阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2014年02月

その後のサムライたち(上野啓輔編2)

しかし、天性の素質というものは何にも代えがたい。本人の努力や指導者の熱意などでは、決して越えられない「何か」を上野はもっていた。野球部の監督は、渋る上野を何度も連れ戻しては、諭した。 「それで、伊勢神宮まで修行にも行かされたんです。冷たい川に入れられたり、一日中教えを聞かされたりしたんですけど…。大学は絶対辞めるって決めてましたから」  野球だけでなく大学まで辞めると決めていた上野を止めることは......続きを読む»

その後のサムライたち(上野啓輔編①)

ジャパン・サムライベアーズを知っていますか?今から9年前、アメリカの独立リーグに参戦した日本人チームです。海を越えて、見果てぬ夢を追いかけた若者が集った場所。約3か月、ホームを持たないトラベリングチームという過酷な環境の中、砂にまみれて白球と夢を追ったあの夏も今は昔。彼らは今何をしているのだろう。そんな思いで、取材を行ないました。 今回からは、まず、サムライのあと、メジャーリーグ球団と契約し、四国......続きを読む»

ミスター・ゴー

韓国には結構野球映画がある。昨年公開のこの映画もその一つだ。しかし、ただの野球映画ではない。なにしろプレーヤーとして登場する主人公がなんとゴリラなんだから。  中国のサーカス団が取り入れた野球を仕込まれたゴリラに目につけた韓国人エージェントがプロ野球にこのゴリラをスカウトするところから始まるストーリーは、単なる野球映画にとどまらない、東アジアを理解するのに十分なエーソスを含んでいる。 ......続きを読む»

ラテンアメリカシリーズ2014

2月1日、1月28日からコロンビアのモンテリアで催されていたラテンアメリカシリーズが幕を下ろした。 コロンビア、ニカラグア、パナマにメキシコのベラクルス冬季リーグの優勝チームが覇を競うこの国際大会、今年は地元コロンビアからはティグレス・クラロ・デ。カルタヘナが、ニカラグアからはヒガンテス・デ・リバスが、パナマからはインディオス・デ・ウラカ、メキシコからは昨年のチャンピオンチーム、ブルホス・デ・トゥ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:698
  • 累計のページビュー:1897985

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss