阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2017年04月

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-9-

――(山田さんが)日本シリーズで初めて優勝したときとは違いましたか? 「もう全然。まあ、(昭和)50年の初優勝の時なんか、もううれしくてうれしくてね。でも、広島破って優勝した最初に優勝したの日本シリーズの方がうれしかったんじゃないかな(笑)。WBCの優勝は、責任果たせたような感じが強かったね。あー、これでみんなになんとかお返しできたのかなって。そういうこと(うれしい)よりも、なんかそっちの方......続きを読む»

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-8-

――それで決勝の先発は岩隈投手。この試合の継投、岩隈―杉内―ダルビッシュっていうのは、ベスト3のピッチャーと考えていいんですよね? 「そうです。私もこの試合はね、こんなにもつれるとは思わなかったの。この試合で私は唯一、唯一っていったらおかしいのかもしれないけど、失敗したんですよ。これは継投を失敗してしまった。岩隈を引っ張りすぎたんですよ。8回の頭からね、杉内を行かせるべきだったと思いますよ。あの時......続きを読む»

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-7-

――(抑えを外された)藤川投手に対してはどういうことをおっしゃられたんですか? 「私はね、彼らがどういう風に聞いたかはわかりませんけれど、最初、球児を含めてピッチャー陣には、『自分のポジションを決めてくれるなよ』って言ったんです。自分は先発一本だとかね、リリーフだとか、抑えだとか、そんなことは自分たちで勝手に決めてくれるなよって。これはもう侍ジャパンの投手「軍団」で行くんだから。軍団で戦うん......続きを読む»

2009WBC投手コーチ、山田久志さんに聞く-6-

――それで、(準決勝の)アメリカ戦感慨はありましたか?山田さんが現役の時はメジャーといえばあこがれだったと思うんですけど。 「そりゃもう、全然雰囲気は違ってましたね。こう、ビッグな感じがしててね。ホントにスケールがでかいっていう。そういう感じはあったね。  日本でやってた日米野球とは全然違う。あの遊びとは。遊びでやってるエキシビションゲームと、なんていうんだろ、国を背負って、日の丸を背負ってやる......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:244
  • 累計のページビュー:1919149

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss