YOKOHAMA lover

開幕戦線異常あり 白崎選手がセカンド?日本人先発投手がもうひとり?

このエントリーをはてなブックマークに追加

クライン投手には今日こそはと期待していたのですが、今日もストレートの制球がままなりませんでした。5回を3安打5四球4失点(自責3)、三振も5奪っていますが、とにかくストレートがぬけて、右打者の頭の方に行ってしまいます。

DeNA 新外国人クラインは5回4失点、制球に課題 デイリースポーツ 3/19(日) 14:51

「まだフォームにバラつきがあり本来の投球ができなかった。次回の登板に向けて、ボールを低く投げることをより意識して、ブルペンなどで取り組んでいきたいです」と淡々と振り返った。 指揮官は「考えが変わることはないです。信頼してますし、次の登板、レギュラーシーズンもやってくれると思います」

投球後のインタビューでは、本人的には、前回よりは良かったとのコメントもありました。確かに四死球の数は、7→6→5と減っていますが・・・来週のオープン戦最後の試合には四死球を4として、公式戦デビューでは3まで減るといいのですが。

ラミレス監督はクライン投手はメッセンジャー投手のような活躍をしそうだと言っていたことがありますが、そのメッセンンジャー投手は、阪神に来た初年度は4月には成績不振で2軍落ちして、1軍に戻ってきたのは7月になってからでした。結局この年のメッセンジャー投手は、中日の森野選手に頭部死球を当てて危険球退場となったり、序盤に大量失点を与えたりで、5勝6敗、防御率4.93でシーズンを終えたのでした。しかし2年目からは見事な活躍をするようになったことは、皆が知っているとおりです。クライン投手も日本の野球に適応するのに1年かかるのでしょうか。

ラミレス監督は信頼しているとコメントしていますが、さすがにこのままクライン投手が修正できない場合の対策は考えていると思います。今日柴田選手の代打に出た白崎選手をそのままセカンドの守備につかせたのも、もしかしたらいざというときのオプションを増やす意味もあったのかも知れません。クライン投手が開幕ローテーションから脱落した場合、空いた4つめの外国人枠に、ここまでオープン戦好調のサードシリアコ選手を起用したとして、これも好調な白崎選手を同時に起用するには、白崎選手をセカンドで使うしかありません。セカンド候補の宮﨑選手の調子が上がらず、石川選手はちょっと調子が上がったらまた体調を崩し、田中選手も地味に守備の衰えを見せていますので、なおさらです。

本当はここに来て、シリアコ選手に少し元気がなくなり、守備でもエラーがつかないミスも目立ってきているだけに、クライン投手には何とか立ち直ってもらい、白崎選手には本職のサードを守って心置きなく打撃に集中してもらいたいというのが本音ではありますが。

またクライン投手が脱落なら、6番手の最有力候補は濵口投手だとされている先発ローテーションに、日本人投手をもうひとり加えなければなりません。そうであれば、明日のオープン戦で、その候補となる投手が試されるはずです。明日の先発は誰になるのでしょうか。

DeNA ロペスがお待たせオープン戦1号 デイリースポーツ 3/19(日) 14:01

今日の試合で収穫があったとすれば、ロペス選手の第1号ホームランでしょうか。札幌での試合あたりから、良い当たりも出ていたので、心配はしていませんでしたが、こうやって結果で示してくれるとなお安心です。ロペス選手はホームランだけでなく、技ありのタイムリーヒットも打っています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

開幕戦線異常あり 白崎選手がセカンド?日本人先発投手がもうひとり?

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

私は倉本選手の守備を見るのが大好きで、一般的な見方からかなり偏っていますのでご容赦ください。でも客観的に見ても、これだけ守れて3割打てれば、7番ショートとして全然もの足りなくないようにも思います。

私は関根選手も好きですが、まだ桑原選手とはかなり差があると思っています。梶谷選手を含めて関根選手が超えなければならない相手は、かなり強力です。高いレベルの競争だからこそ、わくわくします。いきなりレギュラーは無理でも、今季関根選手の出番は増えると思います。

田中選手は何でもない守備で捕球できず落球したのをこの練習試合、オープン戦で3度見ましたし、一昨日倉本選手のエラーとなったプレーも、田中選手にも責任があると思います。

2死ランナー1塁でショートゴロ、2塁に送球してフォースアウトの流れですから、倉本選手は2塁ベース後方で待って捕りました。捕った段階で1塁ランナーは2塁ベースのかなり手前でしたから、セカンドに送球してイージーにスリーアウトです、とテレビを見ていた私は無意識に思っていました。ところが2塁ベースに田中選手がいないのです。倉本選手も驚いたでしょうけど、セカンドに送球する流れから急遽変更し、2塁ベース後方で待って捕った分、ぎりぎりのタイミングになってしまった1塁に送球して、エラーとなりました。田中選手は1塁ランナーが2塁ベースに到達してから2,3歩遅れて、ようやく2塁ベースに到着しました。

テレビでは田中選手がどのような守備位置を取っていたか、どうして2塁ベースのカバーが遅れたのか、分かりませんでしたが、どんな守備位置にいても、ショートゴロで、セカンドが1塁ランナーより2塁ベースに到達するのが2,3歩も遅れるというのは、考えられません。このプレーのあとロペス選手が何かに怒っていましたが、送球エラーでいちいち怒ることはないと思います。やはり田中選手が2塁ベースをカバーしなかったことに対してでしょう。この回が終わって、ロペス選手が真剣な表情で田中選手に何か話しながらベンチに引き上げてきたのを見て、私はそう思いました。

私は正直言って、田中選手はまだ全盛期の守備を取り戻していないと思います。もちろんエラーをした倉本選手も悪いのですが、私は田中選手の今の守備は、とうてい安心できません。

開幕戦線異常あり 白崎選手がセカンド?日本人先発投手がもうひとり?

maemukibanchoさん、コメントありがとうございます。

私はネガティブになることはあまりありませんが、クライン投手に関してはかなり期待しているので、今のところがっかりしています。優勝するための戦力を計算してみると、やはりクライン投手には開幕から活躍してもらいたいのです。

もちろん開幕してしまえば、一試合一試合を真剣に応援するだけですが、開幕までは優勝を夢見て、そのために必要な戦力を妄想しています。

開幕戦線異常あり 白崎選手がセカンド?日本人先発投手がもうひとり?

musekininotokoさん、コメントありがとうございます。

私も、クライン投手はストライクゾーンに投げられさえすれば、いい球を持っていると思うのですが。

梶谷選手の内野再コンバートも、ちょっと妄想したことがありました。少し前までは筒香選手サード再コンバートを妄想していたのですが、もうそれはないでしょうから。

久保投手はちょっと調整が遅れているように思います。2軍の雨で流れた試合がおそらく久保投手が先発予定だってので、そのせいもありますが。現在のところ、首脳陣の評価は、濵口>三嶋>平良、熊原投手といったところでしょうか。

開幕戦線異常あり 白崎選手がセカンド?日本人先発投手がもうひとり?

1998yokohamaさん、コメントありがとうございます。

私はクライン選手を1年どころか2ヶ月も待ちたくありません。おそらくラミレス監督もそう思っているのだと想像しますが、5番手6番手が濵口、三嶋投手では、彼らが最大限のパフォーマンスを見せてくれたとしても、優勝を争うローテションにはちょっと弱いのです。クライン投手が期待されたレベルの投球をしてくれないと、4,5月に勝ち越すことは難しくなるという計算です。ラミレス監督は現実的な期待をしているというより、優勝するための勝ち星から逆算して、必要な投手として願望しているのだと思います。

昨日のシリアコ選手のプレーはおっしゃるとおりだと思います。サードの守備はやはり白崎選手が大きく上回っています。クライン投手が修正でき、白崎選手の打撃が好調をキープしてサードを守ってくれるようでないと、優勝は難しいです。







こんな記事も読みたい

* 川上憲伸クン、ありがとう。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

vol.148 すごい引き分け【ツバメ好きの黒猫日記】

内野手の起用法。【燃えドラ】

3.19ソフトバンク戦 外国人枠【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ファン20周年記念 いろいろランキング(その9:盗塁・犠打・BB/K)【ベイスターズを科学する】

クラインという地雷【百万の綺羅星】

開幕一軍予想!【ベイブログ】

梶谷隆幸に期待したいもう一つのこと、問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:15722
  • 累計のページビュー:17818116

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  9. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss