YOKOHAMA lover

3番エリアン選手が呼んだ、望むことがすべて叶った最高の試合

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSクリンチ5.5 残り10試合

午前中の雨と天気予報を見る限り、今日は中止かと覚悟していましたが、雨は小降りになり、試合が開始されました。このヤクルトとの2連戦は、CS進出のための天王山です。とくに今日の試合は、ヤクルトはエース小川投手、ベイスターズはローテーションを変えてまで敢えて中8日でこの大事な試合に抜擢された今永投手。どちらも負ければダメージが強く、勝てば勢いのつく、本当に大事な試合です。

ただ、梶谷選手のスタメン落ちは覚悟していたとは言え、宮﨑選手までいない。ふたりともベンチのメンバーには名を連ねているものの、打線は大幅な戦力ダウンです。そして6番サードが、守備が比較的安定していて、ヤクルト戦は打率.313、対戦は1打席とは言え小川投手からもツーベースを打っている山下選手というのは分かりますが、3番にエリアン選手というのはどうしてだろう。確かにエリアン選手はヤクルト戦で3本のホームランを打っていますが、打率は.222対、小川投手には.100と全く打てていません。エリアン選手が打っているのは、ルーキ投手や村中投手といったリリーフ陣です。よもや、今永投手の好投に期待して、小川投手が投げている間はじっとがまんして、交代したあとにリリーフ陣から点を取るつもりでもあるまいに。

いずれにせよ勝つためには、今永投手に、相手のエース小川投手を上回る投球が要求されます。実際いい投球をしていました。山田選手には用心の上にも用心を重ねて四球を出しましたが、3回までノーヒットで、5つの三振を奪います。そして、2回表には、こちらも警戒されて四球を与えられた筒香選手が2塁に進塁して、倉本選手が先制のタイムリーヒット。低めに落ちるフォークボールをうまく拾ってセンターに運ぶ技術は、社会人時代から持っていたものです。昨年は内角のカットボールも低く落ちるフォークも外角のストレートも高めのつり球も、すべての球を打てずに大学の同期小川投手からノーヒットだった倉本選手ですが、前回の対戦でセカンド内野安打を打ってから、立場が変わったように思います。昨年は見下ろされていた小川投手と、今は対等に勝負できる打者になっています。私はこれを、本当に楽しみにして待っていたのです。

3回には桑原選手が小川投手のカーブをホームラン。桑原選手もいいバッターになりました。これで2点差です。今日の今永投手なら、この2点でいけるかも知れないと思った矢先、4回裏、出してはいけない川端選手への四球から、山田選手はなんとか抑えたものの、バレンティン選手をストレート2球で追い込みながら、3球目もストレートを投げて、同点ツーランを打たれてしまいます。

しかしそのすぐあと、5回表のチャンスに、エリアン選手が素人の私の不安を一掃する勝ち越しスリーランホームラン。この試合はCS進出を決めるための大事な大事な試合、この試合のヒーローがCS進出の立役者になると思っていましたが、それがまさかエリアン選手だったとは。エリアン選手を3番に抜擢したプロの監督や打撃コーチの目を、素人が侮ってはいけませんでした。恐れ入りました。

エリアン選手は、7回2死2塁の場面でも、自らもホームランを打たれたことのある村中投手がエリアン選手を警戒しすぎたのでしょう、四球を選びました。ランナー1,2塁で迎えるバッターは筒香選手です。ここで、すべてのベイスターズファンが、ホームランを期待したことでしょう。村中投手はまともにストライクを取れないし、だからと言って四球で満塁にもしたくない。1,2塁にしてしまった段階で、これは必然だったのかも知れません。筒香選手は見事に期待に応えて、スリーランホームランです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

3番エリアン選手が呼んだ、望むことがすべて叶った最高の試合

seeddanceさん、コメントありがとうございます。

今永投手は雨の登板が何回かありましたが、いつもその悪条件の中で好投してくれます。おっしゃるとおり、ルーキーとは思えません。

宮﨑選手は、この時期にきて何もないのに休養ということはないでしょうから、やはりどこかしら痛めているのだと想像されます。しかし、試合後のベンチでも元気に明るい表情を見せてくれていましたから、軽傷でしょう。

この時期になると、皆どこかしら痛いところのひとつやふたつあるのではないでしょうか。その中で全力で戦ってくれているのだと思います。

「3番エリアン選手が呼んだ、望むことがすべて叶った最高の試合」へのコメント

5回以降は言うこと無かったですね、大殊勲のエリアンはホームランだけでなくその後の打席の内容も良かったです
この好調を維持してくれれば大弱点のセカンドが埋まるんですがね
今永は先頭に四球を出したりしたのは良くなかったですが、それだけですよね
またもやの雨天の中素晴らしい好投、名うてのベテランの様な働きを見せてくれましたがこの人ルーキーなんですよね……?
宮崎まで外れたのは気になりますね、怪我しやすい事を考慮された休養日だったんでしょうか?

こんな記事も読みたい

ジョンソン一歩リード【カープ一筋40年の独り言】

多分広島に今年は勝てん・・・・・😢 【中日の優勝を俺は見たい・・・・】

一生懸命な広島に勝てるわけない。【春夏秋冬ドラ応援】

中継ぎ投手と共に2番打者問題をどうするか、もCS争いのカギになる【温故知新ベイスターズ~2017】

ベイスターズ、外国人サバイバル。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

人間万事塞翁が馬 天気と怪我には勝てない【YOKOHAMA lover】

総力戦。そして目指すべき2つの到達点。【とある地方のベイスターズファン】

* 忘れられない胴上げ。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:436
  • 累計のページビュー:19917425

(12月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss