阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2014年01月

ラテンアメリカシリーズ/パナマリーグ紹介

 「パナマ運河」で日本人には知られているこの国だが、WBCでも大穴と目されているように、ラテンアメリカでは強豪国の部類に入る。 プロリーグの始まったのは1946年。当初はアメリカと時期を同じくするサマーリーグとして活動したが、1948年に北米マイナーリーグの連合体であるナショナル・アソシエーションに加入後は、MLBの育成組織の一つとしてウィンターリーグに変更となった。しかしこの関係も1959-60......続きを読む»

コロンビア・ウィンター・リーグ チャンピオン決定

 コロンビアのチャンピオンが23日に決まった。7戦制のファイナルシリーズで、レギュラーシーズン.780という驚異的な勝率残したティグレス・クラロ・デ・カルタヘナが、4勝1敗で、プレーオフを勝ち抜いてきたレオーネス・コンファコール・デ・モンテリアを下して優勝を決めた。最終戦となった第5戦は打撃戦となり、これを10対5で制したティグレスが優勝を決めた。  レギュラーシーズンでは、毎年優勝争いをする......続きを読む»

ベネズエラリーグ その2

ベネズエラリーグの概要  現在のベネズエラリーグは1945年に始まり、現在8チームで構成されている。レギュラーシーズンは10月から12月末までで、かつては東西2地区制で60試合のペナントレースを争い、各地区上位2チームと、残りのうちの最高勝率チームの計5チームが1月のラウンドロビン(総当たり)プレーオフに出場していたが、現在では、地区制はなくなり計63試合の公式戦で上位5チームがプレーオフに進出す......続きを読む»

ニカラグア・ウィンター・リーグ、チャンピオン決定

中米ニカラグアのウィンターリーグのチャンピオンシリーズが21日終わった。  11月から始まった、各チーム48試合のレギュラーシーズンは、例年のように圧倒的な戦力を誇る、首都マナグアのボエルが1位で通過。これに1.62という驚異的な数字でタイトルホルダーとなったカルロス・エストレージャを筆頭に、防御率1位から3位を独占する投手力を誇ったヒガンテスが1ゲーム差で続いた。  なお、首位打者にはティグレ......続きを読む»

ベネズエラウィンターリーグ

(エスタディオ・アルフォンゾ・カラスケル/プエルト・ラ・クルス)  「冬のプロ野球」、ラテンアメリカやオーストラリアのウィンターリーグは、現在佳境に入っている。中南米では、各リーグのチャンピオンシップのあと、その覇者が集う国際シリーズが2月に待っている。コロンビア、ニカラグア、パナマ、メキシコ・ベラクルスの4リーグは、「セリエ・ラティーノアメリカーナ(ラテンアメリカン・シリーズ)」を、ドミ......続きを読む»

遠山奨志が語る育成とは?そして独立リーグについて

おかげざまをもちまして、これまで80万を越えるアクセスをいただきました。ブログ開設2年を迎えようかという今回、セレクトブログに移行いたしました。これからもよろしくお願いいたします。 遠山は引退後、タイガースの育成コーチもつとめた。昨年12月の関西独立リーグの解散を意識したのだろうか、昨今若者の夢の入り口とされているこの新興プロ野球についても語ってくれた。 「ほんとそこはねえ、要は本人......続きを読む»

「松井キラー」遠山奨志インタビュー

 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もご愛読よろしくお願いいたします。この年末は、はじめて講演というものをさせていただきました。今まで見聞してきた世界の野球を皆様にお知らせすることができて当方も非常にうれしかったです。またこのような機会があればと思います。このブログの通信欄でも受付いたしますので、ご要望があればお伝えください。 今回からしばらくは、かつて「松井キラー」として名......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:460
  • 累計のページビュー:1917715

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss