阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2016年09月

フロリダ野球紀行最終回:ジュピター・ロジャーディーン・スタジアム(8月17日)

 ルーキーの試合が終わった後は、1Aのダブルヘッダーだ。フロリダの野球旅はほんとに野球づくしとなる。ここジュビターのロジャーディーンスタジアムは、WBCの予選も行われた立派な球場だ。  ルーキーの試合後、その足でメイン球場に入る。とにかく暑さで体が溶けそうだ。とりあえず記者席に席を確保。テーブルには各メディアのシールが張られているので戸惑っていると、「どこでも好きなところに座っていい」とのこ......続きを読む»

フロリダ野球紀行8:ジュピター・ガルフコーストリーグ(8月17日)

今回の旅の最後は、ジュピター。リゾートで有名なパームビーチの近くだ。マーリンズとカージナルスの2球団がここに春のキャンプ地を置いており、ともに本球場をシングルAチームが使用している。無論、ルーキーチームもトレーニング施設を利用している。 この地域にはかつて、今はなきモントリオール・エクスポズが春の本拠とシングルAチームを置いていた。パームビーチの対岸の玄関口、ウェストパームビーチにキャンプ施設が置か......続きを読む»

フロリダ野球紀行7:ポートシャーロット

ポートシャーロット(8月16日)  フォートマイヤーズから北へ戻ること約50キロ。せっかくなので下道(と言っても街中を少し出れば、制限速度90キロになるが)をのんびりとポートシャーロットへ向かう。ここには、タンパベイ・レイズのスプリング・トレーニングの施設がある。  1986年建造というメイン球場はその翌年からテキサス・レンジャーズの春の本拠となり2002年にこのチームが去った後はしばらく空き家......続きを読む»

フロリダ野球紀行6:旧ソ連、モルドバ初のプロ野球選手

ツインズコンプレックスにて。 「道はここに始まる」というマイナー施設入り口の言葉どおり、メジャー目指してプレーする選手に再会した。 試合がないので、寮を訪問、お目当ての選手に会えないかと、受付の女性にダメもとで聞いてみると、向かいにある球団の管理棟に行ってGMに掛け合って来いとのこと。それでのこのことオフィスまで足を運ぶ。 受付には誰もいないので、その奥の廊下に入り込むと男の姿が、事情を話すと......続きを読む»

フロリダ野球紀行5 フォートマイヤーズ 8月16日

タンパから南に190キロ。アメリカでは高速に乗れば2時間ちょっとの距離だ。メキシコ湾に面したフォートマイヤーズには、ボストン・レッドソックスとミネソタ・ツインズがスプリング・トレーニングの本拠を置いている。 (フロリダのスプリング・トレーニング、「グレープフルーツ・リーグ」に参加するのはメジャー15球団だ) この町の場合は、1か所の施設を共有するのではなく、各々メイン球場をもった広大な施設を独......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:460
  • 累計のページビュー:1917715

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss