阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

パナマリーグ・プロベイス、優勝チーム決定、カバジェロス・デ・コクレがラテンアメリカシリーズへ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

気まぐれなスケジュール設定に、急遽サンチアゴに戻ることになった。  当初5日の金曜はオフで、6,7日の土日についてはシリーズの趨勢に応じて発表ということだったが、サンチアゴでの第2戦が試合前の雨でキャンセルされたせいか、パナマシティに戻って数少ないプロベイスの情報であるTVMAXのサイトを調べると、4日の試合にカバジェロスが勝利、シリーズに王手をかけ、5日にサンチアゴで試合をすることになったと書いてある。6日の深夜帰国に途に就く予定だったので、パナマシティでゆっくり過ごそうかと思っていたが、そうもいかない。急遽サンチアゴに戻ることにした。  しかし、天気予報は最悪。サンチアゴまでは約200キロ、バスで4時間。ぎりぎりのタイミングまで待ってバスに乗った。乗った途端の大雨。おまけに大渋滞でさっそく車は動かない。幸いサンチアゴでは雨は降っておらず、バスがサンチアゴの町に入ると、ナイター照明がともっているのが見えた。

sanntiago

 試合は3回まで進んでいた。初回にビジターのカバジェロスが3点を入れ、2回裏に後のないブラボスが1点を返している。  優勝が決まるかもしれないというこの大一番にもかかわらずスタンドは閑散としていた。2層式の巨大な内野スタンドには150人ほどの観客しかいなかった。熱狂的な声援もないその様子はアマチュア野球のそれだ。スタンド内には出店も出ておらず、盛り上がり的には田舎町のアグアデュルセの方が上だ。飲食店と言えばスタンド前にひとつ、タコスやホットドッグなどを売る小屋があるだけだ。アグアデュルセのそれと同様、注文まで随分と待たされる上、注文からもさらにまたされる。大した客数をさばくわけでもないのに、まともに待っていれば、1イニングは見逃すことになる。腹が空いていたが、ここで食べるのはあきらめた。

burabo (ブラボズでひとり気を吐き2安打を放った捕手のレイナ)

試合は中盤まで3対1のまま膠着状態に。6回にようやくブラボスが意地を見せ、1点を返し、8回裏にさらに同点のチャンスを迎えた。ここでカバジェロスベンチは、クローザーのアコスタを投入、後続を断ち切った。

akosuta

 最後はドミニカ人クローザー、アコスタがイニングまたぎで9回を3者凡退にとって、カバジェロスの勝利。優勝の瞬間もスタンドは歓声が湧くこともなく、ファンは、ああ試合が終わった、みたいな感じでそそくさと家路についていった。  フィールドはそれなりに湧いた。バッテリーが抱き合い、ベンチから選手が飛び出し、そのあとに監督、コーチ陣が続く。ただし、マウンドで輪を作るのは選手だけで、指導者たちはいつもの勝ちゲーム同様、ベンチまで選手たちをハイタッチで出迎えただけだった。 優勝

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

パナマ プロベイスの憂鬱【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

パナマウィンターリーグ・プロベイス、ファイナル開幕【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【お知らせ・固定メッセージです】【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:1917715

(01月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss