YOKOHAMA lover

ただただ、ありがとう。そして、おめでとう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クライマックス・シリーズ出場決定!!!

試合後のインタビューでラミレス監督が「おめでとうございます」と言うのを聞いて、思わず「ありがとう」と声に出して言ってしまいました。本当に良くやってくれました。もちろん選手たちにも、そしてこの雨の中最後まで応援していたファンの皆さんにもありがとうと言いたい。そして、すべてのベイスターズファンに、おめでとうを言いたい。

11年間長かった。ただ長いだけではない、100敗しそうな年も続きました。身売りで、チームが横浜を出て行ってしまうことに怯えたときもありました。このまま永久に浮かび上がれないのではないかという思いに駆られたときもありました。しかし、ベイスターズは変わったのです。まだ優勝する力まではありません。しかし、少し前まではCS出場だって夢のまた夢だったのです。ベイスターズは確実に力をつけてきているのです。それが嬉しい。

今永投手は今日もまた雨の中での投球になりましたが、粘り強く投げました。夏場一時調子を落とした時期もありましたが、ルーキーにしてもう立派な中心投手のひとりです。CSでも、そして来季以降も、ベイスターズ投手陣の柱になってくれるでしょう。

今永投手は6回2/3で須田投手にマウンドを譲り、8回は三上投手です。この回の攻撃では1死から代打野間選手、田中選手とふたりの左打者に連打され、さらに田中選手に盗塁を許して、一打同点のピンチを招きます。今季カープにあってベイスターズにないものはたくさんありますが、雨の中なのにこの足を使った攻撃は、ベイスターズにはとてもできないことです。

しかし、カープだって完璧ではありません。たとえば、この場面で菊池選手のライトフライで、梶谷選手は肩の不安でバックホームは禁止されていたはずですのに、知らなかったのか野間選手個人の見落としか、全くタッチアップの構えも見せませんでした。ここで1点取れば、1点差になって9回の山﨑投手に大きなプレッシャーをかけることができたのに。三上投手はこの回を0点に抑えました。カープの選手だって人間なのです。完全な人間などいないのです。付けいる隙はあるはずです。そして、同じ人間がやっているのですから、近い将来ベイスターズが今年のカープのようになることだって可能なのです。

いや、そんな余計なことは言わなくていいですね。クライマックス・シリーズ進出が決まって、選手たちの顔が変わって見えました。今まで見たことのない、自信に満ちた表情でした。この経験が選手たちをまた成長させてくれるはずです。この経験が選手たちの意識をさらに高め、さらなる上を見て、今はまだ足りない細かい野球の部分についても、必死に練習して、克服していくはずです。

今日はただ勝つのではなく、山﨑投手にセーブがつく勝ち方をして欲しいと望んでいたのですが、そのとおりになりました。ツーシームが急に良くなることもないでしょうから、今季の残り試合、そしてプレーオフには、今の山﨑投手で臨むしかありません。山﨑投手には、昨日の失敗を引きずらないために、今日セーブをあげて欲しかったのです。

打つ方では、初回ロペス選手が場外ツーランホームラン。そしてルナ投手のホームランで1点差に迫られたところで、桑原選手の四球からつくったチャンスに筒香選手がタイムリーヒット。これが102打点目となる4番筒香選手が頼もしいのはもう言うまでもありませんが、桑原選手の3割5分を越える出塁率も特筆ものです。

いや、今日の試合の細かいことはもういいですね。細かいことは後からまた振り返ってみることにして、今日は祝杯をあげ、気持ちよく酔うことにしましょう。皆さん、おめでとうございます。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ただただ、ありがとう。そして、おめでとう。

ktake719さん、コメントありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。ベイスターズがさらに強くなり、魅力的になるのはこれからです。皆で応援していきましょう。

「ただただ、ありがとう。そして、おめでとう。」へのコメント

おめでとうございます。
今日は球場内外すごい盛り上がりでしたね!ヤクルト、巨人との直接対決前に決められて良かったです。
今年、去年、(それ以前も?)このブログに勇気づけられてきました。
本当に感謝しています。ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!

ただただ、ありがとう。そして、おめでとう。

yukimura_starmanさん、コメントありがとうございます。

本当に嬉しいです。これがまだ通過点だと分かっていても、ここを通らなければその先に行けない、DeNAのまず第一の目標でした。第二の目標(優勝)、そして最終目標である常に優勝を争うチームであり続けるためは、まだ越えなければならない壁がありますが、yukimura_starmanさんの言葉をお借りすると、次の目標に向けての兆しも、既に見えて来ているように思います。

ただただ、ありがとう。そして、おめでとう。

ほんとに長かった・・・
ずっと見てたファンからすると全ベイが泣いた><
ただ去年くらいからその兆しが見えてきたからなあ。
助っ人とかはまればほんとに優勝も近く見えるかもしれない。

こんな記事も読みたい

CS出場!【トゥモアナ精神で行こう】

おめでとう。。ベイスターズ。。ありがとうラミレス。。【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

長かった...ありがとう横浜【いろいろ所持雑感】

勝ちはしたけど、広島の投手のレベルの高さは凄いと思いました【温故知新ベイスターズ~2017】

今年の若い監督の特徴。【星の集い】

9.18 6-3 サヨナラ勝ち。 いよいよCS進出に王手。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ロペスをなんとしてでも引き留めてほしい問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

ロペス、サヨナラ3ラン!CSまであと1勝!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19363337

(10月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss