F1の目

来季のドライバー予想16

このエントリーをはてなブックマークに追加

 毎年恒例当たったためしのない一つの物差し、F1の目恒例企画、来季のドライバー予想2016年版だ。初めて投稿した記事から3年。感慨深いものがある。それはさておき、現段階で来季元から契約のある・発表されているドライバーは9人。メルセデスやフェラーリ、それにザウバーのふたりなどだ。決定しているドライバーは◎、有力視されているのが○、可能性があるを△、噂程度を?の四段階に区分し書いていく。  ではトップチームの動向は文章で見ていこう

□メルセデス こちらはモナコグランプリ前にハミルトンと大型契約を結んだうえ、ロズベルグとは来季も契約があるのでこちらはほぼ100パーセント不動であろう。だが、ニコロズベルグは今年はややハミルトンの陰に隠れ気味。F1村では契約が一日で意味をなさなくなることもあるからもしかしたらロズベルグを切るかもしれない。

□フェラーリ  ベッテル加入やチームの血の入れ替えが功を奏し今季夏休み前までに2勝と堂々の成績を残している。来季も契約があるベッテルは自身が引退するといわぬ限りフェラーリに残留するだろう。一方のライコネンは衰えを隠せずそろそろ引退なのではとささやかれ、来季もフェラーリにいるかは数千の活躍次第としているが、後任は同郷のボッタスや現在リザーブドライバーを務めているグディエレスなどの名前が挙がっている。なお、ヒュルケンベルグはドイツ人同士のラインラップを嫌い除外されたとのこと。

□ウイリアムズ  ボッタスは来季オプションをチームが保有しているため残留とのうわさもあるが、実力派ドライバーのため、移籍のうわさは絶えない。チームメイトであるマッサは契約内容については「複数年」とみられているが、それが何年かは明かされていない。しかし、今季のイギリスグランプリなどを見ていれば来季もウイリアムズは不動のメンバーで臨みそうだ。

□レッドブル  不調のレッドブル、エンジン変更の噂も立っているが、リカルドはもしかすると移籍するかもしれないとの噂が立っている。しかし、来季のリカルドの契約はレッドブルと結んでいることに加え彼はレッドブルのジュニアドライバー出身であることから移籍するのは容易ではないと思われる。クビアトは今季通算2シーズン目であることを踏まえるとまだレッドブルはこちらも手放さないと思われる。レッドブルも来季は不動か。

□マクラーレン  意気揚々とはじまったプロジェクトも1年目は苦難の年。来季こそは勝つという強い意気込みも聞こえてくるが、オプション選択制でチームがその選択権を持つバトンはもしかしたら今季限りでアロンソの相手をルーキーもしくはケビンマグヌッセンにするかもしれない。アロンソは来季も契約が残っているので恐らくマクラーレンで16年シーズンを迎えることになるだろう。

◇来季の予想

メルセデス ◎ルイスハミルトン(18年まで) ◎ニコロズベルグ

フェラーリ ◎セバスチャンベッテル(17年まで) ◎キミライコネン

ウイリアムズ ○フェリペマッサ ○バルデリボッタス ?ニコヒュルケンベルグ ?パスカルウェーレン

レッドブル ◎ダニエルリカルド ○ダニールクビアト △カルロスサインツJr △マックスフェルタッペン

マクラーレン ◎フェルナンドアロンソ(17年まで) △ジェンソンバトン △ケビンマグヌッセン △ストッフェルファンドーネ ?松下信治

フォースインディア ○セルジオぺレス ○ニコフュルケンベルグ ?エイドリアンスーティル

トロロッソ ○マックスフェルスタッペン ○カルロスサインツJr.

ロータス ○パストールマルドナード △ロマングロージャン △ウイルスティーブンス △ジョリオンパーマー ?ファビオライマー

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
ドライバー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

フォーミュラーカーの危険性と魅力【スポーツ一期一会】

ベルギーGP・メルセデスを倒せる者は現れない。【暇人の暇つぶし。】

F1ベルギーGPわかっちゃいるけどホンダの現状を見るのは辛い【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconhaay1345

2013年、F1の目執筆開始。F1観戦はテレビがほとんど。

気が向いたときに思ったことなどを書いてゆく。

ホンダ記事が多くなっているのは応援している証拠なのかもしれない。

F1一筋で今後も続けていく予定だ
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:797394

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 来季のドライバー予想16
  2. 2015年ドライバー予想
  3. なぜここまでマクラーレンはドライバー選択に悩むのか
  4. 失われたホンダスピリット
  5. やっとダブル入賞のホンダ。しかし、喜ぶにはまだ早い
  6. 揺れ動くフェラーリのシート
  7. 来季のドライバー予想
  8. 予選に可夢偉の意地を見た
  9. 待ちくたびれた週末
  10. 拝啓、FIA様

月別アーカイブ

2015
11
08
07
06
01
2014
12
10
09
06
04
02
01
2013
12
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss