阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2013年12月

北米独立リーグ再編

来年創立20周年を迎える北米独立リーグのひとつ、カナディアン・アメリカン・アソシエーション(カンナムリーグ)が事実上、アメリカン・アソシエーションに吸収されることになった。  1994年に第3の独立リーグ、ノースイーストリーグとして誕生したこのリーグは、のも英雄らがオーナーになったエルマイラ・パイオニアズも加盟球団に名を連ねていた名門リーグで、1999年から2002年の間は、現在の独立リーグブーム......続きを読む»

海外独立リーグに挑戦した選手:板倉寛樹(富山サンダーバーズ)後編

板倉は、「開き直れた」という言葉通り、このウィンターリーグで大活躍する。BCリーグでの最終月である9月の月間打率.382という好調をそのままここでも維持し、首位打者に輝いたのだ。 ――その結果、ユナイテッド・リーグのスカウトの目に留まったわけですけど、契約まではどういう段取りがあるんですか? リーグの期間中は、1か月間毎日試合なんです。合計20試合のレギュラーシーズンを4チームが争い、そ......続きを読む»

海外独立リーグに挑戦した選手:板倉寛樹(富山サンダーバーズ)前 編

 ここ数年海外でプレーする日本人選手の数が激増している。無論、日本のトップリーグであるNPBから世界最高峰のMLB目指して移籍する選手の数も増えてはいるのだが、それ以上にNPBを解雇されたり、NPBでのプレー経験のない選手のアメリカへの移動が増えているのだ。   日本で独立リーグができて9年、アメリカ独立リーグが再興されて11年を過ぎ、何もないとことから海を渡った「パイオニア」たちが築いた......続きを読む»

ナックル姫・吉田えり 再び

もう今年も12月に入りました。これからしばらくは、今年取材しながら、まだ公開されていないネタをご披露していきます。まずは、9月に取材したBCリーグ・石川ミリオンスターズの「ナックル姫」吉田えり投手から。吉田は、今年もシーズンを関西独立リーグの兵庫ブルーサンダーズで始め、アメリカ独立リーグの開幕を待って昨年在籍したマウイ・イカイカに合流、その後、マウイの属するパシフィック・アソシエーションとBCリーグ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:1721
  • 累計のページビュー:1897288

(11月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss