阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

社会人野球

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -最終回-

――チームの強化という観点はないのでしょうか? 「あっ、もちろんそれは基本としてあります。だから向こうでもそこそこの(成績を残した)選手を獲らないと、ダメですね」 ――ちなみに彼らを受け入れるとなると、コストとして月いくらくらいを考えているのでしょうか? 「まだ具体的に話は詰めてませんが、契約社員なんで、うちの場合はラグビーだとか、陸上なんかが外国人選手をとってきているんで、その辺の水準を見なが......続きを読む»

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -3-

――でも、こちらにいる場合は、選手たちはオーストラリアと同じように仕事しながらの練習ですよね。社業と野球を両立させなければならい。でも、オーストラリアではもう野球に専念できるんですよね。 「この前ABF(オーストラリア野球連盟,,ABLの運営元)の方と話した時に、例えば、これ夢の話ですけど(笑)、ホンダとか大企業ならオーストラリにも支店なんかがある。だからそこで働きながらリーグに参加するっていうの......続きを読む»

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -2-

――ところで、(派遣する)選手の選考はどうやっておこなったんですか? 「当時の監督の長谷川が選びました。まず向こうから要望があったんで、ピッチャー、キャッチャー、バッテリーを派遣してくれって。それに沿って選びました」 ――お二人の選手はチームでは主力だったんですか。 「いえ。投手の吉越(亮人、法政大)で言うと、ちょとスランプだったんですよ」 ――ええっ!?でも、今シーズンは好調ですよね。 「......続きを読む»

オーストラリアン・ベースボール・リーグと社会人野球の提携強化へ:HONDAの担当者に聞く -1-

 昨年から、オーストラリアのウィンターリーグ、オーストラリアン・ベースボール・リーグ(ABL)に、社会人野球の選手が参加しているのをご存じだろうか?メジャーリーグ(MLB)も出資して2010年オフに復活した当地のプロ野球だが、2014年限りでMLBとの資本関係がなくなり、リーグは、その存続のため様々な策を模索している。日本との提携強化もそのひとつだろう。ABLはリーグ発足当初から、外国人選手の受け入......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:229
  • 累計のページビュー:1918296

(01月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss