阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」

パナマ プロベイスの憂鬱

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アグアデュルセからプレーオフ第2戦の行われるブラボスの本拠、サンチアゴへ向かう。ワゴン車を利用したミニバスで1時間。車内は冷房も効き、提示発車。ニカラグアに比べると心地のいい旅だ。パナマに来て6日目、それまで常に曇天で雨の降らない日はなかった。昨日も、パナマシティを出た途端に大雨となり、試合は中止かとひやひやしたが、アグアデュルセは雨の降った気配がなく、無事試合が実施された。この日は見事なまでの晴天、気温もぐんぐん上がってまさにパナマのイメージだ。

 この町は、人口9万、首都パナマシティを除けば、プロベイスで1番大きな町だ(あとひとつの町、チトレは9000、周辺人口を入れて8万)。と言っても木戸銭タダのプロベイスではマーケティングなどないので、フランチャイズの人口など意にも介していないとは思うが。

 スタジアムは、ターミナルから2ブロック。非常に便利がいい。とりあえず足を運んでみると、昨日の球場と全く違い、2層式の巨大なスタンドもつ立派なものだった。スタンドの下には練習場があるようで、バットがボールを叩く強い音が鳴り響いていた。

kyujou

 ターミナル前の安ホテルに投宿したとたんに、大雨となった。つい数分前までのピーカンの空が嘘のようにどす黒く染まる。そのあとはまさにバケツをひっくり返したような大雨だ。試合が行われるか不安に思いながら、つながらないWifiに業を煮やしてフロント前前まで出てくると、野球帽をかぶった見た顔が目の前の部屋から出てきた。声をかけると、はたしてブラボスの選手だった。名を聞くと、昨日セカンドで出場していたモンティージャだった。あとでわかったことだが他の選手は郊外のホテルを寮としているが、彼だけはなぜかここで暮らしている。彼になぜここにいるのか聞くと、パナマ人の彼は自分の家は遠くにあるので、球団がここを借りてくれたと言うのだが、それは他の選手と違う宿、それも格段に質の落ちる宿を取っている理由にならない。どうもこの宿は連れ込み宿兼用で、カップルが次々と訪れている。  モンテージャは、4時前に練習だと言って宿を出たが、激しい雨に進めなかったのかすぐに戻ってきた。一度部屋に戻り、ロビーにいた私にチームから送られてきたシートのかぶせられた内野フィールドの画像を見せ、「中止だよ」と言いながら再びホテルを出て行った。出て生きざま、中止の際のスケジュールを聞くと、「知らない」と言って去っていった。

misu (シートのかぶせられた内野フィールド)

 雨は1時間ほどで一旦止んだ。支度をしてスタジアムに向かう。入り口に選手がいたが、幾分線の細い彼らはアマチュアチームの選手だった。プロベイスの選手たちは内野スタンドの両端の練習場で試合を待っていた。中央の事務所で試合は行われる予定だと確認して、まずは1塁側ビジターのカバジェロスの方へ向かう。スタンド下の練習場ではトスバッティングが行われていた。この練習場はそのまま選手ロッカー、ベンチにつながっていたが、昨日のいかにも田舎の球場と言ったアグアデュルセのものとは違っていた。ロッカールームにはシャワーが備えられ、ホームチームの3塁側には奥にウェイトルームまであった。    投手陣は外野フィールドでキャッチボールを行っていた。その中には昨日の先発投手、デービス・ロメロの姿もあった。回転のいいボールが50メートルほど先の相手のグラブに収まってゆく。  練習後彼に尋ねた。今は夏のシーズンはどうしているのかと、2002年のトロント・ブルージェイズのマウンドに立った彼も、2007年以降はプロの記録に残るマウンドに立っていない。今や選手が自己紹介代わりに使う記録サイト、Baseball Referenceには、日本の独立リーグ、アメリカの底辺独立リーグ、ウィンターリーグのラテンアメリカシリーズ組のメキシコ・ベラクルス、コロンビア、ニカラグア、そしてパナマリーグのはスタッツはいまだ掲載されていない。   聞けば彼は、現在も夏もニカラグア、パナマのアマチュアリーグでプレーを継続しているらしい。両国のサマーリーグは国の保護の上、運営されているのでアマチュアリーグと言いながら報酬が支払われる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ラテンアメリカ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

パナマウィンターリーグ・プロベイス、ファイナル開幕【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

【お知らせ・固定メッセージです】【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

杉谷拳士、オーストラリアへ。【阿佐智の「アサスポ・ワールド・ベースボール」】

ブロガープロフィール

profile-icongr009041

さまざまな世界の野球、野球界の「すきま」を紹介します。
  • 昨日のページビュー:460
  • 累計のページビュー:1917715

(01月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. GG佐藤退団の真相からみる日伊野球の違い
  2. プレミア12 この体たらく
  3. 矢野耀大が語る捕手論2ー城島健司がメジャーで大成できなかった原因-
  4. イタリアリーグ・プレーオフ、ボローニャ対サンマリノ、GG佐藤登場(8月3日)
  5. プレミア12 アメリカ代表チームを分析する
  6. 古木克明が現役復帰へ
  7. オコエ瑠偉の現在地:「3軍」からの復活を目指す2年目の春
  8. アジアシリーズ2012・プサンの悪夢
  9. イタリア野球情報~イタリア野球経験者にインタビュー①(前田勝宏氏:フォルティトゥード・ボローニャ/2003年)
  10. アジアシリーズ2012・日韓「巨人」対決

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss