阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2016年01月

ベテラン独立リーガー、西本泰承ストーリー:その②

・独立リーガーとしてのプロフェッショナリズム  独立リーグでしかプレーしたことのない西本だが、大学卒業後、野球以外の仕事はしたことはない。シーズンに入れば、野球に専念し、オフの間はオーバーホールとトレーニング。そういう生活も今シーズンで8年目になる。   「自分の中ではプロという意識は当然持ってます。僕個人では持っているんですけど、自分からは(プロとは)言わないですね。やっぱり日本の独立リー......続きを読む»

ベテラン独立リーガー、西本泰承ストーリー:その①

 お屠蘇気分もさめやらぬ1月11日。「えべっさん」で賑わう西宮神社を尻目に、ヤクルトに移籍し、捲土重来をはかる坂口智隆率いる「坂口軍団」が、某球場で自主トレを行っていた。ソフトバンク・金子圭輔、中日・三俣大樹とともに、この「軍団」に加わっているのは、独立リーガーの西本泰承。2009年に高知ファイティングドッグスに入団し、日米の独立リーグ3球団を渡り歩いた球界の渡世人だ。正直、選手のレベルから言......続きを読む»

ベネズエランサマーリーグ休止

  MLBは現在、国外にルーキークラスのマイナーリーグを2つ展開している。ドミニカン・サマーリーグとベネズエラン・サマーリーグがそれだ。各球団は両国においてアカデミーを運営し、ここで晴れて契約選手となった若者は、これらのリーグを登竜門としてメジャーへの階段を上がっていく。 国内各地にアカデミーが点在していたドミニカでは近年、スカウトの便を考えて、空港近くにアカデミーが集中するようになり、サマーリー......続きを読む»

村田透(クリーブランド・インディアンズ)凱旋インタビュー 最終回

村田の話は、日米の野球、文化の違いにまで及んだ。 「まあ、日本で言う『普通』と世界で言う『普通』は違いますね。よく日本じゃ、ワガママ外国人なんて言うじゃないですか。2015年も阪神のマートンなんか問題児扱いで報道されたりしましたよね。でも、誤解を生むこともあったんじゃないでしょうか。彼らにとったらアメリカのスタイルならそれが普通なのかもしれませんが、それがどうしても日本の中の『普通』になってしまう......続きを読む»

村田透(クリーブランド・インディアンズ)凱旋インタビュー6

日本ではその才能を開花させることなく球界を去らざるを得なくなり、アメリカで頂点の舞台に立った村田。彼の話は、日米の選手育成にまでおよんだ。 「日米の違いですか?。うーん、どうなんですかね。 でも巨人で多くのことを学ばしてもらったし、(メジャーで投げれたのは、)それが大きいんじゃないんですかね。ピッチングに対する基本です。いい時と悪い時の差が激しすぎるって。3年目だったかな。ある時ボソッて言われたん......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:698
  • 累計のページビュー:1897985

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss