YOKOHAMA lover

パットン、クライン投手とウィーランド投手とでは、ここが違う

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ今日からキャンプも始まり、新戦力たちの姿も見ることができますが、その前に新外国人選手についてもう少しだけ書かせていただきます。私はメジャーリーグのことはあまり詳しく知らないので、自分の頭を整理するために書くようなもので、間違いがあればご指摘いただければ幸いです。

新外国人選手について、”バリバリの現役メジャーリーガーが来る”、などと表されることがありますが、どこまでをメジャーリーガーと呼ぶのでしょうか。

メジャーの試合に出られるのは、25人のアクティブ・ロースターに入っいる選手に限られます。その意味では、この25人は、日本の1軍登録28人に相当するものでしょう。25人に入って、実際試合に出ていた選手は、もちろんメジャーリーガーと呼んで間違いありません

しかしアメリカには40人のロースターというのもあります。ここが少し日本人には分かりにくいです。40人のうち25人のロースターに入れなかった15人も、メジャー契約をしているし、ふだんはマイナー契約の選手たちと一緒にAAAでプレーしていても、シーズン途中に誰かと入れ替わって25人の枠に入り、メジャーの試合にも出られるのですから、やはりメジャーリーガーと呼ばれるはずです。彼らは同じようにAAAでプレーしていても、マイナー契約の選手たちとは権利や年俸などが全く違います。

MLBのシステムは、おそらく選手会の権利の主張と球団の思惑とのせめぎ合いで、次々に新しいルールができたり修正されたからなのでしょう、ものすごく分かりにくいです。そこを、私のような素人でもよく分かるように解説してくださっているメジャーリーグは、なぜ移籍が多いのか?MLBの年俸事情に答えあり というサイトを見つけましたので、リンクさせていただきます。(どなたかのコメントにもあるのですが、ひとつだけ”「ノンテンダーFA」略して「DFA」”と書かれているのだけは、違うかも知れません。DFAはDesignate for Assignment and put on waiversの略で、ノンテンダーFAとは違うものです。それいついては、 日本とメジャーで異なる“戦力外”。「DFA」という制度の本当の意味。NumberWeb2014/06/28 10:30が参考になります。

何でこんなことに興味を持ったのかというと、3人の新外国人投手、メジャーリーガーたちが、どうして日本に来ようと思ったのか、MLBの球団がなぜ彼らを手放してもいいと思ったのか、知りたくなったからです。メジャーに定着できるような選手なら日本に来ないでしょうし、MLBの球団も手放さないでしょう。逆にMLBの球団が全く必要ないような実力不足の選手なら、こちらとしても要りません。

パットン投手とクライン投手の経歴はとてもよく似ています。いずれも2011年にプロ入りし、ルーキーリーグ、A、AA、AAAと順調にランクアップして、2014年にメジャー昇格。2015年は同じテキサス・レンジャーズでメジャーとAAAを行ったり来たり(25人枠に入ったり外れたり)し、おそらくこの年に同じような立場だったふたりは親交を深めたのだと思います。そのオフにパットン投手はトレードでシカゴ・カブスに移籍し、クライン投手は6月にDFAの措置が取られ(40人の枠から外され)、フィリーズが手をあげて移籍することになりました。チームが変わっても昨年2016年のふたりの立場は同じで、25人のロースターには定着できず、メジャーとAAAを行ったり来たりでした。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

球春到来【光散らし空へ】

いよいよキャンプスタート【FF】

【Bs】勇者と猛牛と後藤光尊【ああ、哀しみのオリックス ~勇者と猛牛と~】

キャンプイン前につれづれなるままに。【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

キャンプで僕が注目する選手と、オフの選手の意識の変化【温故知新ベイスターズ~2017】

横浜DeNA 17年オープン戦(横浜スタジアム)は昨年より2試合増えて7試合も千葉ロッテ戦が3試合 エキサイティング・シートなど値上げ【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

2017個人的セリーグ他球団分析 【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ベイスターズの新しい球団社長が、ちょっと心配である【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:6239
  • 累計のページビュー:19376319

(10月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss