【週刊】行者★スポーツ

【週刊★行者スポーツ】オイルまみれのサムライ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジアカップは面白い。日本代表チームの勝利は無論のこと、プレーにも応援にも、それそれのお国柄や文化が滲(にじ)み出ているようで、アジア・オセアニアの広大さに思いはせます。

 さて、今般のアジアカップ予選グループリーグ敗退を受けて、サウジアラビアの代表監督が解任されたそうです。それも今大会中に二人目という、異例の決定。

 解任された代表チーム元コーチ・ジョハル監督の政権は、そもそも暫定的なものだったのでしょう。再建に向けての人事かとは思います。

 が、このようなシーンを、豊かな西アジアの産油国において、何度か目にしてきた記憶があり、他人事ながら、楽しいアジアカップに水を注される思いがします。

 宇都宮徹壱氏の1月16日付けのコラム「サウジとカタールの明暗を分けたもの、日々是亜洲杯2011」によれば、サウジのマスコミには、ジョハル監督への厳しい見方もあったようです。

 ジョハル氏は、日本戦の前から苦しい立場にあった模様です。

 そして大敗、解任。むしろシナリオ通りと言ったほうがよい展開。

 今後は、またまた欧州・南米の「強豪国」の監督が雇い入れられ、短期的に結果が求められる苦しいトライアルに臨むことになるのではないでしょうか。

 サウジサッカー協会の内情を具体的に知る由もありませんが、報道を介して伝わってくるその姿は、一部の人間が場当たり的かつ感情的な対応をとっているように思われます。

 ※因みにアジアカップ直前のガルフカップ2010では、サウジは決勝戦まで勝ち進む結果を残しています。

  西アジアの古豪の凋落を指摘する声が聞こえ始めました。

 ところで、日本代表が次に戦うカタールは、前出の宇都宮氏コラムによれば、協会の対応にサウジとは対極のものがあったようです。

 代表チームは総力戦。近年は国内リーグの充実にも力を注ぐカタール協会の方法論。その意味でも侮ることのできない相手です。

・・・

 さて、冒頭、代表チームにはその国のお国柄、文化が現れると言いました。が、

 リーダーの首をコロコロと変え、マスコミは当事者意識の乏しい批判を繰り返し、権力者たち(意思決定を行い得るもの)は、目の前のことばかりに囚われ、長期的な展望に基づく決断ができない、忍耐に乏しく気分屋である自分達に自覚がない。

 凋落の兆しに慄(おのの)きながら、失敗の度のスケープゴート。

 そんな国が東アジアにもあることに気づきました。

 これは、代表チームのことでありません。国家・国民が、という国です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
コメントは許可制としており、悪意に満ちたもの、感情的なものについては掲載いたしませんので、予めご了承ください。 行者

行者の珍ブログはこちら → 行者のログ道★迷い筆



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:
代表チーム
サウジ
西アジア
アジア
カタール
協会
日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ビッグクラブを率いた監督らしい発言【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

アジア杯GL サウジアラビア戦感想【星を目指して〜三矢のお話〜】

アジアカップにおける遠藤保仁の存在【モモ日記】

ブロガープロフィール

profile-icongyoja_busyo

猪木異種格闘技時代からのプロレスファン。現在はご他聞に漏れず総合格闘技にスライド中。が、ドラゴン藤波だけは追い続けたいとも思う30代男性。また、愛した横浜フリューゲルスの切ない思い出を胸に、元フリエの諸君を心の中でひそかにバックアップ。山口素弘が近隣府県にやって来る際には、必ずと言っていいほど会場に顔を出しているセンチメンタリスト。

公式?ブログ【行者のログ道★迷い筆】はこちらから↓
http://gyoja-busyo.cocolog-nifty.com/
Yahoo版はこちら↓
http://blogs.yahoo.co.jp/gyoja_busyo
  • 昨日のページビュー:5
  • 累計のページビュー:308368

(11月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 凄げえよ!ホッジさん!!【立ち読みプロレス番外編】
  2. (行者偶感)思い出プロレス・ザ・コブラの宿敵、センスゼロ!
  3. 岩本輝復活!思い馳せるファルカン時代
  4. 萌えたぜ!白いヨルダン女子サッカー!!
  5. ビル・ロビンソン先生の金言集【立ち読みプロレス】
  6. (行者偶感)思い出プロレス・狂気の作り方。正気のタイガージェット・シン
  7. ミルコのPRIDE入場、米国の反応
  8. プライド、榊原社長は立派だった
  9. 俺は西野が嫌いだった
  10. 白いパンツの馬鹿者【検証!年末裸祭り】

月別アーカイブ

2012
03
2011
12
11
01
2008
09
03
2007
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2006
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss