阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2014年03月

その後のサムライたち(上野啓輔編最終回)

最後に自分にとってのサムライベアーズの存在とはなにかと聞いた。 「あの頃の僕は、今の自分から見ても、ホント、くそ生意気だったんですが、そういう部分も含めて成長させてくれたチームですね。あの一年がなければ、その後の野球人生もなかったと思います。むしろ、サムライの時の生活がないと、そのあとレンジャーズだったりヤクルトだったりがなかったと思えるくらい、技術的も成長させてもらった、そう思います。人間として......続きを読む»

その後のサムライたち(上野啓輔編7)

「この年にかからなければもう辞めようと思ってました」と本人が語る。2010年NPBドラフト。3勝敗けなし1セーブ、防御率3.34という成績を残した上野を東京ヤクルトが  で指名した。  ついに長年の目標であったプロの世界(NPB)に飛び込んだのだ上野だったが、待っていたのは厳しい現実だった。 「キャンプ初日にブルペンで横一線に並んで投げるんですけど、その時点で『えらいとこきっちゃたな』って、そう......続きを読む»

その後のサムライたち(上野啓輔編6)

  2006年シーズンを前に、上野は再びアメリカの乾いた大地に帰ってきた。場所は前年と同じアリゾナ州サプライズ。ただ、前年より2か月ほど早い2月半ば過ぎという時期だけが違っていた。そう、彼はメジャーへの第一歩を印したのだ。クラブハウスにはテキサス・レンジャーズのユニフォームが用意されていた。契約金700万円、月給12万円という日本のプロ野球とは比べ物にならないくらいの条件だったが、ここで成功すれば......続きを読む»

その後のサムライたち(上野啓輔編5)

 紆余曲折を経て急ごしらえしたサムライベアーズは、本拠地を持たない「トラベリング・チーム」だった。つまりリーグ戦の行なわれる3か月間、旅から旅への毎日をメンバーたちは送った。連戦最後のナイターの後、シャワーも浴びずにバスで移動、翌朝次の試合地に到着してモーテルで仮眠の後、すぐ試合ということは珍しくなかった。この過酷な移動の日々は、シーズンが深まるにつれ、選手たちの体をむしばんでいった。若い上野にとっ......続きを読む»

その後のサムライたち(上野啓輔編4)

 新興独立リーグの立ち上げに、急遽参戦が決まった日本人チーム。急ごしらえの感は否めなかった。聞くところによれば、日本で実施されたトライアウトも「来るもの拒まず」の状態だったという。あるチームスタッフの言を借りると、「連れて行っては行けない人も連れて行ってしまった」ような状態だった。 ある選手によれば、日本で野球をするところがなくなった若者をアメリカに導いていた「エージェント」を通じてトライアウトを......続きを読む»

その後のサムライたち(上野啓輔編3)

 こうして上野の「プロ生活」が始まった。しかし、ここでも例の悪癖が顔をのぞかせる。 当時19歳。何につけ、実力よりも自信が上回る年頃だ。チームと合流してもなにかと問題もあったようだ。 「まあ、人間的にも未熟でしたし、とんがってましたね、あの頃は。フリーター時代も、恰好なんかはフツーでしたけど、とにかく生意気でした。年下だけど、野球やったら、自分の方がうまいでしょっていう感じでしたから。神宮(室内......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:717
  • 累計のページビュー:1898701

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss