YOKOHAMA lover

巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問

このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人からのプロテクトリストが届きました。三原球団代表は「(補強ポイントは)投手と内野手。その辺は重点的に見ていくことになる」と語っているそうです。

FA選手の人的補償について、フリーエージェント規約 2009年度版:日本プロ野球選手会 公式ホームページから抜き出してみます。

旧球団が,選手による補償を求める場合は,獲得球団が保有する支配下選手のうち,外国人選手及び獲得球団が任意に定めた28名を除いた選手名簿から旧球団が当該FA宣言選手1名につき各1名を選び,獲得するこ とができる。前記の選手名簿の旧球団への提示はFA宣言選手との選手契 約締結がコミッショナーから公示された日から2週間以内に行う。

外国人選手以外の支配下選手ですから育成選手も入りません。通常トレードが行われた場合、速やかに移籍先球団の支配下選手として公示されますから、トレードされたばかりであってもこの名簿に追加されます。NPBの公示を見ると、既に新規支配下選手として小山投手は楽天の選手として、柿沢選手は巨人の選手として公示されています。もし柿沢選手がプロテクトされていなければ、横浜が獲得することもできます。

しかしFAで入団する選手はちょっと違うようです。12月6日に、山口投手と森福投手のフリーエージェント宣言選手契約締結合意の公示がされました。プロテクトリストはこの日から2週間以内に提示されることになっていましたが、余裕を持って1週間以内に届いたことになります。ときどき報道などでそれが、支配下登録から2週間以内と書かれていることがありますが、それは誤りだと思います。あくまで契約締結の公示がスタートです。山口投手も森福投手も、NPBから巨人の支配下登録されたという公示はまだなく、おそらくそれはかなり遅れて、実際上補償が決まった後になるのではないでしょうか。

少なくとも現在のところ、山口投手も森福投手も巨人の支配下選手登録の公示はされていません。したがって、森福選手はプロテクトする必要なく巨人からDeNAに渡されるリストにも載らないことになるのだと思います。私はそう思っていましたが、違うのでしょうか。

選手に よる補償が重複した場合は,当該FA宣言選手と選手契約した球団と同一 連盟の球団が他の連盟の球団に優先する。また同一連盟内においては,当 該年度連盟選手権試合の勝率の逆順をもって,球団の優先順位とする。

例え日ハムの陽選手を巨人が獲得したとしても、同一リーグである横浜の方に優先権があります。

余談ですが、日ハムは小笠原選手、森本選手、大引選手らをFAで送り出したときも、人的補償を要求しませんでした。計画どおりの補強をしているので、相手のプロテクトに左右されるような予測不可能な補強は予定していないということでしょうか。唯一2013年、鶴岡捕手の補償としてソフトバンクから藤岡好明投手を得ましたが、それから3年もたたずに、今季横浜に金銭トレードで放出しました。これはリリーフ陣の不足に窮した横浜の高田GMからの頼みに応じてくれたもののようで、ありがたいことなのですが、日ハム側からみ見ればFA選手の見返りは、結局すべて金銭になったということになりました。(厳密には、1995年、河野博文投手の人的補償として日ハムが巨人から得た川邉忠義投手がおり、これが現制度のFAの12球団第最初の人的補償ですが、まだ日ハムが北海道に行く前で、現在とは体制も全く異なるころのことです)

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

興味のあるのは大和のスイッチヒッター挑戦【一生涯阪神ファンの想い】

永世次期監督の『コラム』配信 第3回【阪神タイガースファン向け『コラム』配信】

#9 丸佳浩 ~広島不動の3番打者はどこへ向かうのか~【広島カープがんぼう主義!】

2017年 春季キャンプとオープン戦の日程が発表されましたね【とりあえず、ベイスターズ】

ウィンターリーグ続報(9日〜12日) 網谷、嶺井選手の打撃好調、福地投手は最多勝タイ、熊原投手は病気帰国?【YOKOHAMA lover】

2016年~来季へ向けて【星の集い】

2016年新人入団選手の1年 ~第5回~ドラフト6位 #57 青柳 昂樹選手【とりあえず、ベイスターズ】

柳田選手と桑原選手の絆 スポニチ中村文香記者の記事より【YOKOHAMA lover】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:595
  • 累計のページビュー:19913386

(12月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss