期待したのですが、報道ではヤクルト入りが濃厚とのことです。誤報であると信じたいのですが。

ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう 待望:石井琢朗コーチ

ヨコヨコさん、コメントありがとうございます。

選べませんよねえ。

私も涌井投手はありかと思っていたのですが、綾部投手の好投を見て、若手を取られるのが惜しくなるとともに、来季綾部投手や京山投手らの若手の中から、1軍のローテーションに入る投手が必ず出てきてくれることを確信し、FA反対論者になってしまいました。

ペナントレースが終わって、来季のことも少し考えてしまう 待望:石井琢朗コーチ

石井たくろうと河田は関東の球団で取り合いになるでしょうね
横浜愛はあると思うけど・・・どうなるか。

こんな記事も読みたい

戸柱の教育係となり得た久保退団について雑感【いろいろ所持雑感】

【考察】編成って機能してるのか【熱血!! プロ野球】

竜ファンから見た真中監督のスワローズ。本当に多くのことを教えてくれたチームだった。【Walk On With Sports!!】

白崎浩之、白根尚貴、細川成也。CSに残るのは誰だ問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

細川2試合連続決勝アーチ!濱口10勝で新人王に前進!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

* コレはいよいよ、ってか(笑)【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

私の予想を上回ってくれた細川君に感謝、そして綾部の好投もGood【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

レギュラーシーズン:17/10/03、対中日ドラゴンズ【夢をもう一度、Re:Get the flag!】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:6239
  • 累計のページビュー:19376319

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss