YOKOHAMA lover

旬の選手たちがチームをCSに、そしていずれ優勝に導く ーCS進出に必要なもの3ー 

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSクリンチ10.5

CS進出を争うヤクルトとの残り7試合の大事な大事な初戦、さい先よく今日の試合は完勝でした。前回のブログでキーマンとした井納投手が完投です。野手たちも倉本選手を中心によく守り、トップバッター桑原選手の出塁からはじまり皆良く打って、井納投手を効果的に援護しました。

6月18日の”突きつけられた絶望と、新たなる希望”と題したブログに以下のように書きました。

セ・リーグの他のチームすべてが低調で、だんごレースになればまだいいのですが、広島が走りそうな気配を見せています。

そしてこの記事にいただいたコメントへは、下のように返答しました。

広島は、確かに新井選手とルナ選手はベテランですが、1番田中(27)、2番菊池(26)、3番丸選手(27)は不動で、そこに鈴木誠也選手(22)が5番に座り、今日も逆転サヨナラホームラン。下水流選手(28)も好調で、會澤捕手(28)を含め、ちょうど1998年のベイスターズと同じような若い年齢構成になっています。1998年には、石井現広島打撃コーチが28歳だったのをはじめ、主力のほとんどが同年齢の選手たちでした。私は今年の広島に、あの年のベイスターズと同じ雰囲気を感じてしまうのです。私の勘違いであって欲しいのですが。

残念ながら私の勘違いではなかったようです。広島はもう優勝を目前にしています。

投手は10代のうちから頭角を現す選手もいますが、たいていの野手の旬は、やはり20代後半にあると思います。もちろん中には経験重ねて30代になってからキャリアハイが来たり、20歳の頃からずっと活躍する超一流の選手もいますが、多くの選手にとって才能に努力が重なって花開き、体力的にも最高の時期は、20代後半なのではないでしょうか。だとすれば、その年代の旬の選手たちが何人もいて、中心になっているチームは強いです。それが1998年の頃のベイスターズであり、今年の広島です。

それでは、今のベイスターズの選手たちの年齢構成はどうでしょうか。筒香選手はこの11月にようやく25歳になりますが、梶谷選手(28)、倉本選手(26)、戸柱捕手(26)、宮﨑選手(27)と、20代後半の選手が揃ってきました。桑原選手は23歳で、今後2年間でまだ伸びるでしょう。

梶谷選手は春の怪我の影響を引きずったシーズンになってしまいましたが、守備も打撃も本来のものでないのに、それでも筒香選手に次ぐチームへの勝利貢献を示しています。倉本選手は、こちらは意図的に本来の打撃を封印して3割狙いに徹し、守備は・・・倉本選手の守備が上手いか下手かという議論はもうやめることにしましたが、私は倉本選手の守備を見ていて楽しいです。今日も再三の好プレーを堪能させてもらいました。楽しんだ者が勝ちです。戸柱捕手は新人でこれだけやれたのですから、来季以降はさらに活躍してくれるでしょう。

宮﨑選手は打撃だけなら既にいいものを見せてくれており、今日も2安打2打点でしたが、守備と走塁に欠点があるだけに、短所などに文句を言わせないぐらいの打撃を見せるようになって欲しい。もっとも守備にも、もう少し上手くなる余地が残っていると思います。石川選手(30)は、今日のスタメンの中で、外国人選手のロペス選手(32)を除いては唯一の30代でした。石川選手は怪我さえなければ、これまで積み重ねてきた経験が、若手ばかりのチームで、今後も必要とされるはずです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マツダにのまれたか!しゃーーない。【春夏秋冬ドラ応援】

【<カープブログ>神様 仏様 石本様】

悔しいが、藤浪投手と相手エースとは、かなり差がある。【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

CSに向けて大きな井納の完投勝利!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

貯金が無いと、ゲーム差0では順位が上にならない。だからヤクルトとのゲーム差は実質1.5差【温故知新ベイスターズ~2017】

表ローテと裏ローテを見直す ーCS進出に必要なもの2ー 【YOKOHAMA lover】

検証 低迷期脱出の分岐点と共通点【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

9.4 敗戦。そして、勝負のヤクルト、中日戦。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:874
  • 累計のページビュー:19915955

(12月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. DeNAの功罪と最大の危機
  7. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss