YOKOHAMA lover

山﨑投手の転落と復活を考察する ーCS進出に必要なもの1ー 

このエントリーをはてなブックマークに追加

CSクリンチ12.5

しばらく広島方面に行っていて、野球も思うように見られませんでした。広島はもう優勝したような雰囲気でしたが、それも当然でしょう。カープの優勝はもう動かないところです。

私が横浜にいない間に、一昨日にはベイスターズの優勝の可能性が完全消滅しました。例年優勝を目指し、少しでも可能性がある限りそれが目標と思っていますが、その第一目標が消滅しました。ここからはCS進出に集中です。そして昨日には、阪神の自力CS進出の可能性が消滅しました。あとは、ベイスターズとヤクルトの一騎打ちと言ってよいでしょう。もう優勝争いより、こちらの方が熱い戦いになります。そしてベイスターズが残り17試合を戦って勝ち残るためには、クローザーの復活が必須です。

下は、3月6日に書いた、”オープン戦日ハム戦 テストは今週で終わり、来週には開幕メンバーが決まるだろう”と題したブログからの抜粋です。

山﨑投手はやはり今日もクローザーではなくセットアッパーとしての登板。たった7球、すべてストレートで台湾打線を三者凡退に抑え、昨年山﨑投手の代名詞ともなったツーシームは1球もありませんでした。

オフには、今季はカーブを投げると言っているという記事がありました。昨年はマスコミにナックルの話をしておきながら、試合ではほとんど投げず、新人のうちから情報攪乱、メンタルゲームのできる、とんでもないやつだと思わせましたので、今度もまた嘘だろう、逆にストレートを増やすのだろうと、話十分の一ぐらいに思っていましたが、実際練習試合でもほとんどストレートしか投げていませんでしたし、今日もそうでした。もっとも、シーズンに入れば、またツーシームが最大の武器となるでしょう。しかし、それはいいストレートがあって、より活きるものです。今はストレートに磨きをかけている段階でしょう。昨年程度のストレートでは、2年目ともなれば、プロの打者はツーシームも見切るでしょう。今季は山﨑投手のストレートに注目です。

今季の山﨑投手のツーシームは、昨年より落ちが悪いというのも確かにあるでしょうし、最近の不調は疲れもあったでしょうけど、相手打者が慣れて見切られるようになったという面もあるのではないでしょうか。昨年だってあまり落ちないツーシームもありましたが、打者が見送ってストライクになりカウント球になっていました。今季はストライクゾーンのツーシームは痛打され、昨年は空振りしてくれた低めのボールになる球は見送られることが多いです。そうなることは、本人もコーチも分かっていて、キャンプからオープン戦にかけてストレートに力を入れているのだと、3月頃は思っていました。山﨑投手のストレートは、いいときは150キロ越えで、しかも切れがよく、なおかつ右左とも打者の外角低めいっぱいにコントロールされる、一級品なのですから。

ただし、いいときでも、右打者の内角には投げません。内角に行くのは、あの危険球退場のときのように、外角に投げようとして抜けるか(あれ以来それはなくなりましたが)、あるいはシュート回転して中に入ってきたときだけです。狙って右打者の内角に投げることはありません。プレートの三塁よりを踏んでなおかつインステップして投げるのですから、右打者は背中の方から球が来るように見えるでしょうけど、山﨑投手の方から見ても、怖くて右達者の内角には投げられないのでしょう。たまにでも右打者の内角に投げられると楽になると思うのですが、そう簡単なことではないのでしょう。そしてなぜか左打者にまで外角低めが多かったのですが、本当は左打者の内角へのストレートは、山﨑投手の球の中でももっとも良い球のひとつのように思います。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

CS出場に必要なもの1 山﨑投手の転落と復活を考察する

bb0710さん、コメントありがとうございます。

ご指摘、全くそのとおりでした。お詫びいたします。

残り試合を勝ち抜くために、一番の心配はクローザーでしたが、私は山﨑投手で何とかいけそうに思います。

CS出場に必要なもの1 山﨑投手の転落と復活を考察する

bay_njpwさん、コメントありがとうございます。

そして間違いのご指摘ありがとうございます。本文も訂正させていただきます。

昨日山﨑投手の投球を見返して、やはり今季のクローザーはこの人しかいないと思いました。ツーシームは、よく落ちる日もあるようなので、日によって見せ球に使ったり、決め球に使ったりになると思われますが、基本はこの4連投のように、ストレートになるのでしょう。とくに左打者への内角ストレートは、ちょうど左投手で言うクロスファイアーのような力があります。右左の打者のそれぞれの外角低めは以前から武器でしたし、ツーシームが落ちなくても、何とかそれでいけそうです。

「CS出場に必要なもの1 山﨑投手の転落と復活を考察する」へのコメント

上の方も仰っていますが、阪神は自力CS消滅ですかね

可能性の話だけなら、最下位の中日すら
まだBクラスは確定していなかったと思います。

調子の良い投手を見極めて、
日替わりストッパーなんてパワプロでしかできない夢物語ですから、
これという投手に復活していただきたいところですね。

「CS出場に必要なもの1 山﨑投手の転落と復活を考察する」へのコメント

コメント失礼します。

昨日の時点で阪神はCS消滅じゃなく、自力でのCS出場消滅じゃなかったでしょうか。

うちは、やはりヤスアキ、そして三上の2人にしっかりしてもらわないと、厳しいですね。
ヤスアキのツーシームは、空振りを取るよりもゴロを打たせる為のボールに考えを変えるしか無いかなと思います。
今年の残り試合に限ってですけど。

こんな記事も読みたい

横浜、二軍育成状況確認② 阪神ファーム成績と一軍に戦力が供給され始めた状況について 【いろいろ所持雑感】

【8月】鎌熊通信【投】【札幌ドームが見える部屋から】

千賀1失点完投でマジック19!!【南の島からホークスを応援する】

今永昇太、7回93球無失点交代問題とブルペンの登板数問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

山﨑康晃と三浦大輔のストレート問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

ツキもあったとはいえ、いろいろな逆境をはねのけての勝ちは本当に大きい【温故知新ベイスターズ~2017】

接戦を逆転で制して連勝!須田、山﨑康晃が好救援!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

息詰まる熱戦。執念で勝ち切る。【ベイスターズファンの慟哭】

ブロガープロフィール

profile-iconhamatom

1978年、球団が横浜に来て以来のファンです。当時は東京から応援していましたが、今では横浜市民です。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:19354345

(10月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 人的補償に小林太投手、楽天にユーキリス 今朝のニュースから
  2. 巨人からの人的補償を予想する
  3. ドラフト全選手への指名あいさつが終わり、スカウトを評価する
  4. 巨人からプロテクトリストが届く 人的補償に伴ういくつかの疑問
  5. 日ハム←→巨人電撃トレード DeNAの今後の補強は?
  6. 年俸総額ランキングから見る、来季セ・リーグの展望
  7. DeNAの功罪と最大の危機
  8. 2011年のドラフトとは何だったのか 紅白戦の飛雄馬、渡邊、桑原、高城選手を見て
  9. 白根選手とソフトバンクの3軍制
  10. 戦力外と補強を妄想する

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss