YOKOHAMA lover

今日のヤクルト戦は雨で中止 その影響とクライマックスシリーズへの期待

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は雨で予定されていたヤクルト戦が中止。今日先発予定だった小川投手はどうやら土曜日の広島戦にスライドするようなので、Aクラスをベイスターズと争っているときから既に予定されていた、残り2戦ともエース小川投手をベイスターズにぶつけるということは、もうなくなったということです。

DeNA・三浦の引退登板は「本拠地最終戦」高田GMが明言 スポニチアネックス 9月22日(木)7時1分

DeNAの高田繁GMは三浦の引退登板は、あくまでも「本拠地最終戦」になると明言した。横浜スタジアムでヤクルト戦を行う22日は雨予報。仮に中止になると、予備日の29日に最終戦が組まれる。

この報道が本当なら、選手全員が18番をつけて臨むという三浦投手の最終登板は、今日の中止で24日(土)の巨人戦ではなくなり、予備日の9月29日(木)のヤクルト戦になりそうです。2位を争っている相手の巨人戦よりも、その方が番長の引退試合に集中できるかも知れません。もっとも巨人は昨日マイコラス投手が完投勝ち、今日も1点ビハインドの9回裏2死からギャレット選手が逆転サヨナラホームランを打って、ベイスターズの2位は少し難しくなってきていますが。昨日と3日前の雨天中止は、本来なら苦しい12連戦のはずだった巨人にとって、調子を取り戻すきっかけになった恵みの雨だったかも知れません。

今季ベイスターズがここまで来れたのはどうしてかと考えると、やはり第一に先発投手陣の充実でしょう。山口、今永、井納、石田、モスコーソ、久保、三嶋、砂田、ペトリック、三浦投手。1軍の先発ができる投手がこれだけいたのです。山口投手を欠き、砂田投手をリリーフに回しながら、7連戦の先発投手に全く困らない。大型連敗が起き得ない先発投手陣です。そしてファームのローテーションには他に、期待の高い熊原、飯塚、綾部投手がおり、それに加えて国吉投手らもいます。

そこから来季は三浦投手が抜けます。山口投手がチームに残ってくれることは信じていますし、今季は球数制限のあった今永、石田投手は、来季は今季以上の活躍を期待していいでしょう。しかし、モスコーソ投手の契約は微妙だし、久保投手も年齢的なものか、最近は1軍登板も減っています。そうであれば、今年のドラフトは、投手の当たり年でもありますから、1位で投手を狙うのが当然でしょう。次の年のドラフト1位指名は、おそらく野手になるでしょうけど。

DeNA・高田GM 今秋ドラフト1位は“三浦後継者”狙う スポニチ9月22日 05:30

下は私が開幕前に描いた青写真です。

3,4月はラミレス監督が采配に慣れ、選手たちがラミレス監督の野球に慣れ、ロマック選手が日本の野球に慣れるのに時間がかかるでしょうから、勝率4割で良しとして、5月に調子を上げて、6月の交流戦を勝率5割で乗り切りながら戦力を見極めあるいは育て、夏場、先発投手の頭数の揃っていることを活かして、投手の疲労を最小限に止め、打線の爆発で勝負をかける。

実際には3,4月は勝率が4割どころか3割近くまで落ち込み、5月に調子を上げたのは予想どおりでしたが、6月の交流戦の勝率5割は達成できず、夏場の投手力の落ち込みは想定以上となって、打線の爆発は確かに7月にありましたが、それが8月までは続きませんでした。結局打線は昨年同様に、偶数月に落ち込んで奇数月に改善するという、昨年と似たパターンをだどってしまいました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【さらば廣島伝説の宴】『はじまりの鐘は鳴り止まぬ』【©カープ狂の宴】

今日負ければ優勝できません 真価が問われます【福岡ソフトバンクホークス応援日記】

桑原は勝負強いのか?気持ちで打つ桑原について 勝負強さとは③【いろいろ所持雑感】

池田ベイスターズ社長、初めてファンクラブ会員数を明かす【すき間ベイスターズ】

2016年9月21日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

真剣勝負での引退試合!そして再び負けられない戦い!【とある地方のベイスターズファン】

ありがとう番長-番長が託す次のステージ【DeNAベイスターズウィークリー評論】

「本当に横浜に残ってよかった」と言ってくれた三浦への感謝と、そして、少しでも長く・・・【いろいろ所持雑感】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:874
  • 累計のページビュー:19915955

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss