YOKOHAMA lover

ウィーランド投手をリードした嶺井捕手の特徴と、三上投手らリリーフ陣の防御率

このエントリーをはてなブックマークに追加

7日のヤクルト戦で今永投手が大炎上したのに続き、阪神3連戦はすべて終盤までは競り合いながらリリーフ投手が打たれて負けるという最悪の4連敗を喫してしまいました。

上の表は今季昨日の試合までの、10試合以上投げている救援投手の防御率です(エスコバー投手と三嶋投手については、先発の分は含まず、リリーフの分だけです)。クローザーの山﨑投手は素晴らしい投球を見せてくれています。エスコバー投手も期待以上の投球と言っていいでしょう。三嶋投手は先日の阪神戦ではサヨナラ負けの当事者となってしまいましたが、まだイニング数も少ないとは言え、先発のときと比べれば安定した投球です。だからこそ、あの場面を託されたのでしょう。パットン投手にはさらに上を期待していましたが、まず良くやってくれていると言ってもいいでしょう。平田、加賀、砂田投手は昨年よりは良い投球そしてくれていますし、田中投手も毎回ではないですが、良い日もけっこうあります。

やはり誤算は三上投手と須田投手でしょうか。須田投手は昨年あれだけの活躍を見せてくれたためのダメージが残っていたとも思われますが、三上投手の不調の原因がもうひとつ分かりません。ただ、私は三上投手の一番特徴的な球は、サイドスローからの動くストレートだと思っています。これがあるからこそ、スライダーも生きるように思います。ルーキーだった2014年には、この球(DELTAではこの球をカットボールと判定しています)が、全投球の48.4%を占めていました。それが今季は28.7%です。ただし、今季はその変化がルーキーの頃のようなえげつない変化ではなくなっており、それであまり投げなくなったということかも知れません。代わって増えたのが上から(スリークウォーター?)投げるストレートで、2014年には12.4%だったのが今季は24.2%も投げています。このストレートは以前は最高148キロでしたが、今季は150キロを超えることもしばしばで、明らかに球速が上がっておりだからこそ投球の割合も増えたのでしょうけど、さほど武器になっていないようです。スライダー自体は変化も投げる頻度も変わっていないように見えるのですが、今季突然通用しなくなりました。三上投手が昨年のような投球をしてくれていたら、今季もう少し楽な戦いができているのですが。

9月4日の残り22試合となった時点のブログで、巨人は13勝8敗1分ぐらいと読み、であればベイスターズは12勝10敗すれば勝率で巨人を上回ると書きました。その後一昨日までにベイスターズは2勝4敗、巨人は3勝2敗で、巨人にとって残り17試合10勝6敗1分は難しい数字ではありませんから、 当初の星読み通りになるためには、ベイスターズは残り16試合を10勝6敗で乗り切らなければなりませんでした。昨日はどうしても勝ちたい試合でした。そしてその試合に勝ちました。

ウィーランド投手が6回まで1失点で投げきったのがまず大きかったです。昨日のウィーランド投手はやや球が高めに行くことが多かったものの、内外角の逆球はほぼなく、嶺井捕手の要求のコースに投げ分けており、ただ高めに球に行っただけでその球には力はあり、広島の打線をそのストレートで牛耳りました。前回9月5日のヤクルト戦から続けて嶺井捕手とのコンビでしたが、それまでの戸柱捕手に比べて、ストレートの割合がかなり多かったです。戸柱捕手にしても、ストレートの要求が全球の5割以上にはなりますが、昨夜の嶺井捕手はそれが62.7%に達しました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

優勝直前で一休みしただけよ。【青木寝具店のブログ。】

ひとつプレッシャーが無くなった、と思おう^^【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

勝者のメンタルでゲームに臨み、精神的にも強くあれ!【1998の感動をもう一度】

ベイスターズはまだ守り勝てるのだ問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

投手陣が踏ん張り連敗ストップ。明日も勝とう!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

嶺井、勝利への執念ってのはそういう示し方じゃない【たぬきなの? ハムスターなの? どっちでもないのがスターマン☆】

わからないことづくめの3日間、接戦を取る気はあったのか?【野球から横浜DeNAベイスターズを扱うブログ】

検証 ラミレス監督とオフの動き。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19003227

(09月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss