阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

月別アーカイブ :2013年07月

アフリカへの野球普及を考える

バッティング練習中のラシィナ 7月30日、先日ウェブマガジン、『独立リーグドットコム』で取り上げたブルキナファソの野球少年、サンホ・ラシィナのトライアウトが高知県越知町総合グラウンドで行われた。 結果は、残念ながら不合格。先日の取材時の指導者の言葉どおり選手契約には至らなかった。 しかし、本人も支援者もこのことを否定的にとってはいない。 「まあ、そんなに甘い話ではないとは思ってい......続きを読む»

ハワイスターズにまたまた日本人選手入団

今年発足したトライアウトリーグ、プエルトリコ・インストラクショナル・リーグ(プエルトリコ教育リーグ)から北米独立リーグ・パシフィック・アソシエーションに日本人選手が巣立った。  小林公太選手は、多摩大学付属聖ヶ丘高校から2009年育成ドラフト2位で横浜ベイスターズに入団した右腕。しかし、成績を残すことができず、昨年オフに戦力外通告を受けていた。  小林は、なおもあきらめず、渡米を決意。MLB......続きを読む»

野球の果て

 先日、「ベースボールの果て」として、メキシコのマイナーリーグの球場を紹介したが、日本にもこの「果て」が存在する。私が言う「果て」とは、「こんなところでプロ野球やるのかよ」という球場だが、本拠地県内各地で試合を行なう独立リーグでは、よくもここまでというところでしばしば試合が行なわれる。  高知県大方、と言ってもほとんどの人が知らない土地だろう。県都高知市から車で2時間ほどかかるこの片田......続きを読む»

ベースボールの果て

夕闇せまるスタジアムでケージなしのバッティング練習。これでもれっきとしたプロ野球である。 リガ・ノロエステ。メキシコ太平洋岸で行われている冬季リーグの一つである。冬季リーグといっても、カリビアンシリーズの代表を決めるメキシカン・パシフィック・リーグではなく、夏のメキシカンリーグの若手選手を育成するマイナーリーグである。 この町、ナジャリ州サンチアゴでは、そんな田舎リーグのチームに......続きを読む»

土井正博野球を語る

球界には長嶋語というのがある。「いわゆるひとつの」に代表される独特の言い回しは、時として一般人には理解不能で、かえってそのことが人を惹きつける。しかし、本人はいたって大真面目で、自分の感性が人になかなか伝わらないことが、もどかしくもあるようだ。  今回インタビューをした土井正博氏も、バッティングの話になると、独特の言い回しが多く出てくる。  インタビュー中、中日の和田のバッティングスタイ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:717
  • 累計のページビュー:1898701

(11月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss