阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

メキシコベラクルス州リーグを行く 1

このエントリーをはてなブックマークに追加

kannbann

 メリダから12時間近く。ベラクルス州アカユカン。こんなところを訪ねる日本人などまずいないだろう。かく言う自分も野球がなければまずここに来ることはなかったと確信できる。  なんの変哲もないメキシコの田舎町。メキシコではこんな小さな町でもプロ野球が行われる。 mati

メキシコには夏冬問わず大小のリーグが展開されており、そこで少ないながらも扶持を得ながらプレーする選手が無数にいる。ベラクルス州には現在、「リガ・ベラクルサナ・エスタータル・デ・ベイスボル(ベラクルス州野球リーグ)」という名のリーグがある。シーズン開幕直前までは、「リガ・エスタータル・インビエナル・ベラクルサナ(ベラクルス州冬季リーグ)」と名乗っていたのだが、なぜなのか名前を変えてしまった。でもなるのだろうか。「エスタータル(州の)」と名乗ってはいるものの、とくに財政的な援助は受けていないようだ。  数年前までは、「リガ・インビエナル・ベラクルサナ(ベラクルス冬季リーグ)」を名乗っていたが、なかなか経営が難しいようで、かつてあったホームページもいつの間にか閉鎖、リーグの開催期間も年をまたぐこともなくなり、今季からはついに週末のみ試合を行う「セミプロ」状態になってしまった。改名は地域密着を押し出してのものだろう。  それでも、各球団は選手全員に報酬を支払い、練習は毎日行っているという。だから「アマチュア」を自称するメリダリーグなどとは違い「プロ」を自称している。  このリーグのチャンピオンは、カリビアンシリーズに出場できないパナマ、ニカラグア、コロンビアの各リーグのチャンピオンと覇を競うラテンアメリカシリーズに出場していたが、それには変わりがないという。しかし、これまで1月いっぱいまで行ってたシーズンをプレーオフを含めて年内に終了してしまうことになったので、シーズン後もオープン戦を重ねて国際シリーズに臨むという。  このラテンアメリカシリーズ、今季はニカラグアの首都、マナグアにできた新球場で行うらしいが、チリ、アルゼンチン、オランダ領キュラソーも加わるらしい。この3か国・地域にはいまだプロリーグはないはずなので、国内リーグのチャンピオンが出るのか、代表チームが出るのかわからないが、ラテンアメリカの野球は我々が思う以上に発展しているようだ。  このベラクルス・リーグの中心的球団が、ベラクルス州の州都、ハラパをホームとするチレロスだ。オーナーはイグナシオ・バスケス氏。なんでも運送業で財をなしたらしい。彼のチームの財源が豊かなことは、ティーバッティングに使うボールが新品だったことからも見て取れる。相手チームのトビスなんかボロボロのボールを使っていたが、マイナーリーグではそれが当たり前だ。  おまけに、この名物オーナー、プレゼント用のミニボールをこの日のビジターゲームにたんまり持ってきて、試合中にバンバンスタンドに放り込んでいた。おかげで観客は試合そっちのけでボール獲りに夢中になり、挙句の果ては、ボールをゲットした少年やボール争奪戦には勝てずそれでもどうしてもボールを欲しい小さな女の子が、いつの間にかボールやサインをねだりに試合中のベンチ前にやってきたりする。そんなカオス状態の中、トビスに勝ち越しホームランを打たれたときは、オーナーは苦虫を噛んだような表情を浮かべていた。  ともかくもこのリーグの運営は基本、ハラパ球団がしているようだ。さらに言えば、その球団運営は、チームのリーダー、フランシスコ(フランキー)・リベラ氏によってなされている。ハラパにホームがあるが、選手の大半はハラパから車で1時間ほどの大都市、ベラクルス周辺に住んでいるようで、試合の際は、フランキーの実家前で集合解散となっている。ここに2台のチーム用の番がやってきて試合場まで選手を運ぶのだ。草野球か旅劇団のような感じだ。 rinera

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:
2月からはライブドアブログに移籍します。こちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/gr009041/archives/6495683.html

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

パナマリーグ・プロベイス、優勝チーム決定、カバジェロス・デ・コクレがラテンアメリカシリーズへ。【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

パナマ プロベイスの憂鬱【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

パナマウィンターリーグ・プロベイス、ファイナル開幕【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:354
  • 累計のページビュー:1918068

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss