阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2017年05月

四国アイランドリーグplusレポート:高知ファイティングドッグス対徳島インディゴソックス(5月28日・高知市営球場)

(試合前、同郷の後輩、オスカー・テヘーダにバッティングのレクチャーをするマニー)  新監督、養父鉄(元ダイエー)のもとで、徳島インディゴソックスが前期優勝を飾ったアイランドリーグ、その前期最終戦が高知市営球場などでおこなわれた。高知でのナイターは、あのマニー(元レッドソックス)の雄姿が見られる最後かもしれないとあって、1800人を越える観衆が詰めかけた。  この日の高知球場はさながら「マ......続きを読む»

人呼んで「豪州の則本」、ジョシュ・トルス(新潟アルビレックス)インタビュー

ペナントレースも前半戦を消化し、来週からは交流戦が始まる。3月にWBCに沸いたのが遠い昔に感じる。侍ジャパンに挑んだ対戦国の選手たちのうち、キューバの3人、ライデル・マルチネス、リバン・モイネロ、そしてノエル・サントスは、それぞれ、中日、ソフトバンク、ロッテと契約して来日している。とくにサントスは低迷するマリーンズの起爆剤として期待されている。  そして、もうひとりオーストラリア代表の投手が、ルート......続きを読む»

オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春

5月4日、栃木市営球場。この田舎町の球場にこの日、詰めかけた観客は1193人。解放されていた内野ネット裏スタンドは8割席が埋まっていた。独立リーグの試合とすれば上々の入りだ。この「大入り」の理由が、ゴールデンウィークにあるのか、そもそも観客動員の好調な新球団そのものの人気にあるのか、あるいは、この日の試合相手にあるのかは、分からないが、ともかくも、前日を含めたこの2連戦に足を運んだファンは、チ......続きを読む»

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-最終回―

――山田さんは、監督の人選に関してどう思われますか?今みたいに専任にしてしまうと、試合数がこなせなくて、勝負勘が鈍るんじゃないか、だからやっぱり、兼任がいいっていう人もいますけど。 「できることなら、兼任でやれる人がベター。そうでなければ、経験者だね。国際大会(の場)を踏んできた監督、コーチ、その中に選手がいる。そういう体制でないと、だから今回は(3月のWBC)は非常に不安だね。うまくいってくれれ......続きを読む»

BCリーグレポート2017 5月5日 信濃グランセローズ対新潟アルビレックス(小諸・南城公園野球場)

 この日のBCリーグめぐりは長野県小諸市、全国でも珍しい穴城と呼ばれる窪地にある小諸城で有名なこの町だが、野球場も窪地に立地している。南城公園野球場の名が示すように、球場の裏山にも城があったという。ここで行われたのは信濃グランセローズと新潟アルビレックスの一戦。  試合は、信濃・名取(東海大三高)、 新潟・トルスの先発で始まった。 トルスは、この3月のWBCでオーストラリア代表の一員と......続きを読む»

BCリーグレポート2017 5月3日 南会津びわのかげ球場

 会津若松と鬼怒川温泉に挟まれた南会津で初めて行われたルートインBC公式戦。福島ホープスと武蔵ヒートベアーズのカードが実施された。  1983年の球場創設の年に行われたイースタンリーグ以来のプロ野球とあって、地元の少年野球チームを中心に小さなスタンドが7割がた埋まる盛況を見せた。  試合は、武蔵・小沼、 福島・笠原で開始。 初回にいきなり4番ボウカーのタイムリーと5番高橋祥(あきら)の......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:698
  • 累計のページビュー:1897985

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss