阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2016年07月

アフリカ野球の歴史的挑戦:西アフリカ選抜軍対高知ファイティングドッグス(7月24日高知市営球場)2

(試合前、ボランティアの地元大学生との記念写真におさまる西アフリカナイン)  まだ夕暮れと言うには早い午後6時3分に試合は開始された。 (試合前には日本のほか、ブルキナファソ、ガーナの国歌が流れた) この日は、アフリカからのチームが相手とあって、「人権啓発デー」と銘打ち、試合前と試合中のイニング間の2回、差別をなくそうという横断幕の掲示がフィールドでなされた。こういうところでも独立リーグは確......続きを読む»

アフリカ野球の歴史的挑戦:西アフリカ選抜軍対高知ファイティングドッグス(7月24日高知市営球場)1

諸事情からアップが遅れましたがご容赦を。  さる7月24日、高知市営球場で、四国アイランドリーグplus・高知ファイティングドッグスが、西アフリカ選抜チームを迎えてオープン戦を行った。  試合相手の西アフリカ選抜軍は、ブルキナファソにて野球普及活動を行っていた元JICA青年海外協力隊員・出合祐太氏が始めたNGO「ブルキナファソ野球を応援する会」がこの地域7か国から選手を募り、セレクションを実......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから 3.夏季リーグにみる野球選手の国際移動 ドミニカ・ベネズエラ

MLBは2015年シーズンまで、国外にルーキークラスのマイナーリーグを2つ展開していた。ドミニカン・サマーリーグ(DSL)とベネズエラン・サマーリーグ(VSL)がそれだ。 1950年代以降、中南米カリブ地域のプロ野球リーグを事実上ファーム化していったMLBは、1970年代終わりから直接的にこの地域からスカウティングを行うようになってきた。1977年、球団創設と同時にトロント・ブルージェイズがドミニ......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから 2.夏季リーグにみる野球選手の国際移動 メキシコ

・メキシコ:北米野球の労働力貯水池  その地理的環境からアメリカの影響を歴史的に受けてきたメキシコは、1925年からという長いプロ野球の歴史を持つ。  この国のプロ野球リーグの特徴は、年を通じたリーグ戦興行の開催と、夏季に行われる トップリーグ、リガ・メヒカーナ・デ・ベイスボル(LMB)を頂点とした独自のピラミッド型の組織をもつ点にある。  歴史的経緯から、現在、LMBはリーグごとオーガナイズ......続きを読む»

拡大するベースボールのネットワーク―2015年世界プロ野球の国別ロースターから 1.夏季リーグにみる野球選手の国際移動

いったい世界全体ではどれくらいの選手がプロとしてプレーしているのだろうか。現実には、シーズン中の入れ替わりなどもあり、プロ野球選手の総数を正確に把握することは極めて困難だ。現在「プロリーグ」と名の付くものがある国は、アメリカ、日本、カナダ、メキシコ、ドミニカ共和国、ベネズエラ、プエルトリコ、ニカラグア、パナマ、コロンビア、韓国、台湾、中国、オーストラリア、イタリア、サンマリノ、中国、ドイツ、チェコ(......続きを読む»

ノマド・リーグ

友人のライター、田澤健一郎は今アメリカを野球旅している。彼はニューヨークからニューメキシコへ飛び、「幻の独立リーグ」、ペコスリーグを目にしてきたという。このリーグ、5月半ばに始まり、7月中には大体終わってしまうので、なかなか見に行けない。 石原豊一の『もうひとつのプロ野球』では、このリーグは「底辺リーグ」として紹介されている。月給200$、アメリカでは当然のミールマネーなし、おまけに「参加料......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:244
  • 累計のページビュー:1919149

(01月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss